漫画『仮面ボウラー』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『仮面ボウラー』とは

小学館より発売されている漫画雑誌『月刊サンデージェネックス』にて2009年9月号から2011年9月号まで連載されていたコメディスポーツマンガである。作者は「博士と助手高生」などで有名な若狭たけし氏でGXコミックスより単行本が発売されている。

MEMO
『仮面ボウラー』はeBookJapanで1巻から最新巻である2巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年1月31日確認)

『仮面ボウラー』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

地元の公立高校に通う女子高生珠谷倫子は17歳にしてボウリングが未経験。友達に誘われたときに恥を欠かないようにと、倫子が住む街に古くからあるボウリング場「キャノンボウル」を訪れます。ボウリングシューズをレンタルするのに料金がかかることに驚きながらもレーンへと足を進める倫子。そして、ボール選びに取り掛かるのですが、倫子が選んだボールはかつてマスクド・カラスと呼ばれる人気プロボウラーが使用していた伝説のマイボールだったのです。倫子がそのボールに指を入れた途端、どこからともなくマスクが現れ倫子の顔を覆い、倫子にしか聞こえないボールの声が聞こえ始めるのです。ボウリングとはこのようなものなのかと戸惑う倫子ですが、声の主であるボールから、更に衝撃的な内容が告げられるのです。

『仮面ボウラー』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

珠谷倫子

地元の高校に通う17歳の高校2年生。ツインテールと端正な顔立ちが特徴的な女性で17歳で未だに一度もボウリングをしたことがなく、友達と遊んだ際にボウリング未経験であるということがバレるのが嫌で、地元のボウリング場であるキャノンボールに単身乗り込む。天然で物怖じしない性格の持ち主で、ボウリング玉がしゃべるという異様な事態に対しても驚異の適応能力を発揮しており、即座にツッコミを入れるなど人間離れした思考回路の持ち主。友達にボウリング未経験である事実が白日のもとになることに対しては羞恥心を抱くが、ボウリング場でマスクを被り、ボウリング玉と会話している際に、店員や周りのお客に白い目で見られることはなんとも思っていない。

マスクド・カラス

35年前に全国で人気を博したメキシコ出身の覆面プロボウラー。マイボールのフェニックスと共に全国の大会で暴れまわってきた彼だが、ボウリング人気の低迷と自身の老化によるコンディションの悪化によりボウリングの道を去ることとなる。

フェニックス

ボウリング玉の名前。かつては伝説のプロボウラー「マスクド・カラス」の相棒として全世界を股にかけて活躍していたが、マスクド・カラスと別離してからはボウリングに対する熱い想いだけが残り、地方のボウリング場にて自身の願いを叶えてくれる人間が現れることを35年間待ち望んでいる。フェニックスに指を入れたものだけがフェニックスと会話することができ、また、フェニックスと会話ができるものに対してはフェニックスの任意のタイミングでかつてマスクド・カラスが着用していたマスクをかぶせることができる。また、マスクをかぶった状態でないと会話できない仕様になっている。また、倫子と初めて会った際に、しゃべる玉ということで「玉しゃべ郎」というセンスのないニックネームをつけられる。

『仮面ボウラー』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

キャノンボール

倫子の地元にあるボウリング場でフェニックスが長きに渡り眠っていた場所。利用客は地元の学生や主婦、高齢者などが主で、ボウリングブームが下火になっているにもかかわらず年間の利用客は多く、経営も黒字である。一人で訪れた女子高生が急にマスクを被りだし、ボールと会話するだけでなく、「入れる」や「玉を優しく扱う」など卑猥な言葉をつぶやいているため、店員や常連客は眉をひそめている。

マスク

本作に登場するボウラーが着用している被り物。倫子だけでなく、友達やライバルなどもボウリングを行う際は必ずマスクをかぶって登場する。

スコア300

フェニックスが昇天するために必要なスコア。10レーンすべてストライクを取ったときのみに到達できるボウリングの最高得点であり、プロですらこのスコアを出すことは至難の業である。フェニックスは自分を使って最高得点である300点を出さない限りはこの世を去ることができないため、優秀なボウラーが現れることを心待ちにしていた。

『仮面ボウラー』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

爆笑しました。おバカなコメディー好きにはお勧めです。あと主人公がかわいい事もポイントです。
 マスクマン さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
ですりヒーローと、ボーリングの合体が斬新で面白い。。
 タンバリン さん(30代/男性/正社員/既婚)
めちゃくちゃ面白い!!なんだか昔あった ちょっとエッチな何とか仮面みたいで面白そうと 思って買ってみたら 久しぶりのヒットでした!!どんどん次 読みたい!!
 HI-BLEACH さん(40代/女性/パート・アルバイト/既婚)
ボウリング初体験の女子高生と、いきなり喋り始めるボウリングボールとのやりとりが面白いです。
 ぷっちょ さん(40代/男性/専業主婦(主夫)/既婚)

良い

ノリが良くて、どんどん読めます。
 まりまり さん(30代/男性/正社員/独身)
まず、あこがれているヒーローと、身近なボウリングとを混ぜ合わせるという設定に驚き購入しました。予想外の展開も多くとてもおもしろかったです。
 あやたん さん(10代/女性/学生/独身)
久しぶりにボウリングをやりたくなりました。
 ノンコ さん(40代/男性/正社員/独身)
ボーリングが好きなので、それを題材にしていて読みやすかったし、実際に自分が「仮面ボウラー」になったら面白いだろうなとワクワクするような感じで読み進められました!
 レモンハイ さん(20代/女性/正社員/独身)
訳の分からない世界観なのですが、絵がうまいので、妙にリアリティーがあっていいですね。
 トム さん(40代/男性/経営者/独身)
初めてボウリングをしようとした女の子が選んだボウルは、仮面ボウラーに変身するボウリングだった、という展開に衝撃を受けました。いきなりヘンな仮面をつけちゃって、この先この物語大丈夫?と思ったのですが、読み進めていくうちに登場するキャラが個性的で、ギャグセンスもナイス!すっごい笑えました。これは買いですね。買って読んでも後悔しないと思います。
 カオリ さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

ふつう

ボウリングギャグって、何そのジャンル、なかなか無いよなぁ〜と。けど仮面がダサくて、それもギャグの狙いの内なのか?笑えました。
 若菜 さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
はちゃめちゃなギャグマンガで、普通のボウリングの話では一切ないです。好き嫌いははっきり分かれると思います。
 エネル さん(20代/男性/学生/独身)
好みのストーリーではありませんでしたが、絵柄は丁寧なので好感を持てました。
 しょうこ さん(50代/女性/個人事業主/既婚))

悪い

ギャグ漫画ですが、少し内容が分かりづらいです。
 鯖子 さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月16日〜2019年02月16日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。