漫画『にのに』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『にのに』とは

『にのに』は柏木大樹による漫画作品である。ヤングマガジン・サード(講談社)にて連載されていた。単行本としては2巻まで発売されており、全2巻で完結済。女子校に通う女子高生のロストバージンを題材にしたラブコメ漫画である。

MEMO
『にのに』はeBookJapanで1巻から最新巻である2巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年1月1日確認)

『にのに』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

雉鷹ウズラは女子校に通う2年生の生徒です。彼女は中学2年生の頃、手帳に自分の将来の予定を書き記しました。現在、火取沢女子高校に通っていることやクラスの学級員を務めていることもその手帳に事前に書き記されていたことです。今ままでは概ねその手帳の通りに人生が進んでいます。手帳に記されている次の予定は「17歳でロストバージン」です。彼女は予定を達成するためにいつものように懸命に行動します。まずは恋人を作るためにバスで毎朝一緒になるただの顔見知りの沖浦カズヤに告白しますが、いきなり恋人になるのは厳しいとフラれます。気を取り直して、学校の先生や幼馴染にも働きかけますがうまくいきません。彼女はいくつかの経験を通して人生は予定通りに進まないものだということを実感し、予定の方を現実に合わせることを学びます。そして手帳を開き「17歳でロストバージン」を「18歳でロストバージン」に書き換え、沖浦カズヤと友達として交際し始めます。ウズラの恋は実り、無事ロストバージンできるのでしょうか。

『にのに』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

雉鷹ウズラ

女子校に通う17歳の女子高生。中学2年生の頃に自分の将来の予定を手帳に書き記した。今までその手帳に書かれた通りの人生を過ごしていきた。冷静に自分の性格や容姿を考慮して、ある一定の期間を定めて積極的に行動しないとロストバージンできないと確信したため「17歳でロストバージン」と手帳に書き記すことにした。

鹿山ウサギ

雉鷹のクラスメイトの女の子。激しい運動によって処女膜が破れてしまうことがあるという噂を耳にし、運動ができなくなった。ウズラの言葉によって克服した。ウズラの跳び箱の飛び方を気に入っている。

シヅエ先生

ウズラのクラスの担任を務める29歳の女性。アラサーにして過去の恋愛経験が全く無い。ウズラから恋愛熟練者と勘違いされていて、恋愛相談を受ける。しかし、話すような経験が無いため、空想の話を作り出してウズラにアドバイスしている。自分に恋愛経験が無いことについて悩み、三田先生にバージンを奪ってもらうようお願いしたが断わられる。

江村サナエ

ウズラのクラスメイトの女の子。幼馴染のりょうと毎日のように遊んでいる。ある日突然、りょうに対する自分の溢れんばかりの好きという気持ちに気づく。その日を境に、寝ても覚めてもりょうのことを考えてしまうようになってしまった。

三田先生

政治経済担当の男性教師。ハンサムな容姿と情熱的な性格を持つ男。ホモ。恋愛対象は男性で、屈強な体格を持つ彼氏がいる。

『にのに』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

人生予定表

ウズラが持っている手帳。彼女が中学2年生の頃に人生を予想し書き上げた予定表。中学2年からはこの予定表に書かれているように人生が進んできた。

ロストバージン

男性と性交渉することにより処女では無くなること。ウズラが17歳の予定として手帳に書き入れていた。ただし、現実的には17歳では厳しいと感じ、18歳に変更した。

レオナルド・ダ・ヴィッチ

体育の時間に跳び箱を跳ぶクラスメイト達を見ていた鹿山ウサギが彼女達を指して発した言葉。激しい運動によって処女膜が割れてしまうことがあるのにそんな心配もせずに処女喪失に対して無頓着なクラスメイトに対してビッチという印象を持った彼女が作り出した造語。その後、運動によって処女膜が破れても処女である事実は変わらないことを知り、クラスメイト達をレオナルド・ダ・ヴィッチと表現することは無くなった。

サバイバルマスター

サバイバル技術に長けた者のこと指す。ウズラのクラスメイトの森元ナナミの言葉。文明が滅び、加工品が存在しない荒れ果てた大地で自然とうまく付き合い生き残ることができる人間。

『にのに』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

面白くてひきこまれてしまいました。こんなに自分の人生を計画的に生きられたらいいなという思いとともに、思春期を迎えるにあたり、決して、この物語みたく計画的には進まないけれど自分の人生設計の計画をたてることも必要だなと、つくづく思ってしまいました。

 まるまる さん(40代/女性/無職/独身)

一体なんだこの漫画は。処女を早く卒業したいこや、逆に処女膜を死守したい子のたちの涙ぐましい青春物語。

 人生誠意系 さん(30代/女性/パート・アルバイト/既婚)

人生を立てた予定通りに進めている17歳の女子高生が主人公です。彼女は17歳で処女を散らす、という予定を立てているので、そのために相手を探しますがうまくいきません。危ない目にあい、男性教師に助けられ、もう少し予定を柔軟にしようと考えを改めます。まっすぐなキャラがいいですね!

 ぷらこ さん(40代/女性/個人事業主/独身)

ウズラちゃんがとても良かったです。好きになりました。彼女のような人が実在したら面白いだろうなと思いました。これからがどうなるのか楽しみですし、もっと読みたくなりました。

 nao さん(20代/男性/パート・アルバイト/独身)

少女漫画?って感じだったんですが、展開、面白いですね。主人公、健気で純真で一直線な性格なのかな。或る意味で。しかし、ホモの担任に助けられる場面とか笑ってしまいます。

 うなぎいぬ さん(60代/男性/無職/独身)

良い

好き嫌いは分かれるかもしれませんが、学園コメディものとして面白いと思います。

 てま さん(20代/男性/学生/独身)

ド直球でなかなか良いと思います。題材の割にはいやらしさ無なく、それが不思議と気にならない漫画です。主人公もキュートで可愛いです。良い漫画だと思います。

 トミー さん(50代/男性/経営者/既婚)

学園ドラマはいつ読んでも面白い!!自分もこんなことしてたっけ?と、当時は真剣だったようなことでも今思い返すと何ともイタイっていう部分がありますが、このマンガはそれを非常によく表現してくれています。女子におすすめ。げらげら笑ってほっこりできる1冊です。

 だぁ。 さん(40代/女性/正社員/既婚)

ふつう

明るく笑えるお話で元気がでそうです。

 コネ さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

JKコメディー、ギャグ漫画ですか。画風はキュートですが、作品全体からある種の男目線を感じますね。若干おっさん臭漂うぐらい。ただデッサンや構図が大変しっかりしていて、そういう点では快適に読める作品だと思います。

 べれおた さん(50代/男性/無職/独身)

嫌いな漫画じゃありません。でも、今ひとつ主人公に共感できないです。

 くーるん さん(50代/女性/個人事業主/既婚)

悪い

独特のコミカルな画風で女子高校生を描きます。作画は上手くなく、人物の魅力は乏しいです。主人公の女子高校生が男性を求める描写も、下品で共感できません。

 森田< さん(40代/男性/個人事業主/独身)

極端な人物構成が気になってしまい、楽しく読むことができませんでした。

 696 さん(30代/男性/個人事業主/既婚)

話はつまらないわけではないのですが、設定にリアリティがなさすぎ。高校生で処女を気にしている人なんていないと思います。

 ポプテピピッコ さん(20代/女性/無職/独身)

かなり悪い

表情が生き生きとしていない漫画と思ったのが最初の印象。ごみごみした感じがあり、やはり最後まで読むことができなかった。
 nori さん(40代/男性/正社員/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月21日~2019年02月21日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。