漫画『BLACK LAGOON』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『BLACK LAGOON』とは

小学館から発売されている月刊の漫画雑誌『月刊サンデージェネックス』にて2001年4月号より連載されているバトルアクションマンガである。作者は虚淵玄氏でイラストは広江礼威氏が担当しており、サンデーGXコミックスより単行本が発売されている。

MEMO
『BLACK LAGOON』はeBookJapanで1巻から最新巻である11巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年12月24日確認)

『BLACK LAGOON』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

岡島緑郎は国立大学を卒業し大手企業である旭日重工に入社したサラリーマンです。資材部の東南アジア課に勤める彼は、ひょんなことから仕事中にラグーン商会と呼ばれる運び屋集団に監禁されることとなります。日本への帰国を切望する彼ですが、旭日重工本社からかかってきた電話は『岡島緑郎は死んだ』というもの。実は、岡島が所有していたファイルは旭日重工がマフィアとつながっていることを示す物で、旭日重工は会社存続のため自身の保身に走り、岡島を見捨てたのです。会社に見捨てられた岡島は一念発起し、自身をさらった運び屋集団、ラグーン商会への入会を希望します。1度は入会を断られた岡島ですが、ラグーン商会のピンチを岡島の機転により救ったことからその功績を認められ、「ロック」としてラグーン商会へ入会するのですが…。

『BLACK LAGOON』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

岡島 緑郎

本作の主人公で旭日重工の社員で前髪だけが長い短髪が特徴的な日本人。東南アジアでラグーン商会に襲われ、レヴィに人質として連れ去られる。監禁されている際にダッチから名前を聞かれ、オカジマロクロウと名乗ると、ロクロウをもじった「ロック」というニックネームを拝命することに。日本へ帰ることを切望していたが、旭日重工本社から直接、岡島緑郎は死んだという電話を受けたことにより、ラグーン商会へ入ることを決める。普段は頼りない言動が目立つが、窮地に陥ると機転が効き、かなり大胆な行動も取るギャップの持ち主である。

レヴェッカ・リー

本作のもうひとりの主人公。アメリカ系の血を引く中国人で長い髪と端正な顔立ちが特徴的な女性。その端正な顔立ちからは想像できないほど気性が荒く粗暴で、言葉遣いも非常に汚い。ソード・カトラスと呼ばれる改造拳銃2丁を武器にして戦うため「two hand」の異名を持つ。普段は気だるそうなふるまいが目立つ彼女だが、戦闘時には非常にいきいきとした表情を見せ、その戦闘が緊迫したものであるほど彼女の表情は輝きを増す。首から右肩にかけてトライバルタトゥーが入っており、自分の過去を話すことを極端に嫌っており、彼女の過去に触れようとすると激高する一面を持つ。

『BLACK LAGOON』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ラグーン商会

非合法の運び屋集団。少数精鋭での活動を基本とし、社長であるダッチ、情報・システム担当のベニー、戦闘担当のレヴィの3人で日々仕事をこなす。旭日重工から秘密裏のデータファイルを略奪する際に、レヴィの独断で岡島を人質に取るが、岡島の機転の良さと肝っ玉の大きさを買い、ラグーン商会のメンバー「ロック」として岡島を入会させる。ロアナプラを本拠地とし、ブラック・ラグーン号と呼ばれる魚雷艇にて海上輸送をメインとする。運ぶものの内容物に関しては一切関知せず、また、感知しないことが運び屋として長くやっていく秘訣であると考えている。

ホテル・モスクワ

世界各地に支部を持っている大規模ロシアンマフィア。レヴィたちのいるロアナプラにも支部があり、表向きはブーゲンビリア貿易という貿易会社を装っている。ロアナプラ支部の支部帳は、顔面に大きな傷を持つバラライカという女性である。

ラブレス家

南米で脈々と続く高貴な家系。ラグーン商会が孤児としてさらったガルシアも実はラブレス家の血を引く男子であり、お家騒動に巻き込まれて誘拐される羽目となった。

エクストラ・オーダー

傭兵派遣会社で、基本お金さえ払えばどんな汚い仕事でも請け負う武闘派集団である。旭日重工に雇われ、ラグーン商会を潰しにかかるも、岡島のアイデアにより、返り討ちにあう。

