漫画『お客様は神様です。』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『お客様は神様です。』とは

「お客様は神様です。」とは、月刊少年シリウス(講談社)で連載していたメイジメロウによる、不条理ギャグマンガである。『お客様は、神様です』という定型句は、この漫画ではその意味が一味違う。しゅららと店員・白塚が、コンビニに来店する客に立ち向かっていく。

MEMO
『お客様は神様です。』はeBookJapanで1巻から最新巻である3巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年12月23日確認)

『お客様は神様です。』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

コンビニ「ネコマーケット」で働くアルバイト大学生の白塚祐司がいつもどおりに「お客様」に絡まれていた所に、とある女性が舞い込みます。彼女は自分のことを奉仕者と呼び、店長はいらっしゃいますかと尋ねてきます。彼女は、新しく入ったアルバイトの少女だったのですが、しかし白塚は内心不安がいっぱいです。その理由は、彼の働く「ネコマーケット威張鬼店」は、何故かワケあり怪神客(モンスター)ばかりが訪れる、そんな過酷な接客に新人が辞めてばかりの店舗だったからなのです。素敵な笑顔を持つ彼女に、キミもいずれ笑顔どころか心も喪い廃人になるぞと警告しますが、彼女「朱羅々」(しゅらら)は、その素敵な笑みで大丈夫と返すのでした。その謎の説得力に、白塚も不思議な感覚を覚えるのですが…。彼女の笑顔の裏には、秘訣ならぬ秘密があるのです。なんと彼女の正体は、千年前からアルバイトをしている鬼神(かみ)の娘だったのです。そんな彼女の織りなす接客に、白塚は圧倒されながらも、つい流されていってしまうのです。

『お客様は神様です。』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

白塚祐司

本作の主人公兼語り部である。大学生でネコマーケットアルバイト店員。ある日店長から女性新人アルバイトの教育を頼まれる。その少女が本作でのヒロインである。眼鏡で地味だが、顔つきは端正で、普通の接客業としては上出来なのだが、働いている店が店なだけに、その素質は活かされていない。ツッコミ担当であり、店長には新人教育を丸投げされ、当の新人アルバイトのしゅららには驚かされてばかりで、いうなれば苦労人である。

朱羅々

本作のヒロイン。名前は「しゅらら」と読む。ネコマーケットに現れた美少女アルバイターである。見た目は麗しい新人バイトであるが、彼女の正体は千年を生きる鬼神である。常に笑顔を絶やさず、営業スマイルはお手の物なのだが、怒ると手がつけられなくなる。『お客様は神様です』がモットーであり、その通り、お客を神のごとく扱う接客を行う、人間が好きで堪らない鬼である。鬼神酒呑童子の娘であり、その父の代わりに人間界で働くことになる。しかし人間が大好きな彼女は接客業に憧れており、鬼神である自身が「お客様」に尽くせることが嬉しくて堪らない。その反動か、お客様を傷つける者には容赦がなく、その場合は本来の鬼の姿に变化して大暴れしてしまう。

店長

39歳男性。バツ5の子供が5人の父親である。登場早々に北海道に出張してしまい、無責任にも新人育成を白塚に一任し、去ってしまう。白塚に対し『突然やってきた新人バイトの美少女と二人きりになる展開…そう、ここからはラブコメ展開だよ』と耳障りの良いことを言うが、それらは面倒な事情を隠したかったが故に出ただけの言葉である。

酒呑童子

しゅららの父。千年前に人間に討伐された鬼神である。彼の悪行の後始末として、しゅららはその身をアルバイトとして捧げることになる。人間から、罰を与えられる代わりとして、父の生前償いきれなかった罪を引き継ぐ、父の生前の借金を返済するという名目で、彼の代わりに、その子ども達が人間のために働き続けることとなってしまったのである。

鬼童丸

しゅららの兄。自称天才ミュージシャンである。千年もの間、バンド活動に勤しんでいるが、売れたことは一度しかない。ミュージシャンとして大儲けをすることにより、父の鬼神がこしらえた借金を返そうと思っているが、妹のしゅららにはそれについて快く思われていない。バンド名は「NAGON」である。

『お客様は神様です。』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ネコマーケット威張鬼店

本作の舞台。なぜかありとあらゆるワケありの怪神客(モンスター)が訪れるという魔店である。最初は白塚と店長の二人であったが、しゅららがアルバイトとして訪れることから、この物語は始まる。客は人間、神を問わない。普通の人も、神も等しく利用している。

怪神客

モンスターと読む。作中の人間、神を問わず、主にネコマーケットに迷惑をかける客の名称。

鬼神

人のような姿を取ることができるが、人間とは異なる存在の鬼の神。人間界に遊びに来ることがある。

NAGON

鬼童丸のバンド名である。初ワンマイライブ時は千年前に平等院ホールで行われた。その当時の若者の間ではNAGONグッズが大流行するほどの人気ぶりであった。しかしヒットしたのはこの時の1曲だけである。

