漫画『悲鳴伝』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『悲鳴伝』とは

悲鳴伝は、講談社から出版され、ヤングマガジンサードで連載されている青年マンガである。原作小説の作者は西尾維新、漫画は光谷理がかいている。西尾維新ワールドが繰り広げられている、新感覚ファンタジー漫画である。

MEMO
『悲鳴伝』はeBookJapanで1巻から最新巻である4巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年1月1日確認)

『悲鳴伝』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

物語は、地球からの大いなる悲鳴という謎の現象により、人類の3分の1が死んでしまった世界を舞台に始まります。大いなる悲鳴から半年、13歳の主人公、空々空は、部活の先輩が大いなる悲鳴を笑い話にしていることに疑問と怒りを抱きます。そんなとき、親友の花屋瀟に勧められて行った飢皿木診療所で、空々は本当は大いなる悲鳴に対して何も感じていないのではないかと指摘されます。そして次の日、熱を出して寝込んでいた空々が目を覚ますと家族は全員殺されており、家族殺しの犯人である剣藤犬个から地球と戦う組織、地球撲滅軍への勧誘を受けます。そして、何事にも感動しない13歳の少年は、その類い稀なる才能によって人類の英雄となるのです。

『悲鳴伝』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

空々空

本作品の主人公。平凡な野球少年としてごく普通の中学校生活を送っていたが、何事にも感動しないという才能を地球撲滅軍に買われ、突如人類の英雄として地球と戦うことになる。主な役割は、人類に紛れ込んでいる地球陣を排除することである。

剣藤犬个

本作品のヒロイン。地球撲滅軍第九機動室の隊員であり、軍内コードネームは寸刻み。空々の家族を殺した張本人でありながら、空々が地球撲滅軍に入った後は万が一の場合に空々を処分することも含め、諸々の世話係として同居している。破壊丸という大太刀を地球撲滅軍から支給されており、戦闘時などに使用する。

牡蠣垣閂

空々や剣藤が所属する、地球撲滅軍第九機動室の室長。軍内コードネームは茶飲み話。常に紳士らしく振る舞うが、その真意はあまり読み取れない。

花屋瀟

空々の野球の先輩であり、親友。空々よりも前から地球撲滅軍に所属しており、地球撲滅軍第九機動室の副室長を務める。軍内コードネームは蒟蒻。空々が地球撲滅軍に勧誘されるきっかけになった人物でもある。

飢皿木鰻

空々が受診した、飢皿木診療所の所長。地球撲滅軍には所属していないが、協力関係にある。何事にも感動しないという空々の才能を見出だし、その才能を地球撲滅軍へと伝えた。

『悲鳴伝』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

大いなる悲鳴

2012年10月25日、午前7時32分31秒から54秒まで世界中に響き渡った悲鳴。この悲鳴によって、人類の3分の1が絶命した。絶命した人間に明確な共通点はなく、ランダムに選ばれたと見られている。なお、人間以外に影響はなく、録音機器などにもその音声は残っていない。

地球撲滅軍

人類の保護を目的とし、地球と戦う抵抗組織。地球が人類を滅ぼそうとしているという考えを持ち、人類滅亡を阻止すべく活動している。日本政府から正式にバックアップを受けて活動している組織であり、それを疑った空々が冗談で消費税を3%に戻したりもできるのかと問うと、直後に総理大臣が消費税引き下げについての会見を行ったという衝撃的なエピソードもある。

地球陣

地球が人間社会に送り込んでくる刺客。外見や言動は普通の人間と変わらないが、実際は美の極致と言われるほど神々しい姿をしている。実際の姿を映し出し見分けるための技術は既に開発されていたが、その神々しさから姿を見ると目が潰れてしまうため、空々が現れるまでは誰も人類と地球陣を見分けることができなかった。

『悲鳴伝』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

<伝説シリーズ>がついにコミカライズ!! 西尾維新モノ、ついに読んじゃいました。

 目覚まし。 さん(60代/男性/個人事業主/既婚)

ご存知西尾維新原作のコミカライズになります。西尾節はいつでもどこでも絶好調だなと読む度思うのですが今回もレッテルが完全に西尾一色で安定していて安心して完成度に信用を抱くことができます。今までいろんな方々とタッグを組んできた西尾維新のお話が面白くないわけがないですし、やはり読めば分かる面白さしかないのです。たくさんの方に読んでいただけますように。
 名無し さん(20代/女性/派遣社員/独身)
”大いなる悲鳴”のあった日から、とんでもない任務を背負ってしまう空々空君だが・・・。実際に起こってもおかしくない近未来SFストーリーです。

 ケロロ さん(40代/男性/専業主婦(主夫)/既婚)

西尾維新さん好きなんです。コミカライズよりも小説のほうがカッコよく想像できました。

 ビースケ。 さん(30代/女性/正社員/独身)

とてもおもしろくてどんどん読み進めることができました。

 みっきー さん(30代/女性/正社員/既婚)

良い

漫画のタイトルに惹かれての購入でしたが、以前剣道を習っていたことがあったので、より楽しめた内容でした。

 剣士 さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

良い感じに演出を爽やかにしていて一般層向けの西尾維新という感じ。普通の漫画のような見た目、抑えられた演出により西尾維新の小説のキャラの狂った感じや異常さをうまく爽やかに抑えられている感じがした。所々の演出が良かったので原作を読んだ後でも楽しく読むことができた。

 まゆみチャン さん(30代/女性/公務員/独身)

原作を読んだことがあるのですが、ストーリーに遜色は無いと思います。絵柄もキレイで読みやすいです。

 ひじき さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

ふつう

絵柄が丁寧ですから、好感度は高いです。物語も奇抜です。ただ、私の好みではありませんでした。

 さっちん さん(50代/女性/個人事業主/既婚)

突然地球の3分の1が亡くなる、そして感情の起伏がなく大人しい少年が戦うヒーローになる。ヒーロー物としてはダークな感じです。

 猫ハシゴ さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

原作が気になっていたので先に漫画版から読んでみました。癖のない絵柄が西尾維新独特のセリフ回しといい具合に絡み合って物語シリーズとはまた違った雰囲気を醸し出しています。

 たはら さん(40代/男性/無職/独身)

悪い

グロテスクな内容で暗い気持ちになりました。

 ぽっちゃん さん(40代/男性/個人事業主/独身)

第一話のみ拝読した感想です。タイトルや、空虚な主人公、地球の人口三分の一が消えた出来事と、興味を引かれる要素があるのに興味を持てない。心をつかまれるものがなく話が素通りしていく印象でした。あと絵がへたです。人物のバランスがいろいろおかしいのが気になってしまいます。原作小説のファンの方なら楽しめるのかもしれませんが、この漫画だけではこの先を読みたいという気は起きません。

 せん さん(30代/女性/無職/独身)

ページ数も多く内容も濃くて、私にはちょっと重かったです。好きな人は好きだと思います。

 momo さん(30代/女性/個人事業主/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月21日~2019年02月21日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。