漫画『のーぷろぶれむ家族』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『のーぷろぶれむ家族』とは

『のーぷろぶれむ家族』とは、ヤングマガジン(講談社)で連載されていた、麦盛なぎによるヒューマンドラマ漫画である。織原心はごく普通の中学生の女の子なのだが、彼女には、ちょっと人には言えない秘密がある。果たして心は、この秘密を、誰かに打ち明けることができるようになるのだろうか。誰にも知られたくない、でも知ってほしい。これは、そんな複雑な思いの交差する、少女の心の成長物語である。

MEMO
『のーぷろぶれむ家族』はeBookJapanで1巻から最新巻である2巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年1月1日確認)

『のーぷろぶれむ家族』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

織原心は中学一年の女の子。普通な彼女には、普通ではない隠し事があります。それは自分の家族の事。なんと父親の愛する母は、正真正銘のお人形なのでした。心の父は、それを本物の妻だと思い続けているのです。そんなことだから、彼女は、自分の家に友達を連れてくることも出来ずに、鬱憤を溜める毎日を過ごしています。自分のことが話したい、でも話せない。そんな屈折した家庭環境のため、友達に心を開くこともなく、ただ一人秘密を守るよう奮闘するしかないのです。しかし、そんな心の前に、秘密を共有したい男の子が現れます。彼になら、話しても良い、話したい。そんな想いを胸に、彼女は、勇気を振り絞り、彼を家に招くことを決心するのでした。

『のーぷろぶれむ家族』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

織原心

この物語の主人公の中学一年の女の子。本人は至って普通の感性の持ち主だが、自分の父が本物の人形を母と思い込んでいるという家庭環境に、いつも悩まされている。父に真実を告げる勇気もなく、彼女は偽りの家族ごっこに務めることになっている。その人形の母親のセットも心の生活習慣の一つとなっているが、しかしそれ自体が大変というよりも、この屈折した事実を周囲の人間から隠すことに躍起になっている。学校の家庭訪問の際も、先生に事情を説明し、なんとか事を流してもらうよう懇願する等、その秘密が外部に漏れた際は、自分の社会生活は終了してしまうと恐怖している節がある。それが理由で友人を家に招くことが出来ないことを口惜しく思っている。自分の話ができないことが原因で、他人との距離を作ってしまう傾向があり、その態度によって、学校のクラスでも孤立気味となっている。本人は実にそのことで心を痛めている。

パパ

織原心の父親。職業は小説家をしている。正真正銘の人形を、自分の再婚相手の妻だと思いこんでいるという変わり者。周囲に人形を紹介する際も、気兼ねなしに妻であると公言しており、それを聞いて周囲の者は絶句、それを娘がフォローするので精一杯となる、ということが日常の一連の流れとなっている。愛妻家であることは問題ないのだが、現実を正しく認識していない節があり、実の家族は、その家族ごっこに付き合うことになる。

水島聡

心のクラスメイトの男子中学生。メガネを掛けた利発的な男の子であり、密かに女子にもモテるタイプである。クールで他人には不干渉という人物像だが、それが秘密を抱える心にはむしろありがたく、実際に、中学校で課題を出された際、内容を家族インタビューにしようと提案した女生徒に対し、人の家の事を根掘り葉掘り尋ねる企画は下品だと窘めている。それがキッカケで、心は水島に秘密の共有者になってほしいと望むことになる。心の父の作品の大ファンであり、本にサインを貰うことを目的に、心の家を訪問することになる。

『のーぷろぶれむ家族』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ママ

正真正銘の成人女性のサイズのお人形。心の父にママと呼ばれ、溺愛されている。勿論人形であるため、話すことも動くこともできない。歩かせる際は車椅子に乗せて移動させている。髪の手入れ、清掃等は心が主に行っているが、パパが行うこともある。パパは妻として公然と、この人形の紹介をするが、家族はその行為に辟易している。事情を話して理解してもらいたいが、そのことにより奇異の目を向けられることを心が恐れているため、その事情を知っているのは家族と親族、近所の人と、ごく一部の人達だけである。

