漫画『魔女と野獣』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『魔女と野獣』とは

魔女と野獣は、講談社から発行しているヤングマガジンサードで連載開始。作者は佐竹幸典、漫画のジャンルはアクション。人々が魔女を崇拝する街にやってきた怪しい二人組には、魔女と接触しなければいけない理由があった。

MEMO
『魔女と野獣』はeBookJapanで1巻から最新巻である3巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年1月1日確認)

『魔女と野獣』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

魔女を求めて、とある街へやってきたアシャフとギドは、魔女の弟子を名乗るマリーと出会います。マリーの師匠である魔女イオーネは、この街で絶大な信頼を得ている守護神として街の住民を救っていました。しかし、そんな魔女イオーネにギドは殴りかかり返り討ちにあいます。街の警官に取り押さえられてもまだ悪態をつくギドは住民の怒りを買ってしまい、アシャフと一緒に一旦退却します。時が過ぎ夜になり、マリーが師匠のいる屋敷で目覚めると、周囲には息絶えた女性が何体も転がり、マリー自身も手首と足首の先を切断されていることに気がつきます。このむごたらしい状況を作り出したのがイオーネであることに、マリーは理解が追いつかないまま絶句しますが、そこに日中悪態をついていたギドが再びやってきます。

『魔女と野獣』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

アシャフ

魔響教団に所属している教団の魔術師。力を封印されてしまい抜け殻になってしまったギドの本体を棺桶に仕舞い込んで背負っているため、ギドと一緒に行動することを余儀なくされている。

ギド

魔響教団に協力している目つきの悪いゴロツキ。魔女にとって唯一最大の天敵だが、それ故に呪いにかけられ肉体と力を封印されてしまう。魔女にかけられた呪いを解くために魔響教団に協力し教団からの指令を受けている。口が悪く、何を食べても不味いと言いながら何皿も食事を平らげる大食漢。

イオーネ

とある街で守護神として崇められている魔女。功績を讃え記念牌の建設を希望する声も上がっているほどの英雄。マリーという弟子がいる。日々魔術を悪用した犯罪や災害などから街を守り、多くの人々を長年救ってきた努力が実り、魔女への偏見を拭い去った。昔、街を呪った悪しき魔女はイオーネの祖母で、当時業火を封じて街を救ったイオーネの祖母は魔女というだけで街の住民に殺されている。

マリー

魔女イオーネの弟子。師匠であるイオーネを敬愛し尊敬しているが、イオーネに術式を仕込まれ街に封印されていた業火を解放する際に必要な生贄として利用されそうになる。その際に、両手両足の手首の先を全て切断されてしまった。

『魔女と野獣』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

魔響教団

魔術に関する厄介事を受け持っている魔術組織。泥棒やストーカー犯の捕獲、怪樹木の始末、魔獣の赤ちゃんの撃退など、魔術が関係している事例であれば積極的に仕事をする。アシャフとギドは教団へ魔女を連れて帰ることを仕事にしているが、魔女が絡まない仕事も受け持っている。魔響教団がギドへ、魔女に関係した依頼を優先して回すようにしてギドの目的に全面協力する代わりに、魔響教団の任務に従事するのが条件。教団からの指令は封書で送られ、その封を切るには教団のリングが必要。白い封書は比較的簡単な雑用、黒の封書は魔女が関わっている魔女事件専用の封書になっている。

ハイデン

第四大陸西部にあるフェレースの地方都市。この都市で魔女による猟奇的な連続大量殺人事件が勃発した。殺人事件の通称は魔女の戯れ事件と呼ばれ、先週の時点で被害者は警察官を含め36人にも及ぶ。魔響教団に直接ハイデン市長から依頼され、アシャフとギドは事件が起きたハイデンへ向かい、ハイデン市警のヘインスと協力し魔女を追う。

魔女の呪い

一度呪われれば、その解呪は極めて困難で死ぬまで解けない永遠の呪縛と呼ばれている恐ろしい呪い。難しいが解く方法はいくつか存在する。

『魔女と野獣』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

面白いですね。読んでいてすぐ引き込まれました。とにかく世界観が圧倒的。作者の画力も優れていて、大人の読者なら理屈抜きに楽しめると思います。

 べれおた さん(50代/男性/無職/独身)

絵がとても美麗です!世界感もキャラクターも素晴らしい!単行本から入ったので良く分からないのですが、これで週刊連載だったらすごいなと思いながら読みました。ピカレスクものが好きなので、本当に嵌ってしまいそうです!

 にゃん さん(20代/女性/無職/独身)

かつて魔女に救われた伝説があり、そのため魔女が崇拝されている街。そこにやってきた鹿野家を背負った男と妙に血の気の多い少女。少女のほうは魔女に露骨に悪意を示しており、そんな人間が歓迎されるわけもなく町中は大混乱。一方魔女のほうも何か裏があるようで。双方の理由、思惑が入り乱れる争いを繰り広げていきます。緻密な絵とキャラクターの動かし方で熱中させてくれる作品です。

 とむとむ さん(40代/男性/正社員/独身)

黒髪眼鏡の魔女様に守られている街のお話。でもこの魔女を憎む少女が現れます。魔女の造形が普通の地味な女性として描かれているのが面白い。そして魔女が恨まれている理由も興味深いです。描きこみもすごい。引き込まれます。

 ぷらこ さん(40代/女性/個人事業主/独身)

大人っぽい印象の漫画で引き込まれる世界観でした。

 ビースケ。 さん(30代/女性/正社員/独身)

良い

「悪そうに見えていい人」と言う設定は人の心をくすぐりますが、「悪そうな人がちゃんと悪い」という部分にやられます。勢いで読み、その後ゆっくりと読み返すと表情、風景、小物までが満足させてくれます。

 マユミちゃん さん(30代/女性/公務員/独身)

外国風の街中、迫力、動きなどが凄く描き込まれていて美しいです。

 若菜 さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

西洋風の街並みや、魔術を駆使したド派手な戦いなどが印象的でした。魅力的なキャラクターもでていて読んで損はないです。

 紅 さん(20代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

ふつう

作画は丁寧なのですが、台詞をないがしろにしているところがあります。作者のこだわりが強い作品なので、離脱してしまう読者がいるかもしれません。

 ベージュ さん(50代/女性/個人事業主/既婚)

ネタばれかもしれませんが、野獣はそちらの方なんですね。個人的には少し読み辛かったです。

 登人 さん(30代/男性/正社員/既婚)

作り込まれたダークな世界がなんとも言えず魅力的。

 ケイ さん(40代/男性/個人事業主/独身)

悪い

ファンタジーにしては暗い印象を感じる内容だった 野獣や魔女などの登場人物からファンタジーのないように合わないと思った

 とっしー さん(40代/男性/個人事業主/独身)

表紙はきれい。内容はよくわからない。しかし魔女が普通にいたら面白いかも。

 あいす さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

つまらなくはないけれど、タイトルから想像するような話とは違い悪い意味でのギャップを感じてしまいました。
 おこめなっとう さん(20代/男性/正社員/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月18日~2019年02月18日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。