漫画『正義警官モンジュ』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『正義警官モンジュ』とは

『正義警官モンジュ』は、小学館発刊の『月刊サンデージェネックス』で2004年12月号から2011年8月号まで連載された、宮下裕樹による日本の漫画作品である。ジャンルはSFロボット・コメディ。同社発行のサンデーGXコミックスより全12巻が発行されている。

MEMO
『正義警官モンジュ』はeBookJapanで1巻から最新巻である12巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年1月1日確認)

『正義警官モンジュ』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ロボット警官のモンジュは、かつては対犯罪用汎用兵器のプロトタイプとして活躍し高く評価されていましたが、今では量産化された後継機ギンセイに取って代わられ、片田舎の駐在勤務へと左遷させられていました。近所の子供にはバカにされ、通りがかりのアベックからは税金ドロボーと罵られる屈辱の日々に、自分の存在意義すら見失いかねない状態にありました。相棒の山岸巡査から『警官は市民を守ることが一番だろ』とハッパをかけられ、子供たちと仲直りしようとしたときに、ブレーキが外れた車が坂道を下って、子どもたちの方へ向かっていくのを発見します。山岸はいち早く駆けつけ、子供たちを車から逃がしますが、自分が轢かれそうになり、間一髪で間に合ったモンジュが自分の身体を楯にして車を止め、山岸を救います。

車が爆発する危険性があると察知したモンジュは、山岸に子供たちを連れて逃げるように指示し、自分は車に取り残されていた女性を救出し、爆発に巻き込まれながらも女性を守ることに成功します。この事件で子供たちの人気者になったモンジュは、まだ自分が警官としてできることがあることに気づきます。正義の心を持っていますが、人間の機微には疎いロボット警官のモンジュが、片田舎で地域の人たちと交流を深め、奮闘する姿が描かれます。

『正義警官モンジュ』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

モンジュ

かつて首都の治安維持の切り札である、対犯罪用汎用兵器のプロトタイプとして作られたロボット警官。耳のついたヘルメットのような頭部とカエルのような顔で、車の爆発を受けても片腕の損傷だけで済む頑丈な身体を持っている。赴任した当初は過去の栄光にとらわれて、自分の存在意義を見失っていたが、山岸や地域の人々との交流を経て、ロボット警官としての新しい生き方に目覚め始めている。自動販売機と恋に落ちるなど感情の芽生えも感じられる。ある限られた条件を満たすと、ロボットであるためにかけられているセイフティシステムをくぐり抜け、正義を執行するために容赦ない行動を取る。体重は500Kgを超え、動力は原子力で動いている。

山岸順平

モンジュが左遷された田舎町の巡査でモンジュの相棒。根っからのスケベで、女性がからむと限りなくグレーに近い行動を取ることもあるが、モンジュが誤った正義感で暴走したときに身体を張って止めることができる人物でもある。モンジュが赴任してきてから髪の毛が抜け始め、当初はモンジュが起こす問題行動に対するストレスと思っていたが、モンジュが原子力で動いていると知って、放射能漏れを心配している。源さんに言わせれば『お前の父も祖父も、その父も皆……ハゲとったぞ。母方の方もな。あきらめろ』だそうである。

源さん

モンジュが赴任した町の長老であり名前は源一、皆からは『源さん』と呼ばれている。町の老人たちに受け入れてもらえず、悩んでいるモンジュに山岸が相談相手として紹介した。老人会の慰安旅行でモンジュと行動を共にし、一悶着あったがモンジュのことを認め、町の老人たちにも取りなしてくれた。

神谷シノ

警視庁のギンセイ開発部に所属する女性警官。モンジュ、ギンセイに次ぐ第3世代の対犯罪用汎用兵器シンヨウの開発主任。老人会の慰安旅行に同行していたモンジュに声をかけ、東京に呼び戻すことを条件にシンヨウの実戦テストの相手を依頼する。シンヨウがモンジュに敗北したときに見せた『絶対正義の執行』の正体を探るため、モンジュと同じ交番に転属してくる。

シンヨウ

第3世代の対犯罪用汎用兵器。接近戦重視で作られており、序盤はスピードで劣るモンジュを圧倒するが、絶対正義が発動したモンジュに敗北する。

『正義警官モンジュ』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ギンセイプロジェクト

増加する犯罪、激減する警察官。そんな状況に対応するために計画された対犯罪用汎用兵器開発プロジェクトの名称。モンジュはそのプロトタイプであり、モンジュの成功により後継機であるギンセイの量産が進められたが、小型原子炉による原子力漏れが露見し、ギンセイはとある地区の地下で鉛とコンクリートにより石棺にされている。現在は国の隠蔽工作により騒ぎは鎮静化しつつある。

