漫画『蒼穹のファフナー』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『蒼穹のファフナー』とは

蒼穹のファフナーは、講談社から発行している月刊少年シリウスで連載開始。作者は松下朋未、漫画のジャンルはロボットファンタジー。穏やかに島民が暮らしている竜宮島で、真壁一騎は今日も遠見真矢といつも通り通学していた。だが、突如島に鳴り響くサイレンの音と共に日常が激変する。

MEMO
『 蒼穹のファフナー』はeBookJapanで1巻から最新巻である7巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年11月29日確認)

『蒼穹のファフナー』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。
山つなぎの地形で斜面が多い竜宮島で、陶芸食器を扱う真壁食器店を経営する父親と二人で暮らしている真壁一騎は、新学期の初日を同学年の遠見真矢と一緒に登校していました。お互い15歳、中学を卒業したらどうするか、どこかに行ったらまた島に戻ってくるのか、そんな先の話をしながら学校へ向かい、今日もいつもと変わらない学園生活が始まるはずでした。放課後、島中にサイレンが鳴り響き、学生達は見たことも無いシェルターに格納されます。海辺の防波堤が迎撃用兵器に変形し、街中には巨大な壁がそそり立ち何かを迎え撃とうとしています。事態を把握できていない真壁一騎はシェルターの中でかつての旧友である皆城総士と再開、有人兵器ファフナーへの搭乗を要請されます。

『蒼穹のファフナー』2巻のあらすじ・見どころ

フェストゥム襲来が襲来した事で急遽ファフナー「マークエルフ」に搭乗する事になった真壁一騎ですが、生体解除キーがない事から武器搬出用のブロックにかかっているロックを解除する事が出来ず試験品のルガーランスでフェストゥムと戦います。しかし、激しい戦闘でルガーランスも大破してしまい、残るはファフナーに内蔵武器されていたマインブレードのみとなってしまいますが、なんとかフェストゥムの体内にある結晶核を破壊する事に成功。フェストゥム撃破後、一騎はファフナーのパイロット候補生に選ばれ本格的な訓練を受けるようになります。ファフナーのパイロットに選ばれた子供達はそれぞれ違う葛藤を持っていて、幼馴染だった一騎と皆城総士にも溝が生じ始めたのでした。

『蒼穹のファフナー』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

1巻

真壁一騎

竜宮島にある真壁食器店の一人息子。父親と二人で暮らし日常の食事を作ることもある。中学卒業後は竜宮島を離れる予定だった。十三歳の時からすでにメモリージングを施され、身体訓練を促すための誘導学習をいつのまにか受けていた。竜宮島にフェストゥムが襲来したことで急遽ファフナー十一番機マークエルフに搭乗することになる。

皆城総士

しばらく竜宮島を離れていたが、新学期が始まる前に戻ってきた一騎の幼馴染。幼少時に一騎の手によって左目付近に傷を負ってしまうが、それを咎めはしなかった。フェストゥム襲来時はジークフリードシステムを通じ、ファフナーに搭乗している一騎に指令を出す。

羽佐間翔子

一騎の同級生。学校へ行ける時は真矢の自転車に乗せてもらって登校する。真矢の家が開業している遠見医院の常連。島の中でも特に身体が弱いが、成績は体育を除いた全ての科目で学年トップ。

蔵前

ファフナーのテストパイロットとして、シナジェティックコードの形成値の指標を作ることに尽力した被検体。認識レベルで起動テストを繰り返し実践訓練も行なったが、シミュレーションの基準にも到達できなかった。フェストゥム襲来の時点でコード形成値が高く、現段階でファフナー搭乗者として最適任なのが一樹だったことを知った時は憤りを感じていた。

2巻

皆城公蔵

皆城総士の父親でアルヴィスの総責任者・司令官である。中学校の校長も努めている。フェストゥムと戦う一騎を助けるためにレールガンを送り出すが、その直後にフェストゥムの攻撃を受けてしまい戦死する。司令官職は真壁史彦に引き継がれる事となる。

真壁史彦

一騎の父親でアルヴィスの司令で普段は陶芸家として生活をしている。妻の紅音から影響され陶芸を始めたが陶芸家としての評価はあまり高くない。米を研がず炊いてしまう等、家事全般は苦手で家では一騎に頼りっぱなしとなっている。一騎が家にいない時は溝口の家で夕食を食べている。

遠見真矢

活発で優しい性格の少女である。天然ボケな一面もあるが、後に天才症候群の兆候から高い観察能力や洞察力を有していて顔を見ただけで何を考えているか瞬時に把握する事が出来ようになる。一騎とは対象的に女性ばかりの3人家族で暮らしている。母親は医師だが、真矢自身は病気や怪我に対する知識が全くなく、包帯を巻く事も出来ない。

遠見千鶴

遠見真矢の母親でアルヴィスの研修職員。普段は島で唯一の診療所で医師として働いていて穏やかな物腰の女性である。また、アルベリヒド機関の研究主任でもあり、フェストゥムやファフナーパイロットの肉体変化等の研究も担当している。

『蒼穹のファフナー』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

1巻

竜宮島

斜面が多く広がる形で形成され、東坂と西坂という区分に分けられている島。東坂には銭湯や、神社、酒屋、魚屋。西坂には学校や病院、駄菓子屋などが存在し、子供達は何かにつけて東西に分かれて張り合うことが多い。一樹や真矢は西坂に住んでいる。

海野球

平地が少なく斜面ばかりの竜宮島だから編み出された独自の野球。砂浜と海をまたにかけて行なわれる。塁が海中と波打ち際にあるため海面に足を取られ極度に体力を消耗する。また、攻守交代の際に潮と風を読む必要があるのも特徴。一樹は西坂の秘密兵器と恐れられている。

誘導学習

基礎体力造りや本格的な闘争の為の訓練まで自主的に行なうように仕向けた学習方法。これにより一樹は身体能力を向上させファフナーに適したパイロットに仕立て上げられていた。

ファフナー

宝物を守るため竜になった巨人の名前から名付けられた有人兵器。パイロットは脳内を変化させファフナーと一体になることで操縦が可能になる。搭乗の際はシナジェティックスーツを着用しないと身体に負荷がかかる。

2巻

アルヴィス

アーカディアンプロジェクトを完遂するための組織である。日本には、3つのアルヴィスが存在しており、一騎達は第一アルヴィス竜宮島に所属している。竜宮島以外には、蓬莱島と海神島があり、それぞれ「アヴァロン」「アトランティス」と呼ばれている。

ジークフリート・システム

皆城総士が担当をしている分離統括型全ファフナー指揮管理システムである。フェストゥムからの読心を防ぐための思考防壁の展開やファフナーパイロットとの意思疎通を行う事が可能。ファフナーパイロットの感覚や戦況状況といった様々なデータが意思とは関係なく流れ込んでくるため、適用者以外が使用した場合は酩酊状態に陥る。名前は英雄「ジークフリート」から取られている。

シナジェティック・スーツ

ファフナーパイロットの戦闘用スーツである。機体との連結率を上昇させる効果があるだけではなく、搭乗時に両肩・両脇腹・両膝にコネクトを打ち込む際の激痛を軽減する働きもある。男性用はグレー、女性用はピンクといった色分けがされている。

ニーベルング・システム

指輪の形をした操縦桿で両手の指に10個のリングを装着する事でジークフリート・システとの直結とファフナー本体の起動が行われる。ニーベルング・システムを使用すると小さな同化現象が発生し手に指輪状の跡が残り、歴戦のパイロットの証とされている。名前の由来はリヒャルト・ワーグナーが書いた「ニーベルングの指環」である。

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。