漫画『キノの旅 the Beautiful World』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『キノの旅 the Beautiful World』とは

原作の時雨沢恵一が、2000年から電撃文庫にて執筆している人気ライトノベルの、初のコミカライズである。「零崎双識の人間試験」(西尾維新作)でもコミカライズを担当したシオミヤイルカで、少年マガジンエッジで連載中である。原作と同じく短編連作形式をとっており、各章で異なる国を訪れていく冒険ファンタジーである。コミックスは講談社から刊行されている。原作ノベルでイラストを担当した黒星紅白が、コミック版のキャラクター原案者である。コミック電撃大王では、同タイトルのコミカライズ(作画・郷)が同時連載されており、KADOKAWAからコミックスが発行されている。

MEMO
『 キノの旅 the Beautiful World』はeBookJapanで1巻から最新巻である4巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年11月29日確認)

『キノの旅 the Beautiful World』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。
言葉を話す二輪車と共に、様々な国を渡り歩くキノ。彼女に帰る場所はなく、向かうべき目的地もありません。12歳になったら大人になるための手術を行う「大人の国」で暮らしていましたが、手術を受けることを拒否して、国外に旅立ったのです。

旅の途中で立ち寄った「人の痛みが分かる国」では、機械ばかりが働いていて、住民の誰にも出会わないという奇妙な体験をします。かろうじて人の気配が感じられる住宅も、一軒一軒の距離が大きく離れていて、まるで顔を合わせることを拒否しているようでした。ようやく話を聞くことのできた住民が語ったのは「人の思いを直接伝え合うことができる薬」の存在。他人の心の声が聞こえ、自分の思いがすべて伝わるようになると、世界は大きく変わってしまいます。

『キノの旅 the Beautiful World』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

キノ

黒髪短髪で一見すると少年のように見える少女。二輪車のエルメスに乗って、色々な国を訪れる旅をしている。1つの国の滞在日数は最大3日間、というマイルールを決めている。感情表現は控えめで、落ち着いて淡々と話す様子が目立つが、エルメスと話すときは喜怒哀楽が激しくなる。
元々は「大人の国」の住人だったが、旅人の男性キノと出会うことで、国外へ出ることを決めた。キノという名前は、この旅人から受け継いだものである。大人の国での名前は「×××××」と表記され、作中では明かされない。

エルメス

キノの旅の相棒。言葉を話すモトラドで、キノの話し相手兼乗り物の役目を務める。人間のように会話することができるが、自力で走行することはできない。屋外だけではなく、ホテルの中や個人宅内など、室内でも常にキノの隣にいる。元々は大人の国のスクラップで、旅人だった男性のキノが譲り受けてオーバーホールした。エルメスという名前は、男性のキノの友人だった人物からとられたもの。

男性のキノ

大人の国を訪れた旅人。目が隠れるほど前髪が長く、背の高い細身の男性。旅の途中で見つけた薬草や珍しいものを売って、生計を立てている。大人になるための手術を拒絶した少女に、良くない言葉を吹き込んだ人間として殺害された。「キノ」という名前だけでなく、1つの国に滞在する期間は3日間まで、というルールも元々彼のものであり、少女のキノがこれを引き継いだ。

『キノの旅 the Beautiful World』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

モトラド

二輪車。「空を飛ばない方」と作中で何度も注記される。お互いに助け合う約束をする「契約」を行うことで、持ち主と共に動き回ることができるようになる。自律走行はできず、移動するためには運転者が必要である。『モトラドは走っている時が一番幸せだ』とエルメスが語っている。

大人の国

12歳になると、大人になるための手術を受けることが決められている国。「最後の一週間」と呼ばれる手術日前の期間は、誰も手術を受ける子供に話しかけてはいけないとされている。手術は強制的に行われるが、国民は誰もそのことに疑問を抱いていない。手術を拒否する発言に対しては過激な反応を示し、手術の拒否=死が暗黙の了解となっている。「仕事はつらくて楽しくないもの」「しかし生きるためには絶対しなければならない」という考えに基づいて、やりたくない事や間違った事でもやり遂げる「立派な大人」になるための手術であると教育されている。

人の痛みが分かる国

人間同士の思いを直接伝えあうことができる薬を、国民全員が服用している国。すべての住民が、離れて建っている住宅で独り暮らしをしている。すべての労働が機械化されている高度な文明を持つ国である。外を出歩く人間は皆無で、キノが住人と会話できたのは滞在3日目のみである。

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。