漫画『ミガワリメーカー』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『ミガワリメーカー』とは

ミガワリメーカーとは、月刊少年シリウス(講談社)で連載されていた恩田澄子による近未来SFである。タイトルの「ミガワリ」とは何か?それは読んで字の如く「身代わり」。この世界ではロボット技術が発展しており、その中でも代行ロボットとして働いているものが「ミガワリ」と呼ばれている。その依頼内容は様々である。これはそんなロボットの中でも、特に「風変わり」な女の子ロボットの話である。物語は連作形式で、つながりはあるが基本的に1話完結であり、タイトルには「ミガワリ○○」と、その依頼のミガワリになる人間の名前が入るようになっている。

MEMO
『ミガワリメーカー』はeBookJapanで1巻から最新巻である3巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年12月23日確認)

『ミガワリメーカー』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。
時は近未来。ロボット技術の発展によって、世の中には「ミガワリ」と呼ばれる代行ロボットが流行していました。そんな時代に、人々の生活を助ける「身代わり行為」を生業とするロボットが一体。彼女の名は7号。依頼があればどこにでも向かう彼女は、様々な依頼主の元へ馳せ参じ、特定の人間のミガワリを行います。彼女は人のように話し、人のように食べ、人のように笑います。しかし作られた彼女は、ロボットであって、その事実は彼女の明るい性格とは裏腹に読者に「人とは何か」「ロボットとの将来はどうなるのか」といった問いを突きつけてきます。今日も元気に七号はパートナーの元・労働者ロボットろーど君と共に、依頼者の望むミガワリをしながら、様々なその思いを受け止めていくのです。

『ミガワリメーカー』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

7号

本作の主人公である女性型ロボットである。「ミガワリ業」を営み、様々な姿となって実在の人間の身代わりとなる。笑顔で感謝されることが、何よりの喜びであり、自身の存在意義だと思っている。代行ロボットレンタル会社ミガワリメーカーのマスターであり、この仕事は彼女自身が、人間の役に立つために始めたものなのである。姿はいつも「依頼者に頼まれた姿」であり、一つの依頼が終わった後は、次の依頼が入るまでは、その姿で過ごしている。自分の体は工場で「スキャン-組み立て」により作り上げ、AI移行を施し、起動する。この繰り返しである。今は誰かの「そっくり」として生きる彼女も、実は「元の姿」なるものがあった。

ろーど

7号をサポートするロボットであり、いつも顔の書かれたダンボールを被っている男性型である。いつも7号の無茶振りな依頼を工場でこなしている。主にバックアップが担当である。7号とろーどの二体がミガワリメーカーの社員全員となっている。元・労働ロボットであり、ゴミ山にて廃棄されていたところを7号に拾われ、平たく言えばスカウトされ、今の役割に収まっている。依頼をよく選ぶよう7号に進言するが、大体は無視されてしまう苦労人でもある。

『ミガワリメーカー』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ミガワリ

代行ロボットの名称。又はロボットが特定の人間の「身代わり」をすることそのものを指す。作中の時代にこの行為は一般化されており、特別な人間でなくともこのサービスを利用することができ、誰でも利用可能な身近なサービス業となっている。ロボットが依頼人の元に向かい、誰かのミガワリとなって依頼をこなすことによって「ミガワリ完了」となる。

ロボット

作中のロボットとは、人とほとんど姿が変わらない精密な人型ロボットの事である。外見ではロボットと判断することができないほど精巧に作られている。他にも玩具的なデザインのロボットも存在するが、「ミガワリ」をすることができるのは主人公の7号のような「人型ロボット」に限られている。ロボットが一般化していることの弊害としては、人間から安易に廃棄されることが多々あり、いわゆるスクラップ扱いを受けることになったロボットもいる。7号もろーども、自身が人間に必要とされなくなった時が来ることを恐れているが、それが逆に原動力となり、人間に尽くそうとするという面もある。

ミガワリメーカー

代行ロボットレンタル会社。7号とろーどが二体だけで経営している会社である。キャッチコピーは「最新技術でそっくりお届け有事の際はぜひご相談を!」である。7号のボディの組み立てはこの工場で行われており、メンテナンス、AI移行はここでしか不可能である。いうなれば彼らの拠点である。

『ミガワリメーカー』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

少し幼稚な感じがする絵とは裏腹に、しっかりとした内容で読みごたえがありました。

 コース さん(40代/男性/個人事業主/独身)

久々にじっくり見た作品でした。時代背景は近未来ロボットが当たり前のように存在するというものですが、絵が可愛らしい上に見やすくてテンポもいい、ごちゃっとしてないのでストレスフリーでさらさら読めます。ありきたりな設定のように感じる人も思いますが、温かい気持ちになれる優しいお話なので、私は好きです。

 ぺぇ さん(20代/男性/パート・アルバイト/独身)

人間関係が複雑に絡み合い取捨選択を どんどんしていく中で人を愛し人を大切にすることを学ぶことができました。

 シュ さん(50代/男性/個人事業主/既婚)

この作品は、そう遠くない、極度に現実離れしていないストーリーのように感じます。読みはじめのところで、主人公のロボット7号が、手足がバラバラ状態から、依頼者の希望によって組み変えられていくシーンがあり、そこから、夢中になって読んでました。この漫画を読んでいると、実際に「ミガワリ」という代行ロボットがあればなあと、思ってしまいます!

 漫画アニメ大好きOSY さん(50代/男性/経営者/既婚)

猫型ロボットが擬人化して活躍しているようにしか見えないのですが、とてもかわいいので癒されます。

 暁某 さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

良い

薄いタッチの絵がなんとなく気になり購読しました。面白いです。

 りっき さん(40代/女性/パート・アルバイト/独身)

一話完結型です。一見ほのぼのとした印象を与える表紙ですが話は割と重めです。ヒューマンドラマと言っても差し支えありません。

 かみきち さん(20代/男性/正社員/独身)

SFですがそれほどがちがちではなく、女性でも手軽に読めると思います。ロボット自体は感情がないからこそ生まれる切なさや、喜びが書かれていると思いました。全巻買ってそろえたいです。

 こま実 さん(40代/女性/正社員/既婚)

ふつう

絵柄は可愛いのですが、割とよくある設定かな、と思いました。そこが残念です。

 みすず さん(50代/女性/個人事業主/既婚)

絵のタッチ、可愛らしいですね。設定は某漫画のコピーロボットが元なのかなあ。

 nori さん(40代/男性/正社員/既婚)

オタク心をくすぐるタッチのイラストで、いつも癒されてしまいます。

 飲め美奈子像 さん(40代/男性/正社員/独身)

悪い

あるあるパターンで残念ながら無理でした。
 69 さん(30代/男性/個人事業主/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年11月09日~2018年11月19日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。