漫画『東京カラス』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『東京カラス』とは

『東京カラス』は小学館発刊の『月刊サンデージェネックス』2012年6月号から2017年5月号に連載された、宮下裕樹による日本の漫画作品である。ジャンルはオカルトバトル。同社発行のサンデーGXコミックスから全10巻が発行されている。

MEMO
『東京カラス』はeBookJapanで1巻から最新巻である10巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年1月1日確認)

『東京カラス』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

報告されるだけでも1時間に40件以上もの事件が起きると言われる魔窟都市東京。その事件の中に潜む都市伝説を暴くために、そして自分の生活を支えるお金を儲けるために、大島田満子は都市伝説研究会を率いて事件の解決にあたります。メンバーは満子、人面犬の会長、謎のカラス少女井黒巴という都市伝説が混じっている異色の3人組です。そして出会う都市伝説は、怪人赤マント、入学以来誰も見たことのない1年生、こんにちはおじさん、ダッシュ婆ァなど聞いたことがあるものやないものがありますが、満子は持ち前のバイタリティとオカルト知識、そして主に武器で力ずくで解決していきます。最後はオカルトとは関係ない結末に辿り着くこともありますが、3人が都市伝説相手に繰り広げるオカルトバトルの始まりです。

『東京カラス』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

大島田満子

物語の主人公。金髪で眼鏡をかけた美人女子高生。都市伝説研究会会長代理で、主に自分の生活費を稼ぐために都市伝説の解決にあたっている。オカルト知識に詳しく、退魔グッズを数多く所有しているが、霊が見えないという欠点を持つ。そのため、事件の解決は力業になりがちである。性格は自己中心的で強欲だが悪質ではない。戦闘時の口癖は『これは慈悲であり慈愛である』。

会長

都市伝説研究会のメンバー。いつも袋をかぶっているが、実はイケメンの人面犬。以前は満子と同じ学校で充実した学園生活を送っていた男子高校生だったが、満子と関わったために人面犬になってしまった。巴が入るまでは、霊視は会長が担当していた。本名は滝川真悟。時速100Kmで走ることができる。

井黒巴

都市伝説研究会のメンバー。怪人赤マントに苦戦する満子に加勢し、上空からパイプで殴りかかったカラスの翼と足をもつ黒髪でショートヘアのかわいい女子高生。普段は普通の人間の格好をしている。満子と関わりがあるような口ぶりだが、本人ははっきりと話さない。入学以来学校に一度も来たことのない生徒の夜逃げを手伝い、その生徒の名前を使って学校に通っている。名前を使っているせいで、その家の借金取りにつきまとわれている。カラス形態に変身したときには、満子を空中輸送することもでき、霊視もできるため、会長の地位を脅かしている。

『東京カラス』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

都市伝説研究会

満子が会長代理をつとめる『なんでも解決してくれる』という噂の研究会。実態は満子がお金を稼ぐためにオカルト事件を解決する集団である。会員は満子と人面犬の会長だけの実質一人だったが、井黒巴を名乗るカラス少女が参加したおかげで2人になっている。

都市伝説

アメリカの民族学者ジャン・H・ブルンヴァンが、従来の民俗学では太古の伝承に関連づけられていた民話の概念を、現代社会で出回る噂話に関連づけることにより「都市伝説」の概念を定義したもの。満子曰く『人口が密集すれば犯罪や事件が発生する。しかし、その発生箇所の分布には不思議と偏りが生じる。その偏りの中にこそ、かの民族学者ジャン・H・ブルンヴァンが定義したとされる概念ー「都市伝説」が潜む』。

ファウストフーズ

満子たちの学園の前にできた、ネズミ肉を使ったハンバーガーショップ。行列ができるほどの人気店で、あおりを食らった学食の親父の依頼で調査するが、オカルト的な怪しさはなかった。報告に納得しない親父が乗り込むことに備えた満子たちの前に、ファウストフーズの店長が現れ、自分たちは『お客様のために究極にまで最適化されたシステムを作り上げてきたのです』と涙ながらに語るが、同時にコスト削減のため、従業員を労働基準法が泣いて逃げ出すレベルで酷使していることも自供してしまい、警察に連行されてしまった。おかげで、学食に生徒たちは戻ってきたが、ファウストフーズに比べて味やサービスが低下したため誰も喜ばず、この一件で都市伝説研究会の評価が上がることはなかった。

『東京カラス』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

都市伝説とか、学校の怪談が好きな人はきっと気に入ると思います!女子高生と不思議な犬(??)と謎の女性(?)のトリオも謎たっぷりで魅力的です。続きが気になる!

 まーにゃん さん(40代/女性/パート・アルバイト/既婚)

いろんな意味でオモシロイ!宮下裕樹って恋愛者の少女マンガでも描けそうなタッチだけれども可愛い満子が激しいバトルするし都市伝説ということでオカルト臭がありつつさらに抜き打ちで登場するパロディ・・・。しかも霊が見える人面犬の会長という設定ってどうやって思いついたのでしょう??!!いやはや自分の想像力を超える漫画って好きです。

 進化した漫画ファン さん(40代/女性/正社員/既婚)

いきなりですが、女子高生・大島田満子のファンになりました。「都市伝説研究会」で、不条理、不可思議な事件に真っ向勝負しています。いいなあ。
 今日は雨と雪。 さん(60代/男性/個人事業主/既婚)
都市伝説をテーマにした話が好きな人にピッタリの漫画です。最後をキレイに締めくくった感じが好印象です。

 コミコ さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

世の中の事件の中で目に見えないもののや不思議な体験の都市伝説について、知れておもしろかったです。

 ビースケ。 さん(30代/女性/正社員/独身)

良い

オカルト系だけど、怖くなく登場人物も個性があって面白い。

 猫の目 さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

不思議な世界観だなと思いましたがついつい最後まで読みきってしまうほど惹き込まれました。

 コアラ さん(40代/男性/無職/独身)

キャラクターが魅力的で、読んでいるうちに大好きになりました。とりあえずみんなかわいい!ストーリーも巧妙に組み立てられていて読み応えがあります。

 ヒバ さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

ふつう

題材はよくあるなぁという印象でした。人面犬がイケメン風でなんか見づらい…

 ぽるん さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

少年向けの都市伝説マンガですが、サクサク読めます。主人公もお付きのものも、王道テンプレな話ですが、こういうのってやめられなくなるんですよね。

 ししがみ さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

都市伝説好きな人にはおすすめです。絵はきれいでストーリーはコメディタッチで楽しめます。ただ、人外が多く出るので、人類が出てくることを期待しないほうがいいです。

 サンサンサン さん(40代/女性/正社員/既婚)

悪い

初めてこのタイトルを知り、本を手に取った時はどのような内容なのかと思っていたが、いざ読んでみたら、不思議な話だった。

 mana さん(10代/女性/個人事業主/独身)

女子高生がからすになり捜査する姿が不気味であった

 とっしー さん(40代/男性/個人事業主/独身)

自分は都市伝説を信じていないので、イマイチだったから。

 名無し さん(40代/女性/パート・アルバイト/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月18日~2019年02月18日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。