漫画『天に向かってつば九郎』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『天に向かってつば九郎』とは

『天に向かってつば九郎』はまがりひろあきによる漫画作品である。2017年11月~2018年5月に水曜日のシリウス(講談社)にて連載。プロ野球球団の東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクターであるつば九郎が主人公のギャグ漫画。

MEMO
『天に向かってつば九郎』はeBookJapanで1巻から最新巻である3巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年12月23日確認)

『天に向かってつば九郎』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

プロ野球球団、東京ヤクルトスワローズの人気マスコットキャラクターであるつば九郎達の10コマ程の物語が42話収録されています。つば九郎はチアガールズを盗撮したり、競馬をしたり、他球団のマスコットキャラに蹴りを入れたりなど、全球団のマスコットキャラの中でも特に腹黒い存在として知られています。そんなつば九郎の日常を描いた作品です。具体的には、つば九郎が居酒屋でお酒を飲み、焼き鳥を頬張りながら他の客とおしゃべりする話や、鳥小屋から試合を見守っている際にタブレットで競馬中継を観戦しだすつば九郎の頭をつばみがバットで殴る話などが1巻に収録されています。表情がなく、言葉を喋れないマスコットキャラクターの特徴をうまく活かしたシュールなギャグ漫画となっています。

『天に向かってつば九郎』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

つば九郎

東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター。2008年にはプロ野球のマスコットキャラクターとしては初めての開催試合連続1000試合出場を達成した。言葉を発することができないため、何か伝えたいことがある場合は紙に書いた文字を相手に見せることによってコミュニケーションを取る。ペンギンと呼ばれるとキレる。糖尿病を気にしてランニングを始めたが、すぐ辞めた。競馬が趣味で試合中にタブレットで競馬中継を見ることがある。大好物は焼き鳥。

トルクーヤ

2014年から登場した東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター。メガネをかけてカラフルな傘を手に持っている。思うようにファンからの人気を獲得できていない。メキシコ生まれで、昔プロレスラーとしても活躍していた。マスコットキャラクターになった理由はつば九郎とスポーツバーで知り合って意気投合したため。

つばみ

東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター。つば九郎の妹。女の子らしくスカートとサンバイザーを装着している。ダイエットに励んでいる。つば九郎によくバズーカを打たれるなどのイタズラをされる。背番号は名前から283。

すわくろう

東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター。つば九郎が寝ている間に動き出しお手伝いをする。つば九郎にイタズラされることが多い。つば九郎の分身的な存在。

『天に向かってつば九郎』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

バズーカタイム

毎試合恒例のつば九郎がバズーカでスタンドのお客さんにプレゼントを配る時間。1塁側とライト側のスタンドにバズーカが発射されることが多い。芸能人が一緒に行うこともある。プレゼントの中身はTシャツやタオルであることが多い。

鳥小屋

試合中、東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクターが選手達を見守る時に居座る場所。通路入り口に設備されている。つば九郎とつばみが鳥小屋から試合を見守っている姿はヤクルトスワローズファンからすると絶好のシャッターチャンス。感謝祭の景品として「鳥小屋体験」が存在し、それが当たった人は鳥小屋からつばみと一緒に試合を見守ることができる。

テキーラボンバー

テキーラと炭酸水を注いだグラスを勢いよく叩きつけることによって混ぜて飲む方法。テキーラ発祥の地であるメキシコで広く知られているテキーラの飲み方。

ルチャドール

ルチャリブレ(メキシコ式プロレス)のレスラーのこと。ルチャリブレはメキシコで非常に高い人気を得ている大衆芸能「格闘技」。

『天に向かってつば九郎』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

異世界に転生されてRPGの世界に入っているみたいな内容で面白かった。すぐに気持ちが漫画の世界へ引きづり込まれるような感じで続きも、とってま気になります。

 りんご さん(20代/女性/パート・アルバイト/独身)

ヤクルトスワローズのマスコットキャラでお馴染みのつば九郎による日常漫画です。スケッチブックに文字を書いて会話するつば九郎の姿は、何度読んでもシュールでついほくそ笑んでしまいます。野球に詳しくなくても読めるシュールコメディなのでオススメです。

 名無し さん(20代/男性/正社員/既婚)

つば九郎の腹黒畜ペンぶりに感心します。電車内の読んでいて笑いをこらえるのが大変でした。皆さん要注意です!!

 りゅうくん さん(30代/女性/公務員/独身)

見た目はかわいいが中身が腹黒い、野球界の異端児であるつば九郎がありのままに表現されていて面白い。おいおい、こんなことをするのかとツッコミを入れたくなる、憎くて愛らしいつば九郎の魅力がぎゅっとつまれていて何度も読むたびに笑ってしまいます。

 あひる さん(20代/女性/正社員/独身)

つば九郎がとてもいいです。このキャラのために、「今年こそヤクルトスワローズ頑張れ!」と密かに応援しちゃいます。

 あかり さん(50代/女性/個人事業主/既婚)

良い

球団公式マスコットがまさかの漫画化!つば九郎の他に妹もいたとは知らず、「ファンアートじゃないの?」と二度見してしまいました。カンペでしか話せなかったり、年俸査定のおじさんにつけ回されたりするちょっと冴えないつば九郎が愛しい作品です。

 まゆみ さん(30代/女性/パート・アルバイト/既婚)

東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクターが漫画に登場した作品。マスコット好きと野球ファンにお勧めの一冊。

 コーリ さん(20代/男性/学生/独身)

球団のマスコットがこんなゲスくていいのだろうか。いいことをしても報われないつば九郎の日常を描いた漫画だと思うけど、ドアラと同じく不思議な魅力がある。なんというか、ふふっと笑わせてくれる内容ばかりで、気づいたら読み終わっているタイプの漫画だった。

 鷺沢一蹴 さん(20代/男性/正社員/独身)

ふつう

いつもは着ぐるみの見た目の可愛さにごまかされていますが、そういえば実体はこういう奴だったと改めて思い直します。黒いです。

 ずも さん(50代/女性/正社員/独身)

プロ野球球団のマスコットがマンガになるという珍しさと、つば九郎の日常生活が温かな雰囲気で伝わってくる新鮮な作品でした。

 マンガロマン さん(40代/男性/正社員/既婚)

起伏に富んでいて、楽しく読めるストーリー。

 コネ さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

悪い

ファンタジーすぎて好みではないかな。イマイチかな。

 鯖子 さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

正直あまり内容に興味を持てませんでした。
 ヤンマガ さん(40代/男性/正社員/既婚)

かなり悪い

すいませんヤクルトスワローズのマスコットが主人公なんで生理的にダメです!!やっぱトラッキーでしょう!!

 名無し さん(60代/男性/個人事業主/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年02月18日~2019年03月18日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。