漫画『碧き青のアトポス』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『碧き青のアトポス』とは

碧き青のアトポスは、小学館から発行している月刊サンデージェネックスで連載開始。作者はやまむらはじめ、漫画のジャンルはアクション。中学二年生の城原真都が姉の元へ着替えを届けに港へ行くと、謎の特殊スーツを来た男と遭遇した。

MEMO
『碧き青のアトポス』はeBookJapanで1巻から最新巻である7巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年12月24日確認)

『碧き青のアトポス』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

資源調査船の乗組員全員が行方不明になる事件が世間を騒がせている中、中学生の城原真都は渦中の調査線を保有する会社フェレットに勤める姉真周の元へ着替えを届けたところで、同じ学校に通っているかがりと出会います。兄が調査船に乗っているかがみは、行方不明になっている兄の身を案じていました。海を眺めていると、そこから謎の特殊スーツ、タロアを着た日滝が海中より現れます。その日滝を追って現れたシスとグレイが起こした破壊活動の場に居合わせたことで、真都達は勢力間の争いに巻き込まれてしまいます。日滝達は、ひとまず彼の雇い主である武羽相刻に面会しに行きますが、その場に敵対勢力である江永達が乱入し、武羽相刻は命を落としてしまいます。

『碧き青のアトポス』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

城原真都

超古代文明の島を巡る争いに巻き込まれてしまった中学二年生の少年。かがりを守るため、特殊スーツタロアを着ることになる。

宇藤かがり

城原真都の同級生。行方不明になった海洋調査船に乗っている兄が戻ってくることを願っている。偶然パニの依代になったことで、巫女である証が腹部に刻まれている。

パニ

超古代文明の遺産の一つで、島の中枢を制御する端末ユニット。日滝灰崇が日本へ持ち込んでからは人口妖精と呼ばれている。かがりと結合してしまい、離れるためには島に行かなければならない。

日滝灰崇

行方不明になった海洋調査船の船員、タロアを持ち込んだ。実は調査団の監視役として船員を装って海洋調査船に乗り込んだがプロトゥに到着後、江永に捕まっていた。江永の元から逃げた際にタロンとパニの持ち出しに成功する。

城原真周

真都の姉、海洋資源開発会社フェレットに勤める海洋資源調査会社の社員。父親は武羽の系列会社で会計士をしていた。

武羽うらな

日滝に今回の調査団の監視を依頼した武羽相刻の孫。奇抜なファッションを好んで身に着け、護身用に持っているスタンガンを躊躇無く使う。

江永

武羽グループの社員。武羽相刻が探す超古代文明の遺産を横取りしようと目論む。武羽うらなを人質にとり退陣と委任状への署名を武羽相刻に迫った。

武羽相刻

武羽うらなの祖父、武羽グループの創始者。自らが結成した調査団に不審感を抱き、日滝灰崇に監視依頼する。

『碧き青のアトポス』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

タロア

プロトゥの遺産の一つ。メモリを水に反応させることで人間が装着できる特殊スーツ。深海の水圧にも耐え、減圧の必要もない。ハイクラスやノーマルクラスなど、様々な種類が存在し、それぞれ武器やスペックが異なる。装着する時はメモリを水に反応させることで、シェル状のものが持ち主を包み装着が完了する。

フェレット

海洋資源調査会社。所持している海洋調査船が消息不明になり、船員と調査員を含め約100名も同時に行方不明となっている

シニラウ研究所

群馬県山中の奥深くに建てられた独立行政法人JORDECが所持している研究施設。武羽の資金が大量に投入されたことで公然と一部のエリアを武羽が占有している。

武羽グループ

武羽相刻が創設した大企業。経済産業庁と癒着し、海洋資源開発機構であるJORDECを設立させた。海洋資源調査会社フェレットとJORDECに多額の出資をしていることに関して異を唱える役員もいる。武羽相刻が死亡した事によりグループの運営方針が大きく変わろうとしている。

『碧き青のアトポス』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

太平洋の真ん中に沈む「島」をめぐる冒険が謎めいていてワクワクします。

 風の坊主。 さん(60代/男性/個人事業主/既婚)

船が突如消息した。その船が見つかったときは既に人が1人もいない。そんな中乗っていた人たちはどこでなにをしているのか、また人それぞれの感情が描かれてて読んでいて楽しかったです。

 名無し さん(20代/女性/正社員/独身)

表紙に惹かれて買いました!独特の世界観が好きです!

 どめろー さん(20代/男性/学生/独身)

碧き青のアトポスは月刊サンデージェネックスにて連載されていて、全7巻ということで買ってみました。ほかの作品も好きですが、この作品もよかったです。

 ひまたん さん(20代/女性/パート・アルバイト/既婚)

頭の良さそうな男の子。個性的で面白いです

 ここ さん(40代/女性/パート・アルバイト/既婚)

良い

話の進み具合が良くて、最後もまとまっていました。バトル漫画ですが、戦闘シーンを変に引き伸ばしたりすることもなく面白いです。

 ふみか さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

太平洋上が舞台で古代兵器の謎とか色々な要素がでてきますが、説明描写が多いため、もっと展開が早いほうがいいなと思う時がありました。主人公達のキャラがちょっと弱いです。なにか惹かれる要素があったらいいと思います。

 春雷 さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

結構、リアリティがあって、大人の鑑賞に堪えうる作品です。

 鬼軍曹 さん(40代/男性/正社員/独身)

ふつう

ごく普通の少年が偶発的な事件に巻き込まれて冒険が始まるという定番のプロットで、マンガ好きなら誰でも楽しめる作品だと思います。作画のやや拙い感じが逆に作品の世界観に良くマッチしているな、と感じました。

 のべれちゃん さん(50代/男性/無職/独身)

メインヒロインの影が薄いです。キャラクター設定は好き嫌いが分かれると思います。また、武殻のデザインは良いのですが、戦闘シーンがあまり練りこまれて無く、迫力がないところが大きなマイナスですね。

 まゆみチャン さん(30代/女性/公務員/独身)

資源調査船なんて変わった仕事ですが、どんな冒険になるのかがワクワクして見ていました。

 イズミ さん(30代/女性/パート・アルバイト/既婚)

悪い

私には設定が難し過ぎて理解が難しかったです。古代文明ものが好きな方にはいいと思います。

 ゆえ さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

絵は好みでしたが、内容がよく理解できませんでした。

 moca さん(30代/女性/個人事業主/独身)

かなり悪い

謎の島そして姉と、かがりとのこれからの関わりと気になる事があり先が気になります!
 あっき さん(40代/男性/正社員/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年02月18日~2019年03月18日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。