九十九鬼夜行

鬼童丸が本気で歌った時にだけ発動する鬼神の力。その歌声により、無機物に魂と自我を与えてしまう。千年前に行われたライブの時にも、この力が無意識に発動してしまい、NAGONを解散に追い込んだ、非情に迷惑がられる能力である。

『お客様は神様です。』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

リアルな現代の問題に向き合いつつ、笑顔で問題を解決していく様子が気分爽快です。
 イヌーピー さん(30代/女性/正社員/独身)
うん、面白い。とりあえず面白いのでなんでも許す。
 うめちゃん さん((50代/男性/正社員/既婚)
友人からの紹介で購入した。笑い要素も含みつつ、現実と離れすぎてなかったので物語に入り込みやすくて良かった。
 みーたん さん(10代/女性/学生/独身)
電子版で読んでいます。冒頭から、あまりの迫力と、ストーリーの展開に圧倒され、電子版で即購入しました。まず、主人公の「しゅらら」の、悲しい運命に、心をひかれます。そして、コンビニの店員のしゅららに、現実では、ありえないとんでもないどんなお客さんが来ても、「お客様は、神様です。」という考えを徹底して、接客する姿に、何か笑えない部分もあります。今、人が忘れかけている、我慢力や、純粋に尽くす姿を、主人公の「しゅらら」に、感じてしまいます。大好きな漫画の一つです。
 マンガアニメ大好きOSY さん(50代/男性/経営者/既婚)
接客の心得が少し勉強になります。自分も接客業なので、あるあるだったり笑わせてくれたりとてもおもしろかったです。
 ニコ さん(40代/女性/パート・アルバイト/独身)

良い

タイトルから内容が想像できなくて面白かった。主人公がかわいい。
 やまぐっちょ さん(20代/女性/学生/独身)
商売において、お客側の立場が強くなりすぎ、お店側が不利益を被る機会が多い現在、非常にタイムリーな題材だと思います。作画も個性的で上手く、こなれています。こういう問題提起で、お店側が一方的に損をしない世の中になることを望みます。
 森田 さん(40代/男性/個人事業主/独身)
主人公のしゅららちゃんがかわいいし、他の登場人物もとても個性的で楽しめました。ギャグ的な要素が強くておもしろいです。
 mee さん(30代/女性/個人事業主/独身)
コンビニを舞台にモンスタークレーマーを相手に四苦八苦していて面白かったです。
 あにまろ さん(30代/男性/個人事業主/独身)
基本は、がははと笑えるギャグマンガですが、妖怪やお化けが好きな人も楽しめるストーリーです。神とか鬼とか、伝説や民話の世界のモチーフも取り入れられ、作者の頭の良さを垣間見られます。
 だぁ さん(40代/女性/正社員/既婚)

ふつう

メリハリのある絵で読みやすかったです。お客様は神様というキーワードからは展開が読めなかったのですが、読んでみてあーそういう感じか!と勢いがあってよかったと思います!
 シノ さん(40代/男性/個人事業主/既婚)
「お客様は神様です。」というタイトルに惹かれて読んでみました。自分が思っていたイメージとは違うタイプの漫画でしたが、それがけっこう面白かった。主人公の女の子が、ただ可愛いだけじゃなく、いろいろあり一筋縄ではいかないところが良いです。
 たま子 さん(30代/女性/派遣社員/独身)
タイトルからは想像できないような、ハードコアな内容でした。「お客様になにをする」と鬼を出すシーンが面白いです。絵がちょっと古い感じで受け付けない部分もあるのでアニメ化されてほしいですね。
 さとし さん(30代/男性/個人事業主/独身)
文字通りの意味でコンビニ内の接客を題材にした作品です。アルバイトの女の子が一番人気の高いキャラだと思いました。絵に癖があるのと、書き込み量が多いので頭で情報を処理するのに時間がかかります。ただ、細かな部分まで丁寧に書き込まれているので、世界観にこだわる人向けだと思います。神様だけでなく、人間も癖のあるキャラが多いので、人を選ぶ作品だと思いますが好きです
 ペペル さん(40代/女性/正社員/既婚)
こだわりの空気が醸し出されていてなんだか好きです。いろいろと思索をめぐらしたくなる作品です。
 北海道だいすき さん(40代/男性/正社員/独身)

悪い

魔店コンビニという設定やキャラの濃い登場人物に、正直お腹いっぱいになりました。付いていける人にとっては、楽しめると思います。
 あや さん(20代/女性/学生/独身)
はっきし言ってつまらなかったです。「お客様は神様」という言葉を題材にした作品ですが、クレーム客に対して爽快痛快な返しをするわけでもないし、「奉仕」の仕方がこれでは奴隷のようにすら見える。実際に接客業でクレーム対応などの経験があれば、嫌な気持ちになります。そもそも、冒頭の「お客様は神様」の意味をはきちがえている、漫画なのに。客を神と思って仕事につとめるなんて意味ではない。とはいえ、今の日本に根付いている間違った「おもてなし」を再現した内容だと紹介されればなるほどと思いながら読める漫画でした。そう考えれば読めなくもないです。
 げべ さん(20代/男性/パート・アルバイト/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年11月09日〜2018年11月19日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。