漫画『薄花少女』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『薄花少女』とは

薄花少女1巻は、小学館出版の月刊サンデージェネックスで連載されている漫画作品。作者は三浦靖冬。ジャンルは長年一緒に暮らしていたばあやとぼっちゃまの新しい生活を描く日常ものとなっており、グルメや人間ドラマや恋愛の要素も含まれている。

MEMO
『薄花少女』はeBookJapanで1巻から最新巻である4巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年12月24日確認)

『薄花少女』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

薄花少女は、実家から離れて一人暮らしをする青年古糸 史と、文を幼いころからお世話してきた夏焼 鳩子の物語になります。史が家を出て数か月経ち、今までずっとお世話をしてきた鳩子は心配でたまりません。しかし鳩子の年齢は今年で80歳で体力に不安があります。そこで、鳩子の母が幼いころに持たせてくれた滋養強壮の薬を飲むと、鳩子は小学生程度に若返ってしまいました。体力の不安が無くなり早速史の家に押しかける鳩子ですが、史は突然鳩子が若返ったと言われても受け入れることができません。

今までハッカばあやと呼んでいた女性をあんたやあなたと呼んで距離を置く史ですが、史の心が変わる転機がありました。その日の夕食に鳩子は腕によりをかけて料理を作りますが、史はその中の味噌汁を飲んで涙を流し、自然とハッカばあやと呼びます。距離を置かれて内心傷ついていた鳩子も安堵して涙を流し、わだかまりなくばあやとぼっちゃまとしての生活がスタートします。鳩子が若い体に慣れず苦労したり、新しい習慣を身につけたり、時には史と喧嘩しつつ二人の心の交流を描いていく作品となっています。

『薄花少女』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

夏焼 鳩子

薄花少女の主人公で、史にはハッカばあやと呼ばれている。年齢は数えで80歳。長年お世話してきた史を大切に思っており、心配なので若返りの薬を飲んで押しかけてきた。若返りの影響で眼鏡無しで風景が見えることや体が丈夫になったことを喜んでいるが、高いところに手が届かないなど苦労も見られる。母に家事を教わりぼっちゃまを育てた矜持があり、家事の手間を減らすことを嫌い家に家事の道具が足りなければ鍋を炊飯器代わりにする、ヤカンと濡れ布巾をアイロン代わりにするなど工夫をしている。

史が家を出てからまたばあやとして仕えるまで、数か月の間が空いて体が若返ったことでまだ家事に慣れておらず、頑張りすぎて空回りすることがある。古糸の提案でタコ焼きや回転焼きを歩きながら食べる習慣を身に付けた。コーヒーが苦くて飲めないが、パックのコーヒー牛乳は好きで冷蔵庫に常備している。使用人なので主人とは一緒に寝られないと言い台所で寝ていたが、首を寝違えてからは史のはからいで押し入れを部屋に改造してそこで寝ている。

古糸 史

薄花少女のもう一人の主人公で、鳩子には史ぼっちゃまと呼ばれている。鳩子が幼い姿で来たことが初めは受け入れられず、あんたやあなたと呼んでいたが、鳩子の味噌汁がきっかけで幼い鳩子を受け入れた。教師として働いており、家に仕事を持ち込んで遅くまで仕事をしていることがあり、その時は鳩子にコーヒーを入れて貰う。鳩子に外ではばあやは変だと言われ、それ以来ハッカと呼んでいる。幼いころに鳩子にドロップのハッカ味を食べて貰ったり忘れな草を送っているが、史はそういった思い出を忘れている。

『薄花少女』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ドロップ

缶に色々な味のドロップが入っており、ハッカ味は鳩子の思い出の味。史はドロップが好きだがハッカ味が苦手で、全部食べないと次を買って貰えないため鳩子に食べて貰っていた。史はハッカの味は苦手だがハッカのドロップを含んでいる時の息の匂いは好きだった。

小瓶

鳩子が幼いころ、奉公に出る時に母が持たせてくれた小瓶。滋養強壮の薬でここ一番という時に飲めと母には言われており、史のお世話がしたい一心で飲むと鳩子の姿は80歳から小学生程度にまで若返っていた。

