漫画『セクシャル・ハンター・ライオット』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!

↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『セクシャル・ハンター・ライオット』とは

月刊少年シリウスで連載されていた、「セクシャル・ライオット・バトル」作品。エッチなドタバタバトルというジャンルの作品である。元々は講談社ラノベ文庫の築地俊彦先生によるライトノベル作品だったが、折音詩千生先生によりコミカライズされた。「セク」シャル・「ハ」ンター・「ラ」イオットを縮めて、『セクハラ』という愛称で親しまれている。そんな『セクハラ』という愛称に恥じない、セクシャルハラスメントな展開がふんだんに盛り込まれた作品になっている。

MEMO
『セクシャル・ハンター・ライオット』はeBookJapanで1巻から最新巻である5巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年12月6日確認)

『セクシャル・ハンター・ライオット』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

第一巻の1ページ目から、いきなり「女子高生がパンツを剥ぎ取られそうになっている」というシーンから始まります。時は遡り、過去に巨大な敵を打ち倒した主人公「陸曜一」が、物語の舞台となる高校へ転入することになります。その高校で曜一は、幼馴染である「南波緑里」と再会しました。しかし幼い頃は「変態で性欲魔人」だった曜一が、すっかり落ち着いた性格になっており、幼馴染である緑里は不信感を露わにして曜一に食ってかかります。そんな時、二人は突然、人類の天敵「キリオーニラ」に襲われます。その敵に対抗するため、曜一が取った行動は、何と「緑里のパンツを奪おうとする」ことでした。しかし緑里は当然ながら拒否反応を示し、キリオーニラは曜一が力を失っている事を確認し、立ち去っていきます。

なぜ曜一は、緑里のパンツを奪おうとしたのか。曜一は「ハンター」と呼ばれる存在で、「性欲を力に変える」能力を持っていたのです。しかし過去に巨大な敵を打ち倒した後遺症で性欲を失い、力を発揮できない状態になってしまいました。再び人類の天敵キリオーニラと戦うため、曜一は力、つまり性欲を取り戻すため、行動を開始します。その行動とは、「女の子にセクハラする」という突飛な方法で、緑里は曜一に振り回されながら、最もセクハラを受ける事になってしまうのでした。

『セクシャル・ハンター・ライオット』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

陸曜一

『セクシャル・ハンター・ライオット』の主人公にして、かつて最強の敵を倒して世界を救った功績のある、高校二年生の男子。物語の舞台となる「私立英星高校」に転校してくる。激戦の後遺症で、一般男子が持つような性欲と恋愛感情を失ってしまっている。そのため力を取り戻すのに苦心しつつ、後述のメインヒロインである「南波緑里」へと、特に積極的にセクハラを敢行していく。「普通にパンツを見せられる」程度では性欲は復活せず、コスプレやローションプレイなどフェティシズムの強い行為でなければ、反応できなくなってしまっている。いわゆる「クールなイケメン」ではあるものの、「女の子にセクハラして性欲、つまり力を取り戻す」事を目的として行動している。そのためほとんどの女の子からは敬遠されてしまう。

南波緑里

主人公「陸曜一」の幼馴染にして同級生の、メインヒロイン。スタイルが良い、ポニーテールの美少女である。いわゆるツンデレ系ヒロインで、周囲の女の子にセクハラばかりする主人公に反発しながらも、つい世話を焼いてしまう。そのため必然的に、最もセクハラされるポジションとなる。第一巻の1ページ目からパンツを剥ぎ取られそうになっているのも、このヒロインである。「性欲を力に変える」という無茶苦茶な話を、当初は信じていなかったが、第一話で敵を実際に目の当たりにした事で、信じる事になる。それでもセクハラに対しては、一貫して拒否反応を示している。

蔵原咲絵

曜一と緑里の同級生である、サブヒロインの一人。作中では特にスタイルが良く、巨乳である事が度々示唆されている。礼儀正しい大金持ちのお嬢様ではあるものの、セクハラに対しては非常に寛容。一巻の段階から、惜しげもなくパンツを披露してくれる。

皆都三奈

「蔵原咲絵」同様、主人公達の同級生である、サブヒロインの一人。咲絵とは反対に幼児体型。性に対してオープンで、パンツを見られる事も気にしない。同年代の男子でも「お兄ちゃん」と呼びたいという性癖を持っており、曜一の事を積極的に「お兄ちゃん」と呼んでいる。同じサブヒロインである「蔵原咲絵」と、ほとんどセットで登場する。

『セクシャル・ハンター・ライオット』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ハンター

高めた性欲を武器にして戦う事が可能な存在。複数人、存在する。主人公「陸曜一」もハンターで、一巻段階では回想でしか登場しないが、「女の子のパンツを剣に変える能力」を持っている。曜一が敵の大ボスを倒した影響で、ほとんどのハンターが性欲を失ってしまったらしく、それぞれ性欲を取り戻すために試行錯誤している。思考錯誤の内容は、つまりセクハラなどである。男性だけでなく、女性のハンターも存在する。

