漫画『ゆるさば。』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『ゆるさば。』とは

ゆるさば。は、講談社から発行しているヤングマガジンサードで連載開始。作者は関口太郎、漫画のジャンルはサバイバル。一見変哲のない早朝、街中を歩くと家族四人以外の人間が全て消えている世界になっていました。

MEMO
『ゆるさば。』はeBookJapanで1巻から最新巻である2巻までの全巻を無料で試し読みできます。2019年1月1日確認)

『ゆるさば。』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

いつもと同じ朝、いつもと同じ会話、いつも通り少し寝坊をしたモモは、起こしてくれない家族に文句を言いながら学校へ向かいます。でも今日は何かが違っていました。やけにセミの声が澄んで聞こえ、学校や町内から人影も声も見当たりません。車道には車一台走ってないし、信号もついてない、駅もコンビニも真っ暗で、いつも日常を送っていた街が誰一人居ないゴーストタウン状態になっています。誰かに連絡をしようにも、スマートフォンがインターネットに接続できません。自宅に帰宅すると何故か電気は使えますが、テレビもラジオも受信せず、身の回りで何が起こっているのかわからず、モモは家から14キロ離れた場所にあるJR八王子駅へ向かいますが、そこは緑に飲み込まれ何故か何十年も経過したかのように朽ちていました。

『ゆるさば。』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

裕木モモ

裕木家の次女。吹奏楽部でホルンを担当し、夏のコンクールに向けて練習を頑張っている。吹奏楽部の岸野先輩に恋心を抱いている。人類が消失した世界に一番戸惑っているが、父親の勧めで釣りに興味を持ち始める。新宿で釣りをした際には見事スッポンを釣り上げた。

裕木ツムギ

裕木家の長女。文系の優等生で学校に通っていた頃は色々我慢していた分、自由な今の状況で気分が開放的になり露出の高い服を着たり、銃を持ったりとストレスの発散をしている。

裕木リン

裕木家の三女、小学生。ゴーヤやピーマンなどの苦い野菜が苦手。春からスイミングに通い、バタ足ができるようになった。好物はハンバーグ。

お父さん

裕木家の大黒柱、理系の男性。職場の学校では生物を担当している。教職に就く前は大学で自然再生についてツムギ達の母親と一緒に研究をしていた。結婚してツムギが生まれることを機に生活の安定を選び教職に就く。子供達には心を込めた手料理を食べさせてくれという妻が残した約束を守っている。人間は100%食べた物で出来ているをモットーに、どんな時でもご飯だけはちゃんと作る。日帰り予定で新宿まで家族でやってきたが車の鍵を紛失してしまい、とりあえず娘達には急遽キャンプで停泊すると伝えた。

『ゆるさば。』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

なにげや

近所にあるスーパー。電気が停止した状態で時が進み、生鮮食品の多くが傷み腐敗臭が充満している。このままでは虫が沸きネズミの溜まり場になってしまうため、ツムギ達は食べられない食材の廃棄や清掃を始めるが、次女のモモはこの世界で暮らしていくための行動をとることに納得できず店を後にする。缶詰やチョコレートなど常温で平気なものは部屋に持ち帰った。

LL牛乳

ロングライフ牛乳のこと。高温殺菌され常温でも長期間保存できる牛乳。牛乳は中々手に入らないため、食生活における牛乳の役割の大きさにツムギ達は気付かされる。

上川屋

つり具専門のチェーン店。都心へ野生生物の生態調査に行く前に、釣り竿や仕掛けを調達するために立ち寄った。数日前に父親に釣りを勧められたモモは基本的な知識を頭に入れていたため詳しくなっている。

夏野菜カレー

新宿にやってきた際にツムギが外で作ったカレー。具はナスやオクラなど夏野菜が入っているが肉は無し。鍋で炊いたご飯はおこげが入り食欲をそそる。

『ゆるさば。』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

面白かったぁ~。なんて言うと、単純なただの感想だけど、やはり「面白かった」としかいいようがありません。関口太郎さんの絵柄は、すっきりしたハンサムが多くて好きなんですけど、「ゆるさば。」は、新宿や八王子の町の風景もしっかり正確に描写されていて、「やっぱりこの人絵が上手」プロなんだから上手くて当たり前だけど、好きです、この絵。あと、小学生りんちゃん」も可愛い。サバイバルの仕方の解説もありますが、「マンガで読む○○」とは違い、ストーリーの合間にサラッと書いてあって、何気に知識が増えて得した気分です。長女つむぎチャンの露出度が若干気になりますが、家族で楽しく読める漫画だと思います。

 ササキ さん(50代/女性/パート・アルバイト/既婚)

ひさびさに当たり!表紙から男性向けのお話かと思っていましたが、女性でもしっかり楽しめますしキャラクターがみんな可愛い!おすすめです!

 とける さん(20代/女性/正社員/独身)

誰でも一度は考える世界を余すこと無く書いている。あっという間に引き込まれる作品。
 tid さん(30代/男性/公務員/独身)
父親と娘3人で繰り広げられるゆるいサバイバルが面白い。

 たろきち さん(40代/男性/正社員/既婚)

ある日突然目がさめると家族以外誰もいない世界に。でもライフラインは問題ないと言うゆる~い設定が、なんとも言えなくこの物語のいいところです。

 ケロロ さん(40代/男性/専業主婦(主夫)/既婚)

良い

非常に雰囲気が良い漫画です。家族での何気ない会話や行動など、リアリティがあり、それぞれのキャラクターの魅力もあります。作画は綺麗で、人物がとても可愛く描けています。

 森田< さん(40代/男性/個人事業主/独身)

自分たち家族以外が消えるという設定が予想以上に楽しめました。まったりとした漫画でどんなひとにもおすすめできます。

 すずらん さん(20代/女性/学生/独身)

異常事態なはずなのにあんまり緊張感がなくて、登場人物と同じように、読みながら楽しむことができました。

 まなか さん(20代/女性/個人事業主/独身)

ふつう

現実世界とかけ離れている感じがして、個人的には惹き込まれませんでした。

 みちる さん(40代/男性/個人事業主/独身)

過酷なサバイバル系を期待して購入したけど、中身は結構ほのぼのしていました。

 momo さん(30代/女性/個人事業主/独身)

ポストアポカリプス物を漁る家庭で購入。とある家族が自分たち以外の人間だけが消えた世界に取り残されてしまい、なんとか謎をときつつ日々を生きようとするゆるっとしたサバイバル物。気弱な文系の父親と3姉妹なので重い展開はあまりない。ゆるっと気楽に見れるが、三姉妹の一番下がまだ小さな子供であり、そういった「子供がわがままを言って鳴いたり叫んだりする描写」に嫌悪感がある場合ちょっとキツい。とはいえ自然の植物に取り込まれつつある都市の描写など風景はとてもきれいな描写が多いので、世界観を楽しんだり、野生動物の料理シーンなどもあるのでグルメ漫画として見てもわりとアリ。

 おしらく さん(30代/男性/パート・アルバイト/独身)

悪い

おもしろくない。状況設定とかも荒唐無稽すぎて面白さが理解できない。

 せりん。 さん(40代/男性/個人事業主/独身)

サバイバル系統の漫画に興味がないので、あまり惹かれなかった。

 名無し さん(10代/女性/学生/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月21日~2019年02月21日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。