味噌汁

鳩子が史の家に来て初めて作った味噌汁。食生活が乱れていた史は久しぶりに食べた味噌汁の温かさと美味しさに涙を流し、幼い姿でやってきた鳩子をばあやとして受け入れるきっかけになった。

コーヒー

史の好物でブラックを好んで飲んでいる。幼いころに夜食が必要なときは鳩子に淹れて貰っており、鳩子が家に来てからは家で遅くまで仕事をしている時に淹れて貰っている。

割烹着

鳩子が長年愛用している年季の入った割烹着。鳩子が家事をする時にはこれを身に付けている。

サキチ

古糸の実家で飼っていたインコ。鳩子が世話をしており、若返った姿を見ても鳩子だと認識できる。

忘れな草

史が幼いころに鳩子に送った花で、鳩子は貰った花を部屋に飾っていた。花言葉は『私を忘れないでください』。

アイスクリーム

鳩子の思い出の味で、子供のころにカフェで食べた記憶が忘れられずカフェでは毎回頼んでしまう。史の幼いころの思い出の味でもあり、父との思い出のホットコーヒーのアイスクリーム乗せを鳩子にも教えることになる。

『薄花少女』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

若返ったばあやと男性のお話ですが、とても優しくて穏やかなストーリーになっています。絵本のような絵がストーリーに合っていて、ほっこりとしたい時に読みたくなります。

 リンゴ さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

ぼっちゃんのために少女になって戻ってきたばあやという設定そのものがほっこりします。少女(ばあや)の作る料理も美味しそうで、2人の生活がとてもほのぼのしていて、日本画をみているような気分になる漫画です。

 エミリ さん(50代/女性/パート・アルバイト/独身)

ばあやのぼちゃまにたいする愛情が素敵です。ほんわかとした気分になる漫画ですね。

 マルコ さん(50代/男性/正社員/既婚)

絵もストーリー、設定も素晴らしいと思います。ノスタルジックな所が良いですね。直ぐ続きを見たくなる作品です。

 トミー さん(50代/男性/経営者/既婚)

儚い雰囲気とほのぼのとしたストーリーが良かったです。

 ビースケ。 さん(30代/女性/正社員/独身)

良い

読みごたえがあり、また深い部分もあり、楽しんで読むことができました。

 Iku さん(30代/男性/正社員/既婚)

おばあちゃんが少女になって、ぼっちゃまの世話をする設定も面白かった。でも、一番スゴイのは、圧倒的な画力で独特の世界観を作っていること。そして、何気ない日常の幸せが描かれているが、スキです。

 クロ さん(30代/女性/パート・アルバイト/独身)

幼少気の頃うちで家政婦をしていたばあやは一人の少女となって訪れる。そんな二人のほんわかとした物語。絵がとてもかわいくて素敵。

 ぽんた さん(10代/女性/学生/独身)

ふつう

老女で少女のハッカとぼっちゃまの年の差がある二人の共同生活に意外性があるから。

 あわむらさき さん(60代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

第一話のみ拝読した感想です。表紙の繊細なイラストに惹かれて読んでみました。本文も繊細なタッチのイラストが内容に合っていて素敵でした。見た目幼いヒロインが実は80超えるおばあさんで、坊ちゃんの面倒を見るためにどういうわけか幼女の姿になっているというので、ほのぼのとしたお話なのかと期待して、出だしはそのような感じだったのですが、これはもしかして恋愛要素も入ってくるのかなという雰囲気が出てきたときに、個人的には冷めてしまいました。好みは別れるお話ですが、構成、作画は申し分ないです。

 るう さん(30代/女性/無職/独身)

何か設定と時代が相まってポワ~ンとした不思議な作品です…何故ばあやが少女なのか気になります

 あっき さん(40代/男性/正社員/既婚)

悪い

自分自身はあまり内容に興味を持てなかったため。

 ヤンマガ さん(40代/男性/正社員/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年02月18日~2019年03月18日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。