漫画『薬屋のひとりごと 猫猫の後宮謎解き手帳』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『薬屋のひとりごと 猫猫の後宮謎解き手帳』とは

本作品は2017年から月刊ビッグガンガンと月刊サンデーGXで連載している漫画である。もともとはライトノベルのコミカライズであり、原作は日向夏、作画は倉田三ノ路、キャラクター原案はしのとうこが担当している。発行出版社は小学館である。作品ジャンルはミステリー、ファンタジー、ラブコメである。

MEMO
『薬屋のひとりごと 猫猫の後宮謎解き手帳』はeBookJapanで1巻から最新巻である3巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年12月24日確認)

『薬屋のひとりごと 猫猫の後宮謎解き手帳』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

主人公の猫猫は、養父が薬師でそれを手伝っている花街で働いている少女です。しかし、人攫いによって大国の後宮に下女として売られてしまいます。年季が明けるまで大人しくして目立たないように勤めようとしていましたが、皇帝の子供たちが次々に不審死していることを知ります。好奇心と、ちょっとした正義心で、自分の薬屋の知識を使ってその謎を解いてしまいます。そのことをきっかけに、美形の宦官である壬氏の目に止まってしまいました。そしてそれから、様々な事件の解決を手伝うことになります。そしてやがて発生してしまった寵姫の失踪事件では、猫猫や壬氏を巻き込み国家転覆計画に広がっていきます。攫われてから変わってしまった猫猫の運命、猫猫と壬氏の関係は微妙に変わっていきます。

『薬屋のひとりごと 猫猫の後宮謎解き手帳』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

猫猫

本作の主人公である。17歳の女性である。養父と一緒に花街で薬師をしていたが、薬草採取のために外出した際に人攫いにあってしまい、後宮務めの下級女官に売り飛ばされてしまった。整った顔立ちをしており、女性と意識されないように普段は化粧などで醜女に見せている。体格は小柄で、胸も小さい。後宮内で猫猫が能力を発揮して活躍しても、猫猫を売り飛ばした人攫いへの送金が増えるだけだと知っていたので、無能を装っていた。だが、寵姫の病気の原因を見抜いて、自分だという事を隠しながら訴えたことにより壬氏に才能を知られてしまう。それからは壬氏の手駒として関わっていくことになる。

壬氏

後宮の管理をする宦官である。公称では24歳だが、大人びた外見でそう見えるだけで、実年齢は19歳の男性である。その容姿はとても美しく、天女の微笑みや、花の顔などと語られるほどで、性別が女性だったら国さえ傾けるとも言われている。猫猫が言うには『無駄に美形』である。外見ではそうは見えないが、その性格は粘着質であり、目的のために、使えるものはなんでも使う。猫猫のことはその能力など、あえてそれを隠して勤めていた判断力、自らの外見に惑わされないことから興味を抱いた。

『薬屋のひとりごと 猫猫の後宮謎解き手帳』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

花街

芸妓屋など、遊女屋が集まっている街を指すものである。その他にも、料理屋や待合茶屋、芸者屋がまとめて三業と呼ばれるため、花街のことを三業地とも呼ばれる。地域によっては茶屋と置屋の二つで、二業地と呼ばれる。

後宮

皇帝や王などの后妃が住んでいる場所である。一般的には、後宮は男子禁制である。しかし、去勢をされた宦官が、家政一般をした。

宦官

去勢をされた官吏である。去勢技術は家畜に施すものと同じため、宦官は牧畜文化を持つ国のみ存在するとされていたが、実際は牧畜文化を持たない国にも宦官はいた。仕事は料理や清掃などの雑用、財産の管理、皇帝や宰相の連絡など、多岐にわたる。神に使える奴隷、と呼ばれることもあった。もともとは刑罰として去勢をされた捕虜や奴隷達が、皇帝や後宮に仕えるようになったのが始まりである。しかし、皇帝やその寵妃などの側近として重要視され、権力を誇る者が出てくるようになった。その後、自主的に去勢して宦官を志願するという者が出てきたのである。

『薬屋のひとりごと 猫猫の後宮謎解き手帳』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

後宮の話は好きなのでとっても面白かったです。主人公も可愛いし、謎めいた宦官長も魅力的。薬の知識も豊富で引き込まれてしまいました。

 piyoko さん(60代/女性/無職/独身)

主人公のキャラクターが良いです。この漫画でいうところの『薬屋』などの専門的な分野を書くものは、知識の詰め込みが多く理解するのに疲れてしまうことがあります。しかし、歴史ジャンルにすることで、わかりやすい専門知識にとどめられているところが好印象です。主人公の猫猫があっさりとした性格の反面、周りの人に対して細やかな気遣いをするシーンが随所に見られ、それが専門的知識を展開するうえでクドさを感じさせないように思います。
 名無し さん(30代/女性/正社員/独身)
読んで損なし。ドキドキおもしろくなってくる。

 まろん さん(40代/女性/パート・アルバイト/既婚)

原作小説は未読で、コミックスを単行本で読んでいます。中華風国家の後宮に下女として放り込まれた薬師の少女・猫猫が、その知識と好奇心を美男の宦官・壬氏に見込まれてしまい、陰謀や事件の解決のためにいやいやながら活躍する話。猫猫のさばさばしつつも人情を無視できない性格に好感が持てます。薬や毒についての説明が多いのですが、専門知識がなくてもわかりやすく、要所にコメディの描写があって楽しめました。壬氏の美貌にこゆるぎもせず素っ気ない猫猫に対し、巻を追うごとに壬氏がへたれていくのが笑えます。

 なみき さん(40代/女性/無職/独身)

頭の良い主人公の漫画は読んでてスカッとします。主人公猫猫の変人っぷりが大好きです!絵の可愛さ、主人公と壬氏の関係性、王妃と侍女たちのキャラが気に入り購入しました。原作も読みたいので購入検討中。次の巻が待ち遠しいです。

 rima さん(30代/女性/パート・アルバイト/独身)

良い

原作未読の私です。web広告を見て、先にもう一方のコミカライズ作品の試し読みをしたけど、おしろいがなぜ毒なのか?とか、若干意味がわかりづらかったところや、しっくりこない心理描写が、こちらのバージョンの方ではすんなり理解できたり、感情移入しやすくなっていた。構成力と読者への配慮の違いだと思う。

 まゆみチャン さん(30代/女性/公務員/独身)

想像以上に面白かったです。設定が良い。主人公がいけてない感じでそれがまた良かったです。

 りんごちゃん さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

賢い人が主人公。イライラしないで読めて、読後感が爽快です。歴史的な検証とか少し甘めですが、私はそれほど気になりませんでした。
 ぽん さん(40代/女性/正社員/既婚)

ふつう

絵が薄っぺらい印象をうけました。ストーリーはミステリーということもあって好きなのですが、原作が小説とのことでそっちの方が面白そうです。

 匿名花子 さん(20代/女性/無職/独身)

絵が綺麗で読みやすく和風な雰囲気が素晴らしいです。

 ニャーさん さん(20代/男性/パート・アルバイト/独身)

誘拐され、後宮に下女として売り飛ばされる薬屋の17際の少女、猫猫(マオマオ)。下女としての年季は2年です。年季明けまで静かにしている積りでしたが、つい、正義感と薬の知識がある故に、皇帝の子の不審死に関する謎を解明することになります。異色ミステリーのコミカライズです。

 かのじ さん(60代/男性/無職/既婚)

悪い

自分自身はあまり内容に興味を持てなかったため。
 ヤンマガ さん(40代/男性/正社員/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年02月18日~2019年03月18日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。