漫画『カラスヤ、YouTuberになる』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『カラスヤ、YouTuberになる』とは

『カラスヤ、YouTuberになる』は、講談社が2017年に出版した。ヤングマガジンで連載していたコメディー系の作品だ。原作者であるカラスヤサトシがYouTuberを目指し、試行錯誤を重ねる様子を描いている。

MEMO
『カラスヤ、YouTuberになる』はeBookJapanで1巻から最新巻である1巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年1月31日確認)

『カラスヤ、YouTuberになる』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ある日、漫画家のカラスヤサトシはヤングマガジンの編集者に呼ばれます。オドオドしながら編集部を訪れると、編集者・Y作に笑顔で出迎えられました。編集部の一角に通され、Y作が用意したパソコンで動画を見ることになりました。動画が終了すると、Y作からギネス記録に挑戦する企画を提案されます。カラスヤサトシは、安直な企画に抵抗を抱きながらも、オファーを承諾してしまいました。早速、別の部屋へ移動し、M&Mのチョコレートを1分間に大量に食べる企画にチャレンジしています。その後、企画に取り組むだけでなく、YouTubeへの動画投稿も開始しました。以降、無縁の職業と思っていたYouTuberを目指し、Y作の指示に基づいて多種多様なコンテンツを誕生させています。

『カラスヤ、YouTuberになる』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

カラスヤサトシ

カラスヤサトシは、本作品の主人公である42歳の男性だ。間抜けな面が多々あり、自分に自信を持てない。漫画家ではあるものの、自身の作風や絵のタッチがヤングマガジンにマッチしていないと思っている。約10年ぶりにY作との再会を果たしたことによって、YouTuberを目指し始めた。Y作の無謀な提案に反論できないため、心の中で自身の本当の気持ちを呟いている。

Y作

Y作は、ヤングマガジンの編集部に勤務している男性だ。スキンヘッドの上に強面のため、カラスヤサトシが心の中で『ヤクザ』と呼ぶことが多い。漫画をこよなく愛しており、インターネットの普及に伴って漫画業界が衰退している現状に危機感を抱いている。そのような中、Webの活用を思いつき、YouTubeと漫画を連動させて作品の魅力を広域に発信する方法を思いついた。カラスヤサトシが新たなビジネスモデルのパイオニアになることを期待している。因みに、10年以上前、カラスヤサトシが雑誌アフタヌーンに載せる予定の作品を見せたところ、『没』と言い放った。

ツージー

ツージーは、ヤングマガジン編集部に所属している若手社員だ。Y作の助手として細々とした雑用を担当している。初対面のカラスヤサトシから『敏腕助手みたいな若者』と言われている。

『カラスヤ、YouTuberになる』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ギネスブック

ギネスブックは、カラスヤサトシがYouTubeに投稿する企画を決定する際に参考にしている。1年間に1回、ギネス世界記録という名称で発行されている。2014年時点、1年間の販売部数が年刊本の中で最も多い。ツージーは、ギネスブックを熟読し、付箋をつけて携帯している。

高血圧

高血圧は、カラスヤサトシの持病だ。この疾患を理由に、カラスヤサトシはY作に依頼された企画を断ろうとした。尚、高血圧だけでなく『痛風の疑いあり』と医師から告げられている。

講談社・会議室

講談社・会議室は、カラスヤサトシが割り箸でM&Mのチョコレートを食べる企画に挑んだ部屋だ。Y作がカメラを回し、カラスヤサトシの奮闘ぶりを撮影した。

病院

病院は、カラスヤサトシがY作の企画を断る理由をつくるために訪れた場所だ。健診の結果、医師が体重減少に取り組む必要性を告げた。さらに、高血圧の治療を怠ることによって動脈硬化を発症する経緯を説明している。

反省会

反省会は、動画の撮影が終了した後に行われ、カラスヤサトシ・Y作・ツージーそれぞれが異なる視点から意見を出している。普段は殆ど本音を口にしないカラスヤサトシだが、反省会では実際にチャレンジしてみた感想を赤裸々に述べている。

『カラスヤ、YouTuberになる』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

かなり好きです。おもしろかった!ほんとにYouTuberになっちゃったんだ笑。
 まあぼうどうふ さん(40代/女性/個人事業主/独身)
YouTuberと漫画家という2足のわらじで生きていく。そんな時代の波に乗っている作者が、素晴らしいと思いました。
 ねこ吉 さん(40代/男性/専業主婦(主夫)/既婚)
斬新でした!そして今の時代にピッタリな漫画となっています!今の子供達がなりたい職業ランキング上位のyoutuberについての漫画なので理解しがたい大人でも楽しめて、もちろん子供達にも楽しめる漫画なので老若男女問わずみんなで笑える漫画の一つ!
 ニコ?? さん(20代/女性/学生/独身)
 色々と挑戦してくれる漫画家、カラスヤサトシさんが、相変わらず体を張ってくれる作品です。最近の子供達から大人気の職業であるユーチューバーについて、これを読めば現実がどういうものかわかるのではないでしょうか。実際にやった内容はYouTubeでも見ることができますので、併せてみていくと面白さも倍増です。
 とむとむ さん(40代/男性/正社員/独身)
誰もが一度は夢見るYouTuber、これが現実かと感じさせてくれす一冊です。
 ふるる さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

良い

とても現代的なYouTuberという仕事を題材にした漫画で、とても面白かったです。日本だけでなく、世界に発信していくカラスヤの様々な挑戦が見所です。
 あやたん さん(10代/女性/学生/独身)

ふつう

ユーチューバーの世界を垣間見ることができて良かったです。
 セウホ さん(40代/男性/正社員/独身)
今人気のyoutuberのリアルが垣間見れた感じで、興味深かったです。1ページ読み切りみたいな感じで、スキマ時間に読むのにちょうどいい。
 文香 さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
設定が面白いですね。ユーチューバ—になることを検討していたため、背中を押されたような気になりました。
 デビット さん(40代/男性/経営者/独身)
カラスヤという漫画家のYouTuberデビューの実録漫画ですが、ある「はたから見れば大変下らない」チャレンジをするように依頼され、医者に大丈夫か聞きに行ったり、色々工夫したり、依頼者から無茶苦茶怒られたりと、かなりある意味命削ってやっていて…面白動画もホントに大変なんだなぁって胸が熱くなりました。今度からは頑張ってる動画はバカにしないでちゃんと見ます…そして、ちょっと私もYouTuberやってみたくなりました。
 びびんぶぁ さん(40代/女性/個人事業主/独身)

ふつう

そこそこ大人がYouTuberを目指すとどうなるのかというお話です。きっかけから実際の活動まで描かれています。これも一つのYouTuberの現実かもしれません。
 雀 さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
年齢からして無謀なのにユーチューバーになる努力をしている姿がよい
 とっしー さん(40代/男性/個人事業主/独身)
主人公のYouTuberとしての企画はややインパクトにかけますが、マンガの作品としては楽しめました。
 emir さん(30代/女性/個人事業主/独身)
一人のオジサン漫画家が、誘われるがままユーチューバーに挑戦するストーリーです。作画は可愛らしく、作者の飾り気のない人柄が分かるようです。世代や性別を問わず、気楽に読んでクスッと笑える漫画だと思いました。
 森田 さん(40代/男性/個人事業主/独身)

悪い

作者らしい作品なのだがタイトル負けしてるしなんだかなってかんじ。
 うむさん さん(40代/男性/正社員/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月16日〜2019年02月16日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。