漫画『XBLADE』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『XBLADE』とは

XBLADEは、講談社から発行している月刊少年シリウスで連載開始。作者は士貴智志、漫画のジャンルは少年漫画。原因不明の災厄による東京壊滅から4年。ひとりの少年と美しい少女に変身する刀との出会いが歴史を変えていく。

MEMO
『XBLADE』はeBookJapanで1巻から最新巻である12巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年11月29日確認)

『XBLADE』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。
四年前、上空から膨大な質量の何かが落下してきたかのように、次々と建造物が押しつぶされていき、東京二十三区の半ばが壊滅しました。死者・行方不明者を併せると二百万人にのぼる人間が姿を消し、外の世界から取り残された、この東京都心の上空は常に晴れる事のない異様な黒い雲に覆われています。そのため、封鎖された区画は外からその内部を伺い知る事はできず一般人の侵入も禁じられました。東京封鎖区域の通称東京第十三区で都心壊滅からひと月程経ったある日、救助された少年の名前はハル、家族を失いながらも一人だけ救助された生存者です。月日は流れ災害の生存者ハルは、仲間と一緒にバイクで移動している最中、交通事故に巻き込まれ命の危険に晒されます。

『XBLADE』2巻のあらすじ・見どころ

ななつさやと葵機関に狙われている真名は、森崎春海の自室に潜伏し身を潜めて生活を始めます。森崎春海は真名を匿いながら普段通りの学生生活を送りますが下校途中ななつさやの胴金と遭遇し捕らえられてしまいます。身柄を拘束され、そのまま拉致されそうになりますが元ななつさやの不二丸の手により難を逃れます。森崎春海の自室で生活を繰り返す真名が五日目の朝、部屋を出て行くと言いだし森崎春海はそれに同行、東京第十三区へ向かいます。目的地周辺は道路封鎖され立ち入り禁止区域として厳重に警戒され、進入方法を思案している最中、森崎春海と真名はななつさやと遭遇します。化粧応身刀を扱うななつさやのメンバーを相手に、森崎春海は真名を応身刀に変え交戦します。

『XBLADE』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

1巻

真名

化粧応身刀として日光東照宮に封じられていた。自らの意志で刀になり、西暦1649年頃に眠りにつくが、360年程経過した今の時代に目覚めた。化粧応身刀として、ななつさやと葵機関に追われる。食事にうるさく箸使いが綺麗、備長炭で焼いたサンマを言い当てる。現代への順応性は高いが、友好的な感覚を持ちあわせていないので、気に食わない事があるとすぐ手が出る。

松平議長

徳川の意志を継ぐ葵機関の指示系統を統括している国会議員。ななつさやに奪われた祭器、化粧応身刀の奪還を狙っている。

ハル

四年前の都心壊滅で家族を失った学生。他人の動きがスローモーションに見える程、圧倒的な動体視力を持っているため、ゲームセンターのゲームなども圧倒的有利に遊ぶ事ができる。交通事故に巻き込まれ刀を手にした事によって化粧応身刀の真名と出会い、葵機関など真名を狙う者達に追われる。

早苗

ハルの友達。4年前の都心崩壊よりも前からハル達とつるんでいる。普段は男物のような格好をしているがバイトではメイドのような衣装とヒラヒラしたスカートを身につけている。ハルに好意を持っているが気持ちとは裏腹に強く当たってしまう。手帳にメモするほどのグルメでお気に入りの店への地図や評価などを細かく書き記している

2巻

森崎春海

真名を目覚めさせたことにより、ななつさやと葵機関に追われている学生。真名を化粧応身刀として扱うことが判明し、葵機関に要注意人物として調査される。中学在籍時、上級者の嫌がらせで剣道部を辞めたが戻ろうと考えていた。森崎秋樹の祖父が師範をしている剣道道場に幼少時通っていた。愛称はハル。

