漫画『解毒坊』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『解毒坊』とは

解毒坊は、講談社から発行しているマガジンエッジで連載開始。作者は久世蘭、漫画のジャンルはヒューマンドラマ。委細不明の謎の坊主が各地の悩める人達の毒を押し流し昇華していく。人に宿る邪気を求めて今日も遠方へ。

MEMO
『 解毒坊』はeBookJapanで1巻から最新巻である2巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年11月29日確認)

『解毒坊』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。
滝業で身を清める一人の坊主、彼は出生や正体などが一切不明で人に宿っている邪気を払い心身を解毒することから解毒坊と呼ばれています。邪気と共に過ごしている人を昇華する為に街へ向かった解毒坊は、階段を踏み外した女性を助けます。女性の名前は泉かおり、社内恋愛していた彼氏に裏切られ精神的に疲れ睡眠不足になっていました。解毒坊は泉かおりに、彼氏はこの世に元々存在しなかったことにすればいいと助言をします。何気ない提案に泉かおりは気持ちがスッキリし立ち直りますが、気持ちとは別に悩ませている要因に解毒坊は気がつきます。解毒坊は泉かおりの心だけでなく、身体の中にも巡っている毒を発見し流れている毒を昇華しようと試みます。

『解毒坊』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

解毒坊

出自や正体は一切不明、人に宿る邪気を払い、その心身を解毒し昇華する坊主。野生の熊も手なずけるほど動物好きで、その熱意は猫カフェに顔を出すほど。

泉かおり

解毒坊が助けたOL。同じ会社に務めている4歳年上の男性と交際していたが、相手には婚約済みの彼女が別に居て3年間騙され続けていた。失恋から精神的に疲れてしまい、眠りが浅くなっていたことがきっかけで駅の構内の階段を踏み外してしまったところを解毒坊に助けられる。睡眠不足と過度の緊張とストレスが原因で凝り固まった背中と腰の毒を昇華してもらった。

河合唯

憧れの男子である鈴木と一緒に海にやってきたが、肌荒れやニキビが気になってしまい、具合が悪いといってパラソルの下で荷物番をすることを申し出た女子。一緒に来た鈴木の知り合いの肌が綺麗なこともあり余計に劣等感を味わってしまう。海から戻ってきた鈴木と一緒にいることが辛くなり、売店へ移動するとそこで解毒坊と遭遇。悩みを伝え肌質改善のツボを教えてもらい、秋が訪れる前に鈴木をプールに誘うまでになった。

神埼

高校の陸上部に所属する選手。中学校時代はエースとして期待されていたが、高校では伸び悩み選考会でいつも惜しい記録しか残せないでいた。その原因は本番での勝負弱さと疲労にあり、解毒坊が改善策を施すことで次のインターハイ予選で見事一位通過という好成績を残す。

『解毒坊』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ピンクのたまご

甘えたがりでのんびり屋のほのかと、クールで姉御肌のヒロミの二人で結成したアイドルユニットのはずだが、実際はヒロミの方が体調管理にルーズで、ほのかの方がしっかりしている。やがてヒロミはクールなキャラを演じることに憤りを感じ、素の部分を曝け出す。

邪気

これが宿ると人に病気を起こすと信じられていた気。解毒坊は主にツボを通じて邪気を払い解毒完了としている。

インターハイ

全国高等学校体育連盟が主催する毎年8月頃に開催されるスポーツの総合競技大会のこと。神埼は高校で陸上成績が伸び悩んでいたが、なんとか克服し見事予選通過を果たす。

指間リンパ

指の間にあるリンパ線。このリンパのツボを押して刺激すると脳が活性化する効果が得られる。

ストレスのツボ

足の裏の土踏まずよりも親指よりにあるツボ。不安や心配事があると痛みを感じることがある。平常心を保つには一日10回を目安に押し流すと効果的。解毒坊の指南でツボを押し続けた神埼は、満を持して挑んだインターハイ予選で結果を出した。

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。