絶対正義の執行

モンジュは公務執行妨害や正当防衛など、ある限られた条件を満たしたときに、まれに組み込まれている幾重ものセイフティシステムをくぐり抜け、絶対正義という形で犯罪者に容赦ない行動に出る。これを警察内部では『絶対正義の執行』と呼んでおり、モンジュを破棄すべきかどうか判断に悩んでいる。神谷がモンジュと同じ交番勤務になったのも、これを探るためである。

悲劇の自販機

モンジュたちの町の本屋に設置されている、買い手のエロ心をくすぐるように、エロボイスが搭載された自販機。制作者の意図とは裏腹に、目立つために実に利用しづらいため、山岸によって悲劇の自販機と言われた。実はモンジュの初恋の相手でもある。

『正義警官モンジュ』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

繊細な絵のタッチは読んでいて疲れないと言うか、心地よかったです。ストーリーも緻密に作られている印象なのでハマりました。

 ニコ さん(30代/女性/正社員/既婚)

自身の正義執行プログラムが原因で東京から田舎に飛ばされたロボット警官のモンジュが、田舎で起こる事件を解決していく物語です。エリート警官だった頃とのギャップやロボットには理解できないような人間の心理、自身が誕生した理由で悩みつつも成長していく様子に引き込まれました。シリアスな展開もありますが、基本コメディなので、肩肘張らずに読める作品です。

 たひ さん(20代/男性/学生/独身)

一時期は最先端と持て囃されたロボット警官が田舎の交番にトばされるも、優しい心で住民たちを守るお話。相棒のダメ警官とマジメで優しい性格のロボット警官というコンビは洋画的な組み合わせでやっぱり安定感高し。小さな事件の解決から、徐々に大きな陰謀なども入るが、基本的には良い話のオムニバスが多いので勧善懲悪の王道アクションコメディ漫画としてオススメ。作者の宮下裕樹の他作品はけっこうややこしい話が多いが、モンジュは比較的分かりやすい内容なのでそういう意味でも個人的に好きな作品。

 追っか系 さん(30代/男性/パート・アルバイト/独身)

絵が好みだったので購入しました。地方に左遷された自称エリートのロボット警官モンジュが派出所の同僚と交わす会話が面白くて笑ってしまいます。泣ける話も笑える話もあって全巻購入してしまいました。

 maru さん(20代/女性/学生/独身)

ロボットものだけど、人間味があふれていて主人公に共感できるマンガでした。

 ユウ さん(20代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

良い

ロボット警官という設定ながら、現実の警察官の不満を描いているから。

 あゆあゆ さん(40代/男性/パート・アルバイト/独身)

まじめなロボット警官の話。とある理由で地方都市の派出所に移動になってからのロボット主人公の交流が描かれています。名前がモンジュで動力源が原子力だったりと少し深読みしてしまいそうな設定ですが、内容は近未来の警察官の日常的な感じです。主人公の葛藤など、読んでいて考えさせられたり、ふむふむなるほどと思わせたりと楽しく読める作品でした。

 サートゥ さん(40代/男性/個人事業主/独身)

ちょっとキャラクターの癖の強い漫画かなと感じた。ただそこも魅力の一つだと思う。

 アモン さん(20代/男性/学生/独身)

ふつう

シンプルな表紙に惹かれて購入しました。ロボットが警察をやっていて、そのロボットが主人公という面白い設定でした。ただちょっと設定を盛り込みすぎて、何が物語のテーマなのか、何を訴えたい作品なのかがよく分かりませんでした。もう少しエンタメ的なストーリーにすれば楽しめたのになぁと思います。

 ロング さん(20代/女性/個人事業主/独身)

駄目ロボ警官の漫画ということで、コミカルな漫画で面白そうと思い購入しました。ロボ警官なのに人間の感情をもっていて、喧嘩したり、興奮したりで毎日の生活を面白く描いています。笑いあり、涙ありみたいな漫画でした。

 みーちゃん さん(60代/女性/パート・アルバイト/独身)

警官に共感をもてます。あっという間に読めちゃうストーリーです。

 さえさん さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

悪い

表紙を見て、自分の苦手なジャンルだと感じた。

 名無し さん(10代/女性/学生/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月18日~2019年02月18日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。