漫画『素晴らしい世界』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『素晴らしい世界』とは

『素晴らしき世界』は浅野いにおの初単行本として小学館から2003年に刊行されたマンガである。月刊サンデーGXに掲載された恋愛や学園ものの話をまとめた本で、モラトリアムや青春の裏側にある残酷な影に悩む主人公たちを描いた群像劇だ。若干23歳の浅野いにおの瑞々しい感性が溢れる作品である。

MEMO
『素晴らしい世界』はeBookJapanで1巻から最新巻である2巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年1月1日確認)

『素晴らしい世界』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

東京に来て6年目、23歳の戸川ゆり子は大学もサークルのバンドも辞めて宙ぶらりんの状態です。共に暮らすスッポンのテポドンはゆり子に語りかけます。『いつまでも寝てるわけにはいかねぇぜ』。未だに処女で本当は女の子的な格好をしてみたいゆり子だったのですが、大学では姉御肌の自分に頼ってくる男どもに嫌気がさして、ついには大学を辞めてしまいます。隣に住むノイローゼ気味の浪人生からは、水槽のファンの音に苦情を入れられ、部屋の壁を殴られる始末です。

ゆり子が商店街に出ると、かつて自分が出演していたライブハウスが潰れています。その前にゆり子が座っていると声をかけてきた黒髪にネクタイの男、かつて一緒にバンドをやっていた堀田でした。堀田からはプロになろうと誘われていましたが、彼に淡い想いを寄せていたゆり子はその誘いを断り、そのまま彼と会うこともなくなっていました。堀田の部屋にて二人で飲むことになりますが、堀田は大学の頃のようにゆり子に甘えて愚痴をこぼしてしまいます。ゆり子は堪らず自分の気持ちをぶちまけますが、その時には堀田は寝てしまっていました。

帰宅するとスッポンの甲羅だけ残して火事で家が全焼していました。茫然として寝ころんだ河原で見た夢の中で『人生には前に進まなきゃならない時がある』と甲羅を脱いだテポドンに言われ、ゆり子はまた堀田と音楽をやる決意をするのでした。

『素晴らしい世界』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

戸川ゆり子

第一話の主人公で、上京して大学のサークルでバンドをしていた23歳の女。周囲に頼られ過ぎることに嫌気がさし、大学もバンドも辞めてしまいモラトリアム状態ですっぽんのテポドンと暮らす。かつてプロを目指そうと誘われた堀田が就職活動をしている所に偶然出会い、自分の悩みを吐露する。そんな中、家は火事に遭いテポドンは甲羅を残していなくなってしまうが、夢の中でテポドンに言われた言葉で再び夢に向かって動き出すのである。

ホズミ

第五話の主人公で生徒会長も務める優等生であるが、裏ではノダをいじめる首謀者である。先生に気に入られるために、不登校になったノダの家を訪問するが、鏡を張られたドアの前でノダから『なんで生きてんの?』という言葉を投げかけられる。初めて鏡に映る弱くて顔のない自分の姿を見て、自分の生き方が辛くなってしまう。

タモツ

第九話に出てくる浪人生で、カメラマンを目指している。二浪が決まった時に同じく浪人生でプロスケーターを密かに目指していた遠藤が実家を継ぐ決心をしたことに腹を立て、遠藤と殴り合いのけんかの末、自分の未来が真っ暗なことに気付く。しかし、多浪生で『鳥になりたい』と言っていたシロップという男が、交通事故で格好よく飛ぶ姿を見て、カメラを携え前に進む決心をする。

『素晴らしい世界』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

カラスの恰好をした死神

第二話でいじめに遭っていた小学生の女の子の前に姿を現す死神。唐突に女の子に話しかけ、女の子にこの暴力と欲望で溢れた世の中で必死に生きていくことの馬鹿らしさを説く。クラスのキングを決めるチキンレースに参加するよう女の子をけしかけ、結果的に女の子は決死のダイブをするに至るが、いじめは無くなりカラスは姿を消す。

森のクマさん

第三話の表題にもなっているが、この話に通底している童謡である。組の金に手を出した男は変装をするために終始クマの被り物をしているが、先生の子供を身ごもっていた女子高生との出会いをこの歌になぞらえている。最後に女子高生がこの歌を口にするが、途中で歌がわからなくなり、その男のこともすっかり忘れてしまうのであった。

