漫画『新世のリブラ』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『新世のリブラ』とは

新世のリブラは、飯沼ゆうきによる小学館・月刊サンデーGXに連載された漫画。舞台は、明治維新期の日本に似た架空の国・八国。新しい時代が始まり民の平等が説かれる一方、身分間での格差が広がっていた。そんな社会を変えるべく、偶然から高貴な者と入れ替わった青年・鈴が国政の中心を目指すピカレスクロマン。

MEMO
『新世のリブラ』はeBookJapanで1巻から最新巻である7巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年1月1日確認)

『新世のリブラ』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

世界の中心に位置する小さな島国・八国。維新を経て、平等を謳う貴族制度が創設されるも、身分格差は拡大の一途を辿っていました。そんな社会の最下層で生きる青年・鈴は、貧しいながらも笑顔の絶えない故郷での暮らしを気に入っていました。ある日、そんな鈴の元に鈴と瓜二つの貴族・間宮薫が現れます。国政に多大な影響力を持ち、命を狙われる存在である間宮は、自らの影武者として仕えるよう、鈴に促すのでした。今の暮らしに満足している鈴は、間宮の提案を躊躇なく断ります。しかし、なんとしても影武者を手に入れたい間宮の指示で、口封じとして里の住民たちが殺されてしまいます。多勢に無勢、絶対絶命のように思えた鈴。しかし、持ち前の頭脳と機転で、武力に秀でた幼馴染・イノと共に危機を脱することに成功。間宮への報復を果たした鈴は、生き残った里の住民を守るため、そして身分社会を変革するため、間宮に成り変わり国政の中心を目指すことを決意するのでした。

『新世のリブラ』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

主人公。八国の最下層の身分に生まれ、貧しい里で生まれ育った青年。20歳。姓はなく、親もおらず身寄りもない。頭脳明晰で機転が利き、そのせいか人を見下したようなところがある。かなりの捻くれ者。その一方で、権力や金に無頓着。周囲の大切にしている人に対しては、優しく丁寧に接する思いやりも持ち合わせている。貧しいながらも笑顔の絶えない里での暮らしを愛している。無自覚で歯の浮くような台詞を言って異性を誑かすところがあり、幼馴染のイノからは誑しと言われている。また、完璧のようでいて詰めが甘い、おっちょこちょいな一面も。里を守るため、そして八国の身分の格差を是正するため、間宮薫に成り代わって国政の中心を目指すことを決意する。

イノ

鈴と同じ里に生まれ育った、無口の青年。ゴボウで刀を防いだり、大勢の相手とも渡り合うなど、優れた武術の持ち主。鈴とは息がぴったりで、言葉はなくとも鈴の考えを察して行動する。間宮薫に成り代わることに決めた鈴に付き従う。

間宮薫

八国の貴族階級の4段階中3番目にあたる「候族」であり、間宮垂(しだれ)の第一子。本人曰く、将来は国政を担う中央政府の官仕・卿の職に就くことになるらしい。鈴と容姿がそっくり。加えて、人を見下したような性格も、イノからはそっくりと評されている。命を狙われたことを機に影武者を探し始め、鈴の噂を聞きつけ、大勢の私兵を連れて里までやってきた。鈴たち最下層の人々を下民と蔑み、鈴に対しては大金を積みさえすれば雇えると決めつけている。影武者の存在を知る者を一人残らず消すため、里の住民を皆殺しにしようとするも、鈴とイノの反撃で失敗。鈴の幼馴染・桜を殺した挙句遺体を傷つけたことで、鈴の怒りを煽ることに。

『新世のリブラ』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

八国

世界の中心に位置する、小さな島国。維新を経て、新しい時代が始まったばかり。政府は従来の上下関係を示す身分制度「四民分類」を廃止。平等を謳い、新たな身分制度「貴族制度」を導入した。しかし身分の格差は広がるばかりで、平民は特権階級から「下民」と蔑まれている。明治期の日本に酷似している。平民の多くが着物を着ている一方で、貴族には洋装が多くみられ、洋館が建てられており、和洋の文化が入り混じっている。

