漫画『ロリクラ☆ほーるど!』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『ロリクラ☆ほーるど!』とは

「ロリクラ☆ほーるど!」は、原作Chihaya、作画KOMANDO-によるマンガ作品である。2010年から株式会社ユークスの公式サイトで連載されている。他にアスキー・メディアワークスの「電撃ゲームス」や、講談社の月刊青年マンガ雑誌「ヤングマガジン・サード」で連載された。株式会社ディー・エヌ・エーの「マンガボックス」に連載を移し、そのあと2017年には「ロリクラ☆ほーるど! -プロレスなんて好きじゃないです!」にタイトルを変更した上で、株式会社KADOKAWAの「コミッククリア」で新たに連載をはじめた。

この作品の登場人物は、プロレス愛が強すぎてトラブルに巻き込まれるプロレス部の女子高生たち5人。突然プロレス技が炸裂する部室の様子や、ほのぼのした会話が交わされる日常が4コマまんがの形式で綴られていく、コミカルな学園青春ストーリーである。プロレスゲーム製作を得意とする会社、ユークスのブログで連載され、ユークスの社員が作品を作っていることも影響して、プロレス界のマニアックなパロディ要素が数多く散りばめられている。それ故、プロレスの業界や歴史に詳しいファンなら、更に楽しめる作品になっている。

MEMO
『ロリクラ☆ほーるど!』はeBookJapanで1巻から最新巻である2巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年1月1日確認)

『ロリクラ☆ほーるど!』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

戸井草女子高校に転校してきた女子高生”たーにゃ”は、大好きな絵を描くために美術部に向かっていましたが、突然、強烈な膝蹴りを受けて、気絶してしまいます。気がつくと、たーにゃはロープでぐるぐる巻きに縛られており、目の前にいる女子高生”カロリー”と”あこ”の二人から、プロレス部を作るため、と言われて強引な勧誘を受けます。嫌がるたーにゃでしたが、部長の”なるみ”や”あこ”も加わった、更に強引な誘いを断りきれず、プロレス部設立のために、しぶしぶ”仮”の入部を承諾するのでした。

もともと引っ込み思案な性格で、プロレスを好きになれないたーにゃでしたが、プロレス部の仲間たちと公園で公開スパーリングしたり、帰りに寄り道して触れ合いながら、少しずつ皆のキャラクターを知っていくうちに、プロレス部への本当の入部を決心するのでした。部の設立に必要な人数が5名揃い、本格的に活動を始めたプロレス部に、ある日小さな女の子が訪ねてきます。たーにゃは幼い迷子と思い、優しく対応しますが、またしても突然の膝蹴りにあって気絶してしまいます。不機嫌な表情で怒る女の子の正体は、実はたーにゃよりも上級生で、戸井草女子高校生徒会長の”馬熊本杏”だったのです。

『ロリクラ☆ほーるど!』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

たーにゃ(谷屋種)

戸井草女子高校に転校してきた、絵を描くのが大好きで、引っ込み思案な性格の女子高校生である。転校してきて早々に膝蹴りされて気絶し、プロレス部の設立を希望する女子高生たちに縄で縛られたうえ、拉致監禁され、プロレス部への強引過ぎる勧誘を受けることになる。本人は嫌がっているが、無意識のうちにプロレスの大技を繰り出してしまう、プロレスに愛されている女の子。

あこ(天道あこ)

プロレスヲタクで行動が派手な、戸井草女子高校プロレス部部員である。美術部に入るため校内を歩いていた転校生のたーにゃに膝蹴り(シャイニング・ウィザード)して気絶させ、強引にプロレス部に勧誘しようとする。運動神経が良く、見栄えのする大技を繰り出すが、大雑把な性格で頭も良くないので、技を受けて派手にやられることが多い。

なるみ(八重樹成美)

戸井草女子高校プロレス部の部長である。面倒見の良い熱血漢で、冷静な判断力で正論を言うが、行動がともなわない。何かの切っ掛けで、ひとたび”スイッチ”が入ってしまうと、プロレス技で相手を圧倒してしまう。

カロリー(キャロライン・ベーコンウッド)

日本とアメリカのハーフで、戸井草女子高校プロレス部部員。自分の外見にあまりこだわらず、口数の少ないクールな性格である。部員の中で一番背が高く、関節技を得意にしている。

さき(夢入早)

戸井草女子高校プロレス部部員である。プロレスはあまり上手くないが、とてもセクシーな美少女。この人の周りだけ不自然に風が吹いてスカートが捲れたりするので、部員から天性のディーバと呼ばれている。普段はおっとりしたとても優しい性格だが、凶器を手にすると性格がサディスティックになりハードコアフォームが発動する。

『ロリクラ☆ほーるど!』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

シャイニング・ウィザード

プロレスで使われる蹴り技の一種である。プロレスの試合中に片膝立ちしている相手の片脚を踏み台にして、頭部を膝蹴りする。物語冒頭で、靴紐がほどけかけた”たーにゃ”が、それを直そうとしゃがんで片膝立ちになったところ、いきなり”あこ”のシャイニング・ウィザードを喰らい、気絶させられた。

ルースレス・アグレッション

「容赦のない攻撃性」を意味する、アメリカのプロレス団体WWEで使われていたキャッチコピーである。なるみ部長に強引な勧誘をたしなめられた”あこ”がルースレス・アグレッションを叫びながら、部長に殴りかかる。

ショートレンジ式剛腕継承ラリアット

腕を使ったプロレスの攻撃技、ラリアットの数あるバリエーションの1種である。至近距離から助走なしでラリアットを叩き込む方法で、WWEのスタン・ハンセンから直々にアドバイスを受けた、新日本のプロレスラー小島聡の必殺技である。

スタナー

WWEのプロレスラー、ストーン・コールド・スティーブ・オースチン独自の必殺技である。自分の背面に立っている相手の顎を自分の肩口に固定し、尻餅をつくことで、相手の顎にダメージを与える。

浴びせ蹴り

相手に向かって身体を縦回転し、踵で相手の顔面を攻撃する蹴り技の1種である。日本の俳優である千葉真一が、空手の試合中、アメリカの大柄な対戦相手に対して、前方宙返りして踵で蹴りを入れたことが技のルーツになっている。

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。