漫画『ヨーソロー!! -宜シク候-』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『ヨーソロー!! -宜シク候-』とは

『ヨーソロー!! -宜シク候-』は、三島衛里子が作画を手掛けた青春群像劇だ。掲載誌のレーベルはヤングマガジン・サード、コミックの出版元は講談社だ。戦争が日常的な出来事になっている青年達の日々の様子を描いている。

MEMO
『ヨーソロー!! -宜シク候-』はeBookJapanで1巻から最新巻である4巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年1月31日確認)

『ヨーソロー!! -宜シク候-』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

戸澤一飛曹は、敵の戦闘機と空中で交戦し、空母艦載機に帰還しました。搭乗していた機体の風防が被弾し、左側の頬・額を負傷したものの、命に関わるような状態には陥っていませんでした。仲間を引き連れ、堂々とした態度で飛行長の元へ向かっています。凜とした表情で戦果を報告し始めたところ、ろれつが回らず変な言葉遣いになりました。その様子に森田三飛曹は思わず笑いがこみ上げてきました。飛行長は笑うことを必死で我慢している森田三飛曹に気づき、激怒しています。激しい戦闘を繰り広げている最中、些細な事象を面白がる言動は許されていませんでした。しかし、戸澤一飛曹達は、飛行長などの上官がいない場所で仲間と共に過ごす時間を楽しんでいます。

『ヨーソロー!! -宜シク候-』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

戸澤一飛曹

戸澤一飛曹は、制空隊の小隊長を務めている男性パイロットだ。零戦を操縦する能力と共に、戦術が長けている。上官に一目置かれている優秀な海軍兵士だ。その一方では、おっちょこちょいな面もある。誰もが緊張して空気が張り詰めている場面で、言葉が詰まってしまうことがある。戦闘の結果を告げる際に零戦を『じぇろしぇん』と言い、部下達に大爆笑された。憎めないキャラクターのため、制空隊のメンバーに愛されている。話のネタにされることが多い。間の抜けているところを後輩に指摘されると、直ぐに謝ってしまう。生真面目な性格の持ち主だ。また、心根の優しい青年のため、落ち込んでいる後輩を度々フォローしている。さり気なく言葉をかけ、元気づけている。

森田三飛曹

森田三飛曹は、戸澤一飛曹と同様に制空隊に所属している。両方の頬にソバカスがある。戸澤一飛曹の言動を見て笑うことを我慢していた際、飛行長によって鉄拳制裁を与えられた。

飛行長

飛行長は、戸澤一飛曹をはじめとする制空隊を指揮している。鼻の下に生えているちょび髭がトレードマークだ。海軍兵士として高い志を持っており、艦内で風紀が乱れることを嫌う。制空隊に所属している搭乗員の言動を厳しく注意することがある。

『ヨーソロー!! -宜シク候-』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

制空隊

制空隊は、戸澤一飛曹をはじめとするパイロットが所属している部隊だ。空母艦載機が生活の拠点となっており、海上もしくは空中にいる時間が長い。零戦に搭乗する際には、搭乗用の服を着用し、日の丸が印されたはちまきを額に巻く。『搭乗員出撃用意』の放送が流れた際には、速やかに零戦に搭乗する支度を始める。出撃前、艦内に設置されている神棚の前で拝む行為が欠かせない。因みに、整列する際には小隊長である戸澤一飛曹が最前列に立つことが習慣となっている。

飛行甲板

飛行甲板は、制空隊が出撃する前に整列する場所だ。飛行長が制空隊の面々に檄を飛ばし、戦場へ送り出している。戦果の報告も飛行甲板で行われている。

零戦

零戦は、実際に太平洋戦争で活躍していた機体がモデルとなっている。制空隊の搭乗員が戦闘の際に用いる。1つの機体に搭乗可能な人員数は1名だ。胴体部分、左右の翼には、日の丸を模したデザインがプリントされている。また、尾翼には機体のナンバーが印されている。

