漫画『じごくあね』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『じごくあね』とは

小学館の月刊サンデーGENE-Xに連載していた吉田丸悠の学園漫画。全4巻完結。バス事故に巻き込まれた姉は、命に危険はなかったものの、記憶喪失になっていた。それどころか、中身が入れ替わりどこかのオッサンになってしまったらしいのだ。

MEMO
『じごくあね』はeBookJapanで1巻から最新巻である4巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年1月1日確認)

『じごくあね』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

バス事故から生還した宏樹の姉・真尋は、記憶喪失になり、事故前とは性格が激変していました。やたらスキンシップが多くなり、付きまとってきたり、財布を掏ったりするようになった姉を再入院させようか悩みます。
宏樹はいじめっこの柏たちに呼び出されて学校に向かいます。殴る蹴るの暴行を受けているところに、姉がやってきます。『姉…ちゃ、逃げ…』必死に姉を逃がそうとする宏樹でしたがその必要はありませんでした。『本気なら武器の一つや二つ持っとくんだったな!!それとも血を見るのが怖いか!?あ!!?まーーーったく最近の若いモンはなァ!!!』と口汚い言葉で罵りながら、姉は栓抜きを凶器にいじめっこたちを暴力で倒してしまいました。『せ…せ、せ、先生呼ぶぞ!』と弱々しく反抗する柏にも、写真やビデオや音声レコーダーなどの複数のいじめの証拠を持ち出して、逆に脅迫し返してしまいます。これは姉じゃないと確信した宏樹は『…誰だお前』と質問します。姉の体の中の誰かは、同じバス事故の被害者だと名乗ります。
『うわああああ出て行けオッサーン!!』宏樹はそう叫びました。

『じごくあね』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

脇坂宏樹

この作品の主人公。高校生。1年4組所属。いじめられっこ。好きな女子はバストサイズA65の高橋さん。シスコン。事故後、姉の中身がオッサンに変わったらしいと知り、元の「キレイで優しい姉ちゃん」に戻したいと思っている。

脇坂真尋

宏樹の姉。高校生。3年1組所属。一か月前、バス事故に巻き込まれ生還したものの記憶喪失になった。退院後は性格が激変し暴力的になった。特技は財布を掏ること。姉と同じバス事故の被害者で、中身が入れ替わっているのだと自称する。

高校生。いじめっこ。宏樹をいじめていたが、真尋に撃退される。再度、宏樹をいじめようと、土下座して改心したフリをして近づくが、真尋に撃退される。真尋曰く『ゴミクズみたいな人間』。

佐伯ジェファーソン茂

高校生。宏樹の家のお隣さん。真尋に片想いして付きまとっている。トラックにひかれても軽症の頑丈さ。医者に『もう二度と歩けません』と言われた怪我も一か月で完治する。「アホの佐伯」として知られる。宏樹を『弟』や『兄弟』と呼ぶ。父子家庭。

観音寺

高校生。3年1組所属。事故前の真尋の友人だったが、真尋の記憶喪失のため疎遠となった。いつも本を読んでいて暗い。美人で優等生の真尋にコンプレックスがある。片想いの幼なじみの男子・三上に久しぶりに話しかけられて喜んだが、真尋に近づくための手段だった。逆恨みで宏樹に真尋の悪評を吹き込んだ。真尋にコンプレックスを告白したことで友人関係に戻った。忍者喫茶に行く、忍者装束のクマのぬいぐるみを真尋にプレゼントするなど、忍者好き。

『じごくあね』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

タイヘンジャー

五人組の特撮ヒーローもの。敵は(株)ブラックカンパニー。欠員の穴埋めに、真尋がヒーローショーのバイトをした。バイトにはタイヘンンジャー体操を覚える必要がある。「タイヘン額割り」という必殺技は存在しない。茂もヒーローショーのバイトに参加した結果、真尋と茂が中に入ったザコ同士で戦って観客を困惑させた。