森崎秋樹

森崎春海の二歳下の妹。御嶽和也の淡い恋心を寄せていることを、兄の森崎秋樹にバラされそうになる。幼少時に家族と一緒に都心へ引越していった。歌織早苗や御嶽和也とアメ横で休日を過ごした三日後、大災厄に巻き込まれ、現在生存不明。

御嶽和也

剣道部部長、県大会2位の実力者。実家は古流剣術の御嶽道場。小学生の時、森崎秋樹と剣道の腕を競い合っていた。

歌織早苗

森崎春海の幼馴染の学生。高校の三年間を無遅刻無欠席で過ごすことを目指している。中学の頃から森崎春海に想いをよせている。

胴金

ななつさやのメンバー。下校途中の森崎秋樹を捕らえたが、ななつさやを脱退した不二丸に邪魔をされ撃退される。

不二丸

元ななつさやのメンバー、ななつさや脱退後も真名を狙っている。胴金に捕らえられた森崎秋樹に助け逃がした。

二尾

ななつさやのメンバー。東京第十三区で森崎春海と遭遇し、槍形の化粧応身刀で真名を奪還しようとするが返り討ちにあう。

空五倍子

ななつさやのメンバー。二尾と同様に東京第十三区で森崎春海と遭遇、化粧応身刀で真名を奪還しようとしたが撃退された。

『XBLADE』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

1巻

葵機関

徳川の意志を継ぐ者達で構成されている機関。化粧応身刀が覚醒してしまうと葵機関にとって脅威となるため、松平議長の指示で化粧応身刀を追っている。政府との関係が深く戦闘の際には敵対組織のななつさやとは違い、ライフルや短銃などの現代兵器を多用する。

茨城中央地域

四年前の都心壊滅をきっかけに新都心として国会議事堂などの政府機関の建造物が移転された地域。

実働部隊乙組三班

葵機関に所属している部隊、化粧応身刀の奪還の為にハルと接触するが逃げられてしまい、ななつさやに撃退されてしまう。

日光東照宮

関東地方北部、栃木県日光市に所在する江戸幕府初代将軍徳川家康を神としてまつる神社。

化粧応身刀

日光東照宮に封じられていた祭器、通称目覚めずの化粧応身刀。真名という人間に姿を変える。

化粧応身刀弐式

ななつさやの不二丸や蘇芳が使っている化粧応身刀の模造刀。オリジナルの刀ではないが、葵機関の実働部隊乙組三班を撃退するだけの力を持っている。

ななつさや

日光東照宮に封じられていた化粧応身刀を奪った者達。葵機関とは敵対関係にあり、街中で交戦する。

2巻

下法の業

化粧応身刀に用いられている力。人から刀を打つことで、人の身をやいばに変える。真名も森崎春海に呼応し、姿を応身刀に変えることができる。ななつさやが扱っている化粧応身刀弐式も同様に変化するが、模造品故に槍などのバリエーションも存在する。

使い手

化粧応身刀を使用することができる対象者。一人の使い手に対し一人の化粧応身刀が存在し、使い手が命を失うとつがいの化粧応身刀も命を落とす。真名は勿論、ななつさやが扱っている化粧応身刀弐式もその定めに抗うことができない。

御嶽道場

御嶽和也の実家、祖父が師範を務めている。御嶽和也が幼少時、祖父から剣道を習った場所で、その影響で高校でも剣道部に所属し部長を務めている。森崎春海も幼少時、都心に引越しする前は道場に通い剣道を習っていた。現在は一般的な剣道を指導しているが、本来は刀で切り合っていた頃の技術、古流剣術の道場で御嶽和也の祖父も古流剣術を受け継いでいる。

大災厄

四年前に東京中心部を襲った凄惨な事件。当時中学生の森崎春海も巻き込まれ、生死不明の状態が続いたが、都心壊滅から一ヶ月経過後に奇跡的に発見、救助され一命を取り留める。森崎春海の両親や妹の森崎秋樹に関しては、四年経過した現在も遺体すら発見されていない。

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。