Barだだっ子

心の中学校の担任の大仁田が通うバーの名称。家庭訪問した際に知ってしまった心の家族の問題をマスターに相談したいが、誰にも言うに言えないと、ここで管を巻いている。

よさしかない

心のパパの書いた小説のタイトル。水島聡が図書委員の仕事をしている時に、片手間に読んでいたもの。これを見かけたことをキッカケに、心はその本にサインを貰えるということを口実に、彼を自分の家に招くことになる。

『のーぷろぶれむ家族』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

絵がとても可愛い。きらきらしていて、引き込まれるような絵柄だと思う。少し変わった家庭環境に置かれている少女と、彼女の理解者である少年の物語で、繊細な心模様を綺麗に表現していると思う。素敵な作品だった。

 ミライ さん(20代/女性/個人事業主/独身)

妻が人形って最初は驚いたが、実際ありえるシュチュエーションと思いました。でもその場合、独身男性にあるパターンだが、この話は年頃の家族がいるのでちょっと勝手が違うところが面白いです。

 キロロ さん(40代/男性/専業主婦(主夫)/既婚)

人形を再婚相手として愛する父親に、世間体を気にする中学生の娘が困惑する物語です。とにかく人物描写が上手く、特に女性を綺麗に丁寧に描いており、主人公の心情をしっかり表現する画力があります。また、人とは違う状態である事によって起こるいじめの問題など、どこでも起こりうる普遍的なテーマを正面から扱っています。

 森田< さん(40代/男性/個人事業主/独身)

主人公である織原心という思春期の中学1年生で友人がいないという所に何か自分にも通じる所があり、感慨深い感じがした。さらに父親との関係性も物語を面白くしている。そしてそんな心はクラスの中でも孤立してしまうのだが、水島君との出会いから心の毎日が変化してくるなど、自分の中学生時代と重ねてしまい、非常に興味深く読んでしまった。

 名無し さん(30代/男性/正社員/独身)

描かれた人物はみな魅力的で、とくに瞳のちからがつよい。目のちからに吸い込まれるように物語に感情移入できる。特殊な境遇を背景に、隠すことと隠さないことの間の少女の葛藤が鮮やかで、読んでいていい気分になる。登場する人物のしあわせを心から願ってしまう。これは良作。

 まゆみチャン さん(30代/女性/公務員/独身)

良い

家庭事情がわかりにくい物語ではあったが少年の心が成長していく姿に魅力を感じた

 とっしー さん(40代/男性/個人事業主/独身)

読みすすめていくと、どんどん面白くなります。絵も可愛い!次巻も購入予定です。

 ハット さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

絵はとてもかわいくて一見少女マンガなのかと思いきや、どうしてお父さんがそうなったのと疑問が深まるばかりの作品でした。そのことが原因で、主人公が必死で取り繕ったり、ばかにされたりするのなら現実ではこんなことあるのかとても疑問です。もっと主人公のそばに相談できる大人がいてほしいと思いました。

 まるまる さん(40代/女性/無職/独身)

ふつう

ママが“人形”?!と始めはびっくりしましたが、色々と考えさせられる内容だなと思いました。

 カリン さん(30代/女性/派遣社員/独身)

イラストのタッチがキレイで好きです。ちょっと変わったママが居るが、それに負けない姿が健気です。

 猫モチ さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

苦しい家族だと思いました。全くのーぷろぶれむではありません。

 名無し さん(20代/男性/正社員/独身)

悪い

中学生の主人公のパパは、人形を妻だと思い込んでいます。特殊な環境ゆえに主人公は心を閉ざしがち。でもクラスでわかってくれる子と仲良くなります。重いテーマで、ふわっとした絵柄なのに喉に詰まるようなしんどさがあります。考えさせられます。

 ぷらこ さん(40代/女性/個人事業主/独身)

主人公の父親に関する状況設定が、私には理解ができないので、この漫画に感情移入がしにくい。

 せりん。 さん(40代/男性/個人事業主/独身)

無理な設定で、絵もマッチしなく中途半端な漫画です。もっと画力を上げてコミカルにすれば面白いかもしれません。

 トミー さん(50代/男性/経営者/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月21日~2019年02月21日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。