漫画『満天の星と青い空』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『満天の星と青い空』とは

「満天の星と青い空」とは、小学館から発売されている月刊少年ジェネックスに連載されていた青春マンガである。原作は西森博之、作者は飯沼ゆうきであり、そのコミック版は同じく小学館のサンデーGXコミックスというレーベルから刊行されている。

MEMO
『満天の星と青い空』はeBookJapanで1巻から最新巻である1巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年1月31日確認)

『満天の星と青い空』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

この物語は、あと3日で巨大な隕石が地球に落ちてくるという場面から幕を開けます。科学者による滅亡シナリオが現実のものとなり、絶望に打ちひしがれて人々が混乱に陥る中、中澤真吾だけは全くドキドキすることなく平然とその時を迎えるのでした。幸いにも地球は奇跡的に隕石による難を逃れることができ、真吾たち沼田高校の生徒たちは予定通り京都へと修学旅行に出かけるのですが、そこで思ってもみなかったパニックが発生することになります。実は隕石には金属を分解する能力を備えている未知のバクテリアが多数付着しており、それが地上に広まったことによりスカイツリーをはじめとする金属製の建築物が次々と倒壊していくという惨事が発生したのです。そのような中でも冷静さを失わない真吾の前に、唯一心を動かされる少女・水上鈴音が現れたことで事態は思わぬ方向へと推移していくことになります。

『満天の星と青い空』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

中澤真吾

中澤真吾は、この物語の主人公である高校生の男子である。その性格は常に冷静沈着で、あと3日で巨大な隕石が地球に落下して人類が滅亡するという間際になっても、胸の内にドキドキを感じることが全くないほどであった。なぜそこまで人並み外れて冷静でいられるのかについては、彼自身でも常々不思議に感じており、自分の心を高ぶらせる出来事が何かないかと日々追及しているのであるが、まったくと言ってよいほどそのような場面に出くわすことはなかったのである。そのような彼が唯一心を動かされたのが、小動物のような少女である水上鈴音との出会いであり、そのことがきっかけで大事件に巻き込まれていくことになるのであった。

水上鈴音

水上鈴音は、この物語の主人公である中澤真吾の同級生の女子高生である。真吾から凝視されて思わず赤面してしまったことで、常に冷静沈着さを失わなかった彼が心を動かされることになる唯一の女性でもある。一見すると普通の少女であるが、沼田高校の一行が京都に修学旅行に行くことになった際に、手持ちの金をすべて使って食料を買い込むべきであると真吾たちにアドバイスして実行させ、巨大隕石に付着してきた謎のバクテリアによって世の中が大混乱になる前に食料を確保する手助けをするのであった。

『満天の星と青い空』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

巨大隕石

巨大隕石とは、この物語の開始時において3日後に地球に落下してくると予測されている謎の巨大な隕石である。ほとんどの科学者が人類の滅亡は避けられないと考えていたが、奇跡的にもその予想は外れ人々は生き残ることができたのであった。もっとも、落下直前には自暴自棄になって強盗や強姦に走る者が後を絶たず、追い詰められた人々がいかに狂気に走りやすいのかを明らかにすることとなったのである。

バクテリア

バクテリアとは、地球への落下が予想されていた巨大隕石に付着していた謎の微小生物である。金属を分解するという特殊な能力を有しており、それによって東京スカイツリーをはじめとする地上の複数の建造物が突然に崩壊することとなっていくのである。

沼田高校

沼田高校とは、この物語の舞台となる高等学校で、主人公の中澤真吾をはじめ水上鈴音などの主要な登場人物が通っている。その修学旅行先は京都となっているのであるが、真吾たちが旅行に訪れた際にバクテリアによって地上の金属物が次々と崩壊するという謎の事件が発生するのである。

『満天の星と青い空』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

地球の破滅を前にしても全く感情が動かない主人公が、どきどきできる日は来るのか?青春でありながらわりとシリアスなストーリーで、読んでいてこちらがどきどきしました。
 しゅう さん(20代/女性/個人事業主/独身)
隕石により地球最後と言うのに冷静な真吾。シリアスな漫画と思いきやコミカルな部分もあり入り込めました。
 りょう さん(40代/男性/専業主婦(主夫)/既婚)
もうすぐ隕石が落ちて世界が終わる…そんなパニック漫画は定番ですが、この作品は少し違いました。隕石が今まさに降ってきているのに表情を変えない主人公…でも、本当の終わりが始まります。パニックのとき人はどうなってしまうのか、どこか醒めた視点で描写されているのも面白かったです。世界の終わり系パニック漫画とは一線を画す読み応えで、醒めたタイプの人ほどこの作品に共感するのでは?と思います。
 ぷらこ さん(40代/女性/個人事業主/独身)
原作がしっかりしているだけに楽しめます。
 なか さん(30代/男性/正社員/独身)

良い

人類滅亡の日であっても、クールな主人公真吾。ドキドキしない、もっと面白いことが起きないかと思っていた矢先、修学旅行先の京都で東京が滅亡の事態に陥ることを知る。真吾とその仲間たちが世界の滅亡を前にどう立ちはだかっているのか、ドキドキハラハラしてページが止まりませんでした。続きがとても楽しみな作品です。
 シズオ さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
何となく面白そうだなぁと思って、マンガ喫茶で読み始めたのが始まりです。何となく引き込まれる面白さがあって飽きずに読めました。
 ピロリン さん(30代/男性/正社員/既婚)
もし自分がこのストーリーのように大災害に遭ってしまったら、どの登場人物のような行動をするんだろうかと考えさせられる作品でした。
 mei さん(30代/女性/個人事業主/独身)
何事にも動じない主人公の真吾の、高校生離れした堂々とした態度が印象的です。他の高校生とは全く違い、体格も良く、目元もクールです。作画も綺麗で見やすく、同じクラスの謎めいた美女鈴音も可愛く描けています。
 森田 さん(40代/男性/個人事業主/独身)
地球滅亡かも…のドキドキと、淡々としすぎクールな主人公中澤の、日常的ドキドキを求めるギャップがクセになりそう。
 紫 さん(30代/女性/パート・アルバイト/独身)

ふつう

人類最後の日が迫ってくるなかでの人間の生き方を考えさせられます。
 のぶちゃん さん(40代/女性/正社員/既婚)
この作品は小説をコミカライズした作品だそうですが、マンガを読んだ限りでは中々面白かったです。ぜひ同時に原作小説も読みたくなりました。
 べれおや さん(50代/男性/無職/独身)
普段漫画は読まない方だが、たまには…と手に取ったのがこの漫画です。久々に漫画を読むのもいいですね。久々にはまりそうです。
 おんみ さん(20代/女性/正社員/独身)
有名な漫画も作者だけあって面白かったです。終わりも良かったと思います。
 軽トラ さん(20代/男性/無職/独身)

悪い

内容があまり好きではないので、興味をもてなかったです。
 ハナくん さん(20代/男性/正社員/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月16日〜2019年02月16日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。