忍者喫茶佐助

観音寺が、宏樹に真尋の悪評を吹き込もうと連れて行った喫茶店。店員は忍者装束に、語尾は、ござる。壁には忍者のポスターのほかに、クナイや手裏剣が突き刺さっている。メニューには「ガマの油ティー」という紅茶や、「白影・黒影」という十字手裏剣の形のクッキーなどがある。アルバイト募集中で時給は800円。

観音寺菌

観音寺に触れると感染する病原菌。実在しない精神的なもの。過去に観音寺がそういわれていじめを受けたかは不明。「友達多いしモテるし勉強できるし運動できる」真尋にコンプレックスを感じた観音寺は『やめて私に触らないで!!観音寺菌がうつる!!』と叫んだ。

『じごくあね』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

あの事故から生還して以来、裸で部屋を歩き回る、カミソリで不良と争う姉は別人のように見える。弟宏樹の気持ちを代弁させていただくと、姉ちゃんなんでや!と言いたくなる

 サツマイモ好き。 さん(60代/男性/個人事業主/既婚)

最初はこんな姉がいたらいいと思ったが、だんだんと過激になって手に負えなくなります。不思議な姉弟のストーリーです。

 ハンセル さん(40代/男性/専業主婦(主夫)/既婚)

真尋がとても良かったです。可愛いのに、怖い。それがたまらないです。

 nao さん(20代/男性/パート・アルバイト/独身)

姉とのヒヤヒヤ共同生活が面白かった。

 地獄の使者 さん(40代/男性/正社員/既婚)

面白い共同生活でワクワクして読んでいます

 りんご さん(40代/女性/パート・アルバイト/既婚)

良い

事故から生還した姉の別人のような変貌ぶり、気になる姉の中身と主人公宏樹を取り巻く個性豊かなキャラが非常に面白いです。

 マンガロマン さん(40代/男性/正社員/既婚)

姉が事故から生還した後、別人のようになるというストーリーで、その姉と弟の関係性はがとてもおもしろかったです。

 momo さん(30代/女性/個人事業主/独身)

タイトルに惹かれて読んでみました。記憶喪失から始まるちょっとキケンな姉弟の展開にドキドキします。お色気だけでなくしっかりシリアスな展開もしていくので、表紙の雰囲気だけで判断してはいけません!早く続き読みたい!!

 ハインケル さん(30代/男性/正社員/既婚)

ふつう

清楚な姉が事故後から男前な外道になってしまった話。カオス感満載のギャグで面白いんだけど、最後姉の中の人は必要なかったかなと思いました。

 サートゥ さん(40代/男性/個人事業主/独身)

記憶喪失・多重人格モノの作品です。展開が目まぐるしくてちょっと疲れます。各単行本の表紙の「見えそうで見えないお姉ちゃんのパンツ」に、あーもう!焦らすんだから!という気持ちにさせられます。弟の大事にしていた紫陽花がきっかけで、姉の記憶の欠片が蘇るエピソードが良かったです。

 まゆみ さん(30代/女性/パート・アルバイト/既婚)

破天荒姉に振り回される可愛い系の弟、よくある設定です。ちょいエロもよくあり、いろんな漫画を見過ぎて冷めてしまっているかもしれませんが、なんか見慣れているような気がします。多分もっと読み込んでいけば面白さ分かるかもしれません。

 トミー さん(50代/男性/経営者/既婚)

悪い

事故で人格が変わった姉との共同生活は主人公の人格にどういう影響を与えるかが注目です

 じゅんちゃん さん(60代/男性/パート・アルバイト/既婚)

何じゃこりゃ?でもあね可愛い。絵が好きじゃなかっただけでこの絵にヒットする方なら超オススメです。姉はめちゃ可愛い。

 Kazuhiro- さん(30代/男性/個人事業主/既婚)

地獄の使者姉のキャラクターがあまり地味すぎて魅力を感じなかった

 とっしー さん(40代/男性/個人事業主/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月18日~2019年02月18日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。