『BLACK LAGOON』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

最初は普通のサラリーマンがなんでこんな世界に行ったんだろうと思ったんだけど普通じゃなかった!時にはちょっと格好悪い時もあるけれど何だか見守りたくなる主人公たち、異様な世界に閉じ込められてどうやって抜け出すんだろうとワクワクしながら読めます。
 まる さん(30代/女性/無職/独身)
内容はシリアスですが、とにかく女性陣が強いのです。銃の交戦が痛快で今にも銃声が聞こえるくらいの迫力があります。同時に主人公であるロックの悪党になっていく過程が凄まじく、見逃せません。戦略は勿論、人物同士の掛け合いが皮肉交じりながらもテンポが良く、洋画を見ているようです。連載は不定期ながらも続きが気になる一冊です。

 笹山です。 さん(20代/女性/無職/独身)

登場する女性はめちゃくちゃ強い人ばかりでとにかくかっこいい漫画です。銃などはあまり定規を使っていないのか味があって見ごたえがあります。萌え要素はほぼありませんが、戦う女性が好きな方銃が好きな方には大変おすすめです。

 きんちゃん さん(20代/男性/正社員/独身)

アニメを見てから、原作が漫画であることを知りました。凄くワクワクする内容であるとともに、裏社会で生きる人間の生き様が描かれています。個人的に生き生きとした女性キャラクター達がとても好きです。

 ゆに。 さん(20代/女性/無職/独身)

アニメ版の大ファンなのでとても楽しんで読みました。壮大なスケールに登場人物達が狂喜乱舞する。洋画の様なセリフまわしにやっぱりしびれます。強い女のゲス顔と血と硝煙の匂いがしてきそうな雰囲気のイラストも世界観にどハマりしていて最高です。

 春雷 さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

良い

商社マンが海賊まがいの運び屋に誘拐され、会社にも見捨てられた主人公が水夫に転職するというストーリー。奇想天外なストーリーが素晴らしい。

 1111 さん(20代/男性/学生/独身)

思った以上にハードでかっこよいアクション物語でした。それまでは商社マンというお堅い職に就いていた岡島でしたが、誘拐されて会社に見捨てられ...マトモでない道に足を踏み入れるのでした。会社に見捨てられたというくだりで彼に感情移入してしまい、それから彼の立場に立って読んでいました。スピード感があるストーリー展開で手に汗を握りながら興奮気味で読みました。読み始めたら最後、ページをめくる手が止められません。お勧めの1冊。

 だぁ。 さん(40代/女性/正社員/既婚)

バトルシーンの迫力が凄くて、読んでいてワクワクしました。おもしろかったです。

 momo さん(30代/女性/個人事業主/独身)

ふつう

ハードでダークな銃とアンダーグラウンドの世界のお話。男性キャラ以上にレヴィがカッコよくて大好きです。

 N さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

凄くハードボイルドなライトノベルですね~。興奮しました。面白かったです。挿絵がまた良いですね。漫画のもつダイナミズムみたいなものを確かなかたちで文章に置き換えることに成功していると思いました。

 ねれおた さん(50代/男性/無職/独身)

これは漫画ではなく、イラスト付きの小説です。最初に登場人物がまとめられていますが、カタカナの名前が多いので、読み始めの頃は混乱しやすかったです。

 ゆきまる さん(20代/女性/個人事業主/独身)

悪い

絵はイマイチだけど、ストーリーや設定が良かった。ちょっと怖い。

 ナンシー さん(30代/女性/個人事業主/独身)

最初の数ページでもうすでにわけがわからない感じになってしまいました。原作を読んでいないとさっぱりです。

 匿名花子 さん(20代/女性/無職/独身)

世界を舞台にしたハードボイルド小説に挿絵を加えた作品です。冒頭の挿絵の色使いは非常に綺麗だと思いました。小説の内容に関しては正直惹かれるものはありません。

 森田 さん(40代/男性/個人事業主/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年02月18日~2019年03月18日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。