漫画『僕の後ろに魔女がいる』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『僕の後ろに魔女がいる』とは

「僕の後ろに魔女がいる」は、講談社の月刊少年シリウスに掲載されていた山田ヒツジが手掛ける小学校を舞台とする学園コメディである。同社のシリウスKCというレーベルからコミック化されており、第1巻は2010年1月に刊行されている。

MEMO
『僕の後ろに魔女がいる』はeBookJapanで1巻から最新巻である4巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年12月12日確認)

『僕の後ろに魔女がいる』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

「僕の後ろに魔女がいる」の舞台は、南里龍介と藤森美弥という少年少女が日常生活を送る小学校となっています。この小学校に転校してきた龍介は、不幸を呼ぶ体質を有しており、最初から担任の先生に父親が失踪してしまったことで母親の実家に身を寄せることになったという不幸な身の上を暴露された上に、黒魔術師を自称しており教師をも恐れさせている美弥の前の座席に座ることになります。そのうえ美弥から大悪魔を召喚するための生贄として指定されてしまうことになるのです。これにより、学校内でいきなり縛られて危うく大悪魔召喚の儀式にかけられることになるなどの災難に遭いながらも、負け犬根性が心からしみついている龍介は、これに抵抗することができず、美弥に振り回される学園生活を送ることになります。

『僕の後ろに魔女がいる』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

南里龍介

南里龍介は、この物語の主人公で、話の舞台である羽丘小学校の4年生として転入してくる人物である。その性格は内気で常に不幸を呼び寄せる体質となっており、転校していきなり自称・黒魔術師である藤森美弥から大魔王召喚の生贄として認知されるなど災難続きである。なお、両親は離婚しており、現在では母方の祖母の家で暮らしている。

藤森美弥

藤森美弥は、この物語のヒロインであり、黒魔術を自称している不気味な女の子である。その服装は常にゴスロリ風となっており、屋外では傘を手放さないなど、独特のキャラクターは教師にも怖れられている。普段から様々な黒魔術の研究を行っているが、それを注意した周りの人間には何らかの不幸が降りかかることから、怖くて誰も正面から指導することができない存在となっている。なお、実家は神社である。

千田瑛人

千田瑛人は、南里龍介や藤森美弥のクラスメイトである。基本的に龍介とは仲の良い友人関係ではあるが、美弥に密かに恋している奇特な人物でもあり、そのことから龍介をたびたびライバル視することがある。

庄司春臣

庄司春臣は、南里龍介や藤森美弥の担任の先生である。その性格は分かりやすい事なかれ主義で、黒魔術を使おうとする美弥の行動を見て見ぬふりをすることが多い。

『僕の後ろに魔女がいる』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ジュダ

ジュダは、藤森美弥の飼っている猫であるが、彼女によると使い魔であるということである。その性格はかなり凶暴で、近づく人に対しては容赦せず襲い掛かるほどであるが、ミヤに対しては極めて従順である。

大悪魔

大悪魔は、この物語の中で、藤森美弥が常に召喚しようと躍起になっている存在である。南里龍介は、転校初日に美弥からそのための生贄に認定されることとなり、それ以降学園生活では召喚儀式に巻き込まれそうになり逃げ回ることとなる。

惚れ薬

惚れ薬とは、藤森美弥が千田瑛人に飲ませたと言われている黒魔術の薬で、それを飲んだものは特定の人を異常に好きになるとされている。瑛人が美弥に惚れこんでいるのは、この惚れ薬の効果であるとささやかれている。

羽丘小学校

羽丘小学校は、この物語の舞台となる小学校である。その4年には主人公である南里龍介をはじめ、藤森美弥や千田瑛人、教師の庄司春臣など個性豊かなキャラクターが揃っており、日々何らかの事件を巻き起こしている。

『僕の後ろに魔女がいる』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

南里君の不幸っぷりが笑えます。可哀そうだけど笑ってしまします。頑張れ!南里君っていう感じです。

 マルコ さん(50代/男性/正社員/既婚)

最初、読み初めてすぐにはまりました。ゴスロリファッションのミヤの、行動がたまらなくおもしろいです。南里くんとのからみが、単純に笑えます。新キャラの登場で、今後、ますます楽しみな作品です。

 漫画アニメ大好きOSY さん(50代/男性/経営者/既婚)

ゴスロリメガネの不思議な少女、ミヤ 羽丘小学生四年一組の「魔女」と恐れられてる天然ドSの彼女に目を付けられた、南里君に日常的に降りかかる不合理な不幸の嵐 小学生ライフを描くショートギャグ。五年生編も楽しみ。

 ゆうゆう さん(70代/男性/パート・アルバイト/既婚)

主人公の南里龍介は親の離婚から転校することに。学校の席は、先生も恐れる魔女と呼ばれるミヤの前だった。ミヤに気に入られ大悪魔召喚の生贄認定されてしまう。先天性不幸呼び寄せ体質男子の主人公とミヤのゴスロリ服にも注目です。
 猫足 さん(40代/女性/正社員/独身)
先天性不幸呼び寄せ体質男子の小学生、笑えます。

 SYOSUKE さん(60代/男性/個人事業主/既婚)

良い

弱冠小学生の南里くんに降りかかる不幸の数々。それもそのはず、彼の後ろには不思議少女ミヤが控えているのです。災難が目白押しなのに、なぜかほのぼのとしてしまうこのマンガは、老若男女にお勧めできます!!

 だぁ。 さん(40代/女性/正社員/既婚)

色々大変な部分をさらっとギャグに変えているショートギャグ漫画です。主人公から脇役まで、全員どこも普通じゃないところや、それでも日常生活は一見普通に見えるところまでギャグを仕込んでいるのかと思えます。一部の描写は好みが分かれると思いました。
 すにーかーず さん(40代/女性/正社員/既婚)
ヒロインのミヤの性格がツンとしていてかわいかったです。ショートストーリー形式で読みやすいのもよかったです。

 meru さん(30代/女性/個人事業主/独身)

表紙のゴスロリ少女に惹かれて購入しました。ミヤちゃんに振り回される転校生、南里くんのリアクションがたまりません。登場人物みんなかわいいです。

 ふくおか さん(10代/女性/パート・アルバイト/独身)

ふつう

ゆるいギャグが好きな方におすすめです。あっさり読めます。

 さゆり さん(40代/女性/パート・アルバイト/独身)

可愛いショタが可愛い魔女っ子にいじられる可愛いお話です。

 pom さん(20代/男性/パート・アルバイト/独身)

主人公にふりかかる不幸をおもしろおかしくギャブ風に描いたストーリーで面白かったです。

 名無し さん(30代/男性/個人事業主/独身)

悪い

絵には好き嫌いが分かれそうです。ストーリーは小学生の主人公のためか、想定読者の年齢も高くないと思われ、中身のない漫画という印象です。

 名無し さん(20代/女性/公務員/独身)

残念ながら絵のタッチも内容も冒頭からしてダメでした…もちろん好みによりますが…

 あっき さん(40代/男性/正社員/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年11月09日~2018年11月19日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。