四民分類

かつて八国で設けられていた身分制度。身分で国民に上下関係をつけていた。維新の折に廃止となった。

貴族制度

維新を経て、新しい時代の制度として政府が設けた。四民分類の廃止で、身分間の平等を謳う一方、貴族制度によってかえって格差が拡大している状況。内訳として、4つの段階がある。強い権力を持ち、貴族の顔に泥を塗ろうものなら、制裁は免れない。間宮薫のような「候族」は、4段階中の3番目にあたる。特権階級であるのをいいことに、犯罪紛いの行為に及んでいる貴族もいる。

『新世のリブラ』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

貴族たちの腐った考え方を打ち砕く、主人公の意志の強さがかっこよかったです!

 Ume さん(20代/女性/個人事業主/独身)

和風ファンタジーで、凝ったストーリーで面白かったです。復讐劇のような感じですが、主人公が頭の切れるタイプで、それでいて人間臭い一面もあり好感が持てました。頭脳戦に加え戦闘シーンも豊富にあって、飽きさせない展開だったと思います。全体的にシリアスな雰囲気なのですが、主人公の幼馴染が明るいキャラクターなので、ほのぼのした要素も少し盛り込まれていて良かったと思います。

 るう さん(20代/女性/個人事業主/独身)

表紙が印象的だったので購入しました。維新後も腐敗している世界で主人公がのしあがり社会を根本から変えようとする話で、「人間の価値」をテーマにしています。自分の力で世界を変えようとする主人公の姿が読んでいて気持ちよかったです。

 Tsukushi さん(10代/女性/学生/独身)

序盤は多少お笑いの要素があったが、話が進むにつれてシリアスな戦いになりのめり込んでしまいました。少々過激なシーンもありますが、次巻も気になってしまいます。

 ケロロ さん(40代/男性/専業主婦(主夫)/既婚)

明治時代の日本によく似た世界のお話です。幼馴染2人による、世界を変える戦いが痛快です。

 SNK さん(20代/女性/正社員/独身)

良い

一話の展開の速さに興味を惹かれました。国を改革するため奮闘する、という割とよくあるストーリーなのですがキャラクターの個性が強く飽きさせません。グロ描写もありますが所々でくすりと笑えるシーンもあったので良かったです。

 カオルミネ さん(20代/男性/学生/独身)

絵の雰囲気が好きで読んでみました。話の展開のテンポが良くてサクサク読むことができました!

 レン さん(10代/女性/学生/独身)

維新により新しい世が始まり、悪を貫くものと庶民の味方をしている正を接するものの闘いをおもしろく描いています。思わず、購入しました。正義感というものが多くだされていて、人の優しさにふれることができた漫画でした。

 みーちゃん さん(60代/女性/パート・アルバイト/独身)

ふつう

よくありがちなストーリーかな。この手のものは時代背景を忠実に表現しないといけないところ、同作品もいい仕上がりと判断し、「ふつう」を選択。

 nori さん(40代/男性/正社員/既婚)

時代物の漫画はとっつきにくいという先入観がありましたが、この漫画は比較的読みやすかったです。

 ルンバくるん さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

一見現実離れした設定だが、現代社会のことも考えさせる作品。

 kone さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

悪い

明治の頃の日本っぽい国を舞台にした話です。明治維新のような混乱を、あくまでも「っぽいもの」として描いていて、ちょっと中途半端かな…歴史漫画としてもピカレスクロマンとしても。でもこういうのが好きな人はハマりそうです!

 ぷらこ さん(40代/女性/個人事業主/独身)

設定が架空の国なので今一入ってきません。どうせなら維新時代をのまま使った設定にした方が良かったです。誰だか分からないと勧善懲悪が成り立たない気がします。

 トミー さん(50代/男性/経営者/既婚)

表紙の挿絵が少しホラーで読みたくないジャンルだなと感じた。

 名無し さん(10代/女性/学生/独身)

かなり悪い

きっとこうせざる終えないのでしょう。そうしないと復讐の心が弱くなってしまうから…。それでもスタートが余りにもショッキングで悲しい…。
 腹巻 さん(30代/女性/パート・アルバイト/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月18日~2019年02月18日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。