漫画『じんじゃーえーる』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『じんじゃーえーる』とは

『じんじゃーえーる』とは、月刊少年シリウス(講談社)で連載されていた、維邪之托刀による恋愛コメディである。物語の舞台は神社。主人公の少年は居候として神社に住まうことになるが、そこで巫女姿の少女と出会う。その彼女は、巫女でありながらも破天荒で、トンデモな女の子であったのである。

MEMO
『じんじゃーえーる』はeBookJapanで1巻から最新巻である2巻までの全巻を無料で試し読みできます。(20-18年12月23日確認)

『じんじゃーえーる』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

百千万億無門が、両親の長期出張中に預けられることになった家は、なんと神社でした。その神社で出会った、これから共同生活をしていく神社の娘である少女の名は四兆。彼女は一見は可愛らしい巫女さんですが、その実態は破天荒の一言です。いつも、キョトンとした顔をしているかと思えば、突然どこからともなく物騒なモノ、主に大砲を持ち出してきます。出会い頭に大砲で打たれた無門は、これから自分に降りかかるであろう災難に、頭を抱えるばかりなのでした。一見普通な神社自体も、よく見てみれば奇天烈な仕掛けが沢山で、先行きが不安になるばかりの無門の元に、更に変わり者の巫女志望者の少女、男装の少女が加わります。滅茶苦茶な彼らとの生活に、果たして無門は無事でいることができるのでしょうか。

『じんじゃーえーる』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

百千万億無門

「つもいかどなし」と読む。本作の主人公である少年。両親が長期出張で不在の間、その知り合いである神社の家に預けられることになる。訪問初日に、境内で出会った少女に、唐突に大砲で打たれる。神社については事前に勉強をすることにより、かなりの知識がある。きっちりすることが身についた少年であり、ゴミの分別や掃除に余念がない。

四兆

「あずまとき」と読む。本作のヒロインの少女でいつも巫女姿でいる。舞台となる神社の娘である。ほんわかした性格で、普段は何を考えているのか分からないが、突然にアグレッシブな行動に出ることがある。お気に入りの大砲があり、容赦なく境内を荒らす不良相手にぶっ放したりする。無門に対しては好意的であり、つもいくん、ときちゃんと呼び合う仲となる。

朝比奈千埜

「あさひなちの」と読む。巫女志望で神社に住み込みで修行している女性である。脱ぎ癖、夢遊病持ちであり、どこででも寝ることもあれば、裸で他人の寝室に向かうといったこともしてしまう困った人。巫女としても変わっており、水着姿で厄払いを行ったりしている。本人は一度寝たら中々起きないが、仕事はしっかりこなしている。

成瀬一

「なるせまこと」と読む。兆に恋い焦がれており、彼女のことを密かにエンジェルと呼ぶ。そのためか、兆に気に入られている無門に対しては、ライバル心を剥き出しにする。ふとしたことがキッカケで神社の手伝いをすることになるが、それを機に、執拗に無門へ嫌がらせをすることで、彼を神社から追い出そうと画策する。

『じんじゃーえーる』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

修祓

祓祠奏上や大麻を左右に振り、参列者の罪穢を絡め取る清めの儀式であり、玉串を神前に捧げ自分の魂を神に捧げ心身の穢れを祓い清めるという意味がある。

絵馬

神様の魂が込められているとされ、ご利益を頂いた感謝の気持ちを捧げ、改めて諸願成就を祈念するために、お祓いをした後に浄火で燃やして神様にお納めするものである。

お籠り

精神潔斎のために拝殿に籠ることで、供物を捧げ護言を奏上して祈願や勤行を行うこと。一晩中、参籠すると、夜に来臨する神様と交流できると言われている。

神使

拝殿の前にある一対になっている像のことであり、神の使いとして神意を現世のものに代行し伝える動物のことである。

地鎮祭

新しく土木建築工事をする際にその土地の神を鎮め、土地を利用させてもらう許可を得る儀式のことである。「とこしずめのまつり」とも読む。

かーにゃん

無門が母親から密かに呼ばれているあだ名。本人は知られたくなかったのだが他の人にも知られてしまい、その名で呼ばれる屈辱を味わうことになる。

『じんじゃーえーる』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

面白いと思います。かなり独特な感じがすき

 ns さん(20代/女性/パート・アルバイト/独身)