キリオーニラ

「虚夢」とも呼ばれる、人類の天敵。悪夢を操る存在で、特に想像力豊かで若い人間に好んで憑りつく。そのためか、作中でも女子高生など若い女性を良く操ろうとするため、結果的にお色気シーンへ繋がるケースが多い。対抗手段はハンターしか持っておらず、ハンターはキリオーニラを倒す事を生業としている。かつて「虚夢王」と呼ばれる大ボスが存在したが、曜一によって倒された事で、ハンターとキリオーニラの争いは一時的に終焉したかに見えた。しかし「虚無王」は倒しきれておらず、やがて復活する事が決まっており、キリオーニラの活動は活発化する事になる。そのためハンターは、「性欲」を復活させてキリオーニラに対抗するため、ありとあらゆるセクハラを敢行していく事になるのだ。

私立英星高校

主人公「陸曜一」が転校してきた、物語の舞台となる高校。指定の制服はブレザーとなっているため、ヒロインは必然的にブレザー姿が多くなる。元々は女子校だったらしく、そのため男子よりも女子のほうが人数が多い。

普通部

「普通部」とは建前に過ぎず、その実態は部室内にローターやバイブレーションなどを隠した、「ハンターが性欲を取り戻すための学内部活動」。上述したようなエログッズが大量に集められているため、主人公にとっても力を取り戻すための重要な活動拠点となる。

『セクシャル・ハンター・ライオット』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

面白くてどんどん読み進めました。一気に読み終わりました。
 メイコ さん(30代/女性/正社員/既婚)
その主人公は性欲を力に変えて戦う迫害の英雄ハンター。彼のスカートめくりは断じて、痴漢行為ではない。性欲、すなわち力を取り戻すための聖戦。性的に過剰なとても健全なヒロイックファンタジーだ、スカートめくりにも色々あればいいのに。日本にも。
 ゆうゆう さん(70代/男性/パート・アルバイト/既婚)
内容に興味を持ったし、キャラクターもかわいい
 名無し さん(40代/男性/正社員/独身)
ちょっとしたドキドキ感がたまらないです
 ぶどう さん(40代/女性/パート・アルバイト/既婚)
本人はあくまでストイックで下心がないため下品になり過ぎない所が素晴らしいのです。
 名無し さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

良い

バカバカしいエロで笑いながら読んでました。ストーリーもなかなか練られてて面白かったです。
 かみきち さん(20代/男性/正社員/独身)
主人公は性欲を力に変えて戦うハンター。人類に危機が迫っていてこれを回避するには女子高生のパンツが必要。なぜなら救世主の力の源は性欲なので。けんぷファーでお馴染みの築地俊彦先生の原作で、キャラクター原案ははましま薫夫先生、漫画は折音詩千生先生で描くヒロイックファンタジー作品です。
 猫足 さん(40代/女性/正社員/独身)
戦いのためにパンツが必要というありえない設定ですが、ここまでパンツに固執していると、これはこれで面白く感じてきました。
 あゆあゆ さん(40代/男性/パート・アルバイト/独身)
潔癖症の人は読むのをやめましょう。笑えるエロマンガを読みたいという人には、オススメです。エロいだけではなく、ストーリー展開もわかりやすいので読み物としても楽しめます。でも、変な気を起こしてしまいそうになる!?ので電車や屋外で読むのはやめにしましょう。
 だぁ さん(40代/女性/正社員/既婚)
あまり人前では読みにくい作品ですが、救世主の力の源は性欲であるという、世の男たちの本音を代弁してくれている非常に魅力的なマンガです。キャラクターも非常に可愛らしく、かなりハマります。
 マンガロマン さん(40代/男性/正社員/既婚)

ふつう

どうみてもセクハラだろ!とツッコミを入れたくなりました。女の子は可愛いかったです。
 すー さん(30代/女性/正社員/独身)
作者が手掛ける作品で、とにかく設定から何から何までこの作者らしさがうかがえますね。好き嫌いが分かれると思います。
 しーらかんすうけんぷファー さん(30代/女性/正社員/既婚)
女の子のパンツで力が出るなんて、変態仮面みたいですね。でも爽やかにパンツを力を得るんですねきっと、エロ漫ギリギリセーフて感じです。
 クマさん さん(50代/男性/経営者/既婚)

悪い

絵はきれいです。ストーリーがまだるっこしいのと、敵の設定がいまひとつよくわからないのが残念でした。パンツが見たい人なら楽しめると思います。
 鯖の醤油煮 さん(40代/女性/正社員/既婚)
ザ少年マンガという作品だなと感じました。過激まではいかないまでも、女性にはちょっとついていけなくなる場面も多かったです。好きな人は好きなんだろうなと感じました。
 マガラブさん(30代/女性/パート・アルバイト/独身)
安直なパンチラや魅力のないお色気連発の小学生向きな漫画です。コマ割を駆使して主人公にスカート履かしてパンチラをさせるのは考えたなぁと思いました。どこぞのハーレム漫画のような手法です。
 pom さん(20代/男性/パート・アルバイト/独身)

かなり悪い

完全に思春期の男性向けですね。まったく好みの漫画ではありませんでした。
 たつみ さん(50代/女性/個人事業主/既婚)
私には内容がエロすぎました
 リャンピンぽん さん(10代/女性/学生/独身)
【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年11月09日~2018年11月19日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。