漫画『WILD WIGHT WEST』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『WILD WIGHT WEST』とは

原作・奥村惇一朗、漫画・西田 拓矢のタッグが送る、ウェスタン・ダークファンタジー作品である。月刊少年シリウスで2017年に連載開始した、著者らのデビュー作である。コミックス全2巻は講談社から刊行されている。

MEMO
『WILD WIGHT WEST』はeBookJapanで1巻から最新巻である2巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年12月23日確認)

『WILD WIGHT WEST』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。
アメリカの西部開拓時代、人々はワイトと呼ばれる不死者に恐怖していました。男装の少女ガンマンであるビリー・ザ・キッドは、保安官事務所の地下で胸に杭を打ち込まれても生きている女性に出会います。彼女は長い間囚われているワイトでした。ビリーは街を襲う屍喰鬼を退けるため、彼女と取引し、不死の力を手に入れました。2人は屍喰鬼を産み出すワイトをすべて駆逐して人間に戻ることを目指し、銀の弾丸を求めカリフォルニアの鍛冶屋の元を訪れます。同じ頃、教会の霊薬を強奪して、不死の体と高い戦闘力を手に入れたバッファロー・ビルも、カリフォルニアの金山に現れます。彼はビリー・ザ・キッドを不死の力をもつワイトであると認識し、攻撃をしかけてきます。ワイトを駆逐したい、という思いを同じくする2人。膠着状態だった戦闘は、ビリーに不死者としての力を分け与えた女性「アンネ」の介入によって新たな展開を見せていきます。

『WILD WIGHT WEST』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ビリー・ザ・キッド

男装の少女で、凄腕のガンマン。保安官事務所の地下で女性ワイトと出会い、復讐のために不死者の力を手に入れる。力を得る引換として、女性ワイトに血を与え続ける取引をした。物語の冒頭ではウィリアム・ヘンリー・ボニーと名乗っている。幼少時代に両親と暮らしていた頃の名前はアンネ。父親から、女は役立たずと罵られる場面がある。男になって自由を手に入れるために、単身西部地方へやってきた。

バッファロー・ビル

本名はウィリアム・フィレデリック・コディ。職業は保安官。敬虔な信者に霊薬と称して水銀を飲ませ、多数の死者を出す教会のやり方に疑問を持ち、自ら水銀を飲んで不死者となった。弁護士であるリンカーンと手を組み、すべてのワイトを倒す決意を固めている。見ただけでビリー・ザ・キッドがワイトの力を持っていることを見抜いた。

エイブラハム・リンカーン

後に大統領となる男で、作中では弁護士として働いている。ワイトを駆逐するために、全米各地のワイトの潜伏場所を突き止めたり、バッファロー・ビルと連携したりしている。現大統領の相談役を務めている。戦闘能力は持っておらず、ワイト退治に関しては裏方に徹している。

ジャクソン・ロドリゲス

カリフォルニアに住む鍛冶屋。右目に大きな傷がある長身の男性で、話し方はオネエ風である。ビリー・ザ・キッドと顔なじみであり、彼女がワイトになってしまったことにも感づいた。『先の戦争で億の弾をつくってきた』と豪語するほどの、経験豊富な武器職人である。

『WILD WIGHT WEST』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ワイト

不死の肉体を持ち、人間の生き血を求める怪物。一目見ただけでは、普通の人間と区別がつかない。ワイトと人間を見分けるために、検問では口を開けさせて牙をチェックしている。驚異的な身体能力と戦闘力を持ち、対抗できる能力を持っている人間は少ない。銀に触れることで強いダメージを受ける。胸に大きな杭を打ち込むことで、動きを封じることができる。血を与えることでワイトの力を分けることができる。血を与えた「親」であるワイトを倒すと、子にあたるワイトは人間に戻る。

屍喰鬼

ガーラと呼ばれるゾンビのような存在で、ワイトに血を吸われた人間のことを指す。屍を喰らうためにさまよっており、人間だった時の意識や記憶は一切持っていない。銃は効かず、首を飛ばすことによって倒すことができる。

教会の霊薬

教会が最重要聖遺物としているもの。教会は、ワイトを倒せるのは聖職者だけであると考えており、霊薬を奪いにきたバッファロー・ビルに抵抗した。霊薬の正体は水銀であり、多くの敬虔な信者が犠牲になった。

『WILD WIGHT WEST』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

とても、面白い。ゾンビ系のお話が結構好きなんでとても面白かったです。続きも気になるので、全巻、買って読みたいです。

 りんご さん(20代/女性/パート・アルバイト/独身)

SFマカロニウェスタンという感じの作品で、男のロマンを感じました。時代設定が西武開拓時代なんだけど、近未来感があり飽きずに読めました。

 ココロ さん(40代/男性/専業主婦(主夫)/既婚)

友達の勧めがあり、購入しました。ストーリーが好きで、僕もすっかりハマってしまいました。

 ラッキースター さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

西部劇にゾンビモノを足した作品。モノクロコントラストの高いタッチがいい。不気味さを誘う。

 ハック さん(60代/男性/個人事業主/既婚)

設定かおもしろいです。不死身で先が気になります

 ここ さん(40代/女性/パート・アルバイト/既婚)

良い

西部劇風かと思ったらファンタジーだったけど面白かった。もう少し詳しく世界観の説明とかほしかったけど、ちゃんと終わっていたのでよかったです。

 サートゥ さん(40代/男性/個人事業主/独身)

タイトルを見てワイルドワイルドウエストのパクリかいと思ったけど、帯や裏の解説読んだら面白そうで購入。アメリカ創世期に化け物がのさばってるって感じの話です。人間だったころのアンネ(主人公)と、おさがりのアンネ(ワイト)の過去が気になるし、どんな結末が待っているのかこれから楽しみです。

 まゆみチャン さん(30代/女性/公務員/独身)

西部開拓時代の独特の時代感を感じさせるベースが少なく、この時代にこだわった背景が良くわからない。おどろおどろしい雰囲気をストーリー全体に出すならもっと時代感をしっかり表現できればよかった。

 名無し さん(60代/男性/無職/既婚)

ふつう

現代風の作画ですし、テンポもいいと思います。でも、銃を乱発するような漫画は好みじゃないです。

 キリエ さん(50代/女性/個人事業主/既婚)

ウエスタン物のファンタジー作品です。銃の描き方など要所要所で雑な感じが見受けられて少し気分が冷めました。

 tonton さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

西部開拓時代のかっこいい男性がたくさんでてきますね。

 まりもちゃん さん(40代/女性/個人事業主/既婚)

悪い

陰影の表現が独特で好きな人は好きだと思う。グロくて見づらくて内容が入ってこない。

 もげ さん(50代/女性/正社員/独身)

説明が後手なのでかなりわかりにくいです。あと絵が白黒が多くてかっこいんだけど何が起こっているのか瞬間的に理解できない。雰囲気漫画が好きな方なら楽しめるのかも?

 匿名花子 さん(20代/女性/無職/独身)

ストーリーが奇抜過ぎて、ついていけません。イマイチかな。

 鯖子 さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年02月18日~2019年03月18日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。