ラブコメでありがちな巫女さん設定ですが、かわいいヒロインに惹かれます。ラッキースケベを楽しみたい方におすすめです。

 イヌーピー。 さん(30代/女性/正社員/独身)

女の子だけが住む神社にお世話になっている「つもい」君、母の長期出張が突然の帰省により、家に帰るように言われたが女の子達の想いいは一つで~。ちよっぴりHでデンジャラスなラブコメ漫画 こんなのいいなー、と感じる思い。

 ゆうゆう。 さん(70代/男性/パート・アルバイト/既婚)

主人公の百千万億無門は親が長期出張の間、神社にお世話になることになった。でもその神社には、同い年の巫女の四兆という可愛い女の子が暮らしていた。神聖な神社で巻き起こるちょっとエッチでデンジャラスなラブコメディ作品です。

 猫足 さん(40代/女性/正社員/独身)

けっこうHでデンジャラスなラブコメディが神聖な神社で繰り広げられます。ときちゃんという巫女さんが可愛くて惚れ惚れしちゃいます。
 タコ。 さん(60代/男性/個人事業主/既婚)

良い

ラブコメの王道とも言えるような作品で、とても読みやすかったです。女性が好きなキュンとする場面も多く、次の巻もぜひ読んでみたいです。周りにも勧めたくなる作品です。

 まがらぶ さん(30代/女性/パート・アルバイト/独身)

軽いかんじだけど、所々笑ってしまうような面白い漫画でした。

 もり さん(40代/女性/パート・アルバイト/独身)

試し読みのみですが非常に面白そうだと感じました。店頭などで見かけた際に持ち合わせが足りていれば購入を検討したいと感じました。

 空トラ さん(10代/男性/無職/独身)

ふつう

看板に偽りありといいたいくらい、破壊描写が出てきます。もちろんギャグですが、神社なのにフリーダムだなと感心させられました。主人公一人が突っ込み役で、後はシュールなボケタイプなので、ほんわかした破壊描写のあるギャグ漫画を読みたい人向けの作品ですね。

 風鈴 さん(40代/女性/正社員/既婚)

予想のつかない展開についていくことに、精一杯になってしまった。心の葛藤なり、物語の核となるテーマが描けていれば、また違った印象になっていたかもしれない。

 ライラ さん(40代/男性/経営者/独身)

ほんわかとした絵がかわいらしいです。笑える要素やキュンポイントもあり、展開がきになります。神社の行事もちょっと知ることができて興味深いです。

 ゆき さん(30代/女性/パート・アルバイト/既婚)

悪い

コロコロコミックに載ってそうな内容です、ギャグ多めですが、低年層向けなのかわたしにはどれもヒットせずでした。ちょっぴりアダルトな内容もはいってますが、そういった要素をまぜないと読んでもらないのかなと感じるほど、ギャグレベルは低いです。巫女の子は可愛い顔して辛らつで無表情という、テンプレなキャラをしているので、好きな人は好きな作品だと思います。

 ぽん さん(20代/男性/パート・アルバイト/独身)

男子高校生が家庭の都合で神社に居候になり、そこで働いている巫女の女の子らとのお色気コメディです。まず設定が今の漫画・アニメの世界で数多く使われているもので、そこで当然マイナスポイントになります。他と違うところをあえて探すのなら、主人公の男子高校生の設定が奥手ではなく、不良ということですが、作画やセリフなども目新しさはありません。

 森田< さん(40代/男性/個人事業主/独身)

どの年齢層を読者に想定しているのか分からないが、子ども向けの内容にもかかわらず女性の裸体が出てきたりと少し不適切な描写があるように感じました。

 名無し さん(20代/女性/公務員/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年11月09日~2018年11月19日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。