DAT3

第四話の主人公がかつて在籍していたバンド『電気虫』が主人公が抜けて『DAT3』になり、メジャーデビューするに至る。いい曲を発表し、それを聴いて触発された主人公は仕事を辞めてしまうが、その後サークルの仲間からバンドの作詞作曲、演奏に至るまでスタジオミュージシャンがしていることを聞き、夢見ていた事の現実を知ることとなる。第一話の表題も『脱兎さん』であり、車のダットサンとかけている。

『素晴らしい世界』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

背景の美しさがすごいです。現代的な気怠い空気を描いていると思います。
 七 さん(20代/女性/正社員/独身)
さすが浅野いにおさんだと思いました。正直に言うと、まったく好みの漫画ではありません。それでも、「うーん、上手い!」と唸らざるを得ない技術と感性でした。

 ブラック さん(50代/女性/個人事業主/既婚)

たかが「マンガ」しかしその領域を超越しているマンガです。どの作品も、そんなに明るいストーリーではありません。なのに読み終わった後には爽快感や自分が今生きている、という事への幸福感を感じます。死にたいくらいのことが起きても、生きていける。そんなことを教えられた本です。

 マユミちゃん さん(30代/女性/公務員/独身)

夢も希望も叶わない色褪せた毎日。でもいろんなものに絶望しつつも、生きていればきっといいことがある。そんな風に思える作品です。読み終わったあとは、いつも物思いにふけちゃいます。

 みるる さん(20代/女性/正社員/独身)

浅尾いにお先生の短編集です。ソラニンなどであさおえワールドを知った方には是非一読してもらいたいです。短編集って作家のテクニックとか描きたいメッセージが凝縮されてるのでとても好きです。好きな作家の短編集は調べておいて損は無しですよ。

 Kazuhiro- さん(30代/男性/個人事業主/既婚)

良い

様々な困難に立ち向かい「素晴らしい世界」を夢見るストーリーが素晴らしいと思う。

 コリル さん(20代/男性/学生/独身)

とても感動しました。心に傷を負ったり、追われていたり、それぞれに過酷な現実をよりよく生きようとする主人公たちの葛藤と希望が見えてくるようで、涙なしには読めませんでした。感動したい人にはお勧めの1冊。

 だぁ。 さん(40代/女性/正社員/既婚)

連作短編なので、話ごとに主人公が変わります。それぞれの主人公の人生が少し変わるような物語で、なんてことない日常のなかにストーリーがある感じが好みでした。

 楓 さん(20代/女性/個人事業主/独身)

ふつう

色んな生き方の人たちの群像劇的マンガとでも申しましょうか

 あっき さん(40代/男性/正社員/既婚)

自分の目標に向かって挫折しながらも素晴らしい世界があると夢みている漫画で購入して読んでみると、努力をすることによって目標にたどり着けるみたいなことを教えてくれる漫画でおもしろかったです。

 みーちやん さん(60代/女性/パート・アルバイト/独身)

夢を諦めて普通の会社員になった人など、心に不安や不満を抱えながらもいつか素晴らしい世界に辿り着くことを願って、それぞれの日常を描いた短編集です。ふつうの漫画だと思いました。

 あq さん(40代/女性/個人事業主/独身)

悪い

日常を感じながらその中に非日常があるという感じですね。怖くも日常何もなくても日常。絵は少し苦手な感じです。

 あいす さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

なんだかスッキリしない感じ。あまり絵のタッチも好きではないし、話もうだうだしていて面白いとは思わなかった。でも、こういうのが好きな人もいるんだろうな。

 みすちょいす さん(30代/女性/個人事業主/既婚)

サブカル系では有名な作者の作品で、バンドマンの女の子が主人公です。サブカル漫画が好きな人にはおすすめ!女の子があまり可愛くない顔なのがリアルで、いじめられっ子や死神なども出てきます。合わない人には合わないかなーという感じです。

 ぷらこ さん(40代/女性/個人事業主/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月18日~2019年02月18日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。