『ヨーソロー!! -宜シク候-』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

戦争を知らない私たち世代。でも、心に響くことはある、私たちに届いています。
 しぷしぷさん さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
ストーリーが戦時中と言うことでシリアスと思いきや、所々コミカルな部分もあり読みやすかったです。
 ぴょん太 さん(40代/男性/専業主婦(主夫)/既婚)
戦争をテーマにした作品は、マンガにしろ、ドラマや映画にしろ、誰しも一度は見なくてはならないと思っています。そこから戦争の悲惨さだったり、二度と起きてはならないことを、ひとりひとりがきちんと肝に銘じる上でも、とても理解しやすい作風に仕上がっていると思います。ドラマ化や映画化もぜひ期待しています。次の巻もぜひ読んでみたいと思います。
 マガラブ さん(30代/女性/パート・アルバイト/独身)
戦時中の日本が舞台で、ゼロ戦の搭乗員、戸澤のストーリーです。現代と違って色々な意味で厳しい時代だったことは間違いありませんが、兵隊である彼らも、今の若者と同じように泣き笑い、過ごしていたのだと感じます。老若男女にオススメの、身が引き締まる漫画です。
 森田 さん(40代/男性/個人事業主/独身)
特攻隊のお話ですね。戦争時代を描いた漫画ですが、重苦しい中にも若者たちのはつらつとした様子が救いです。とても丁寧に描かれていて、作者の敬意を感じました。悲惨なことばかりではなく、淡々とした日常も描かれており、戦争漫画の中では比較的読みやすく感じました。重さゆえ戦争漫画を敬遠している人にも読んでほしい作品です。
 ぷらこ さん(40代/女性/個人事業主/独身)

良い

戦争ものはつらくてあんまり読まないのですが、この主人公はすこしおちゃめなところもあって人間らしく、それほど身構えることなく読むことができました。
 珠里 さん(20代/女性/個人事業主/独身)
70年前の波乱の時代を一途に生きた若者たちの姿が、友情や恋愛など現代を生きる我々にも共感できる目線で描かれている作品です。
 マンガロマン さん(40代/男性/正社員/既婚)
イラスト、ストーリーどちらもしっかりしていて最後まで楽しめる作品だった。
 たま さん(20代/女性/正社員/独身)
絵もきれいですごく読みやすく、深い部分もある漫画でした。
 CCC さん(30代/男性/正社員/既婚)
今の時代だからこそ、戦争モノを読むと考えさせられるものが多いです。主人公戸澤の生き方がかっこいいです。強くりりしく、仕事もできてでも天然なところもあるから、上司後輩問わず人気があり信頼もされる。誰でもこういう男の人にあこがれるんじゃないでしょうか。戦争モノの漫画としては、激しい戦闘シーンも少ないし、戦争の悲惨さという実情もそこそこなので、あまり重苦しさを感じず読める作品だと思います。一気に最終巻まで購入し読んでしまいました!
 パンダ さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

ふつう

歴史系の漫画が好きなので試し読みからですが入り、良かったのです即買いしました。なんだか面白いけど現実もこうだったんだなとしみじみと感じ、考えさせられる作品となってます。日露戦争とか、戦争の感じなどが絵や漫画で感じられるなんてすごいなの思いました!
 ニコ さん(20代/女性/学生/独身)
戦前をリアルに描いている作品だと思います。
 ケイ さん(40代/男性/個人事業主/独身)
戦争をテーマにした作品で、読んでいて胸が苦しくなる部分も多かったです。その分登場人物たち全員に感情移入してしまい、泣きそうになります。
 しーらかんすう さん(30代/女性/正社員/既婚)

悪い

初めてこのタイトルを知り、本を手に取った時はどのような内容なのかと思っていたが、いざ読んでみたら、不思議な話だった。
 mana さん(10代/女性/個人事業主/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月16日〜2019年02月16日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。