漫画『刻刻』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『刻刻』とは

『刻刻』は『増刊モーニング2』(講談社)で2008年から6年間連載されていた堀尾省太による連載デビュー作であり、2011年マンガ大賞にノミネートされたほか、2018年1月にはアニメ化もされた。有名漫画家である故・水木しげるや、ベストセラー小説家・伊坂幸太郎も本作に賛辞を送っている。「止界」と呼ばれる時が止まった世界を舞台に、何らかの特殊能力を代々受け継いできた家族「佑河家」VS止界術を崇め、能力を手に入れようとする謎の宗教団体「真純実愛会」との攻防と、止界の謎を描く。ジャンルはSF。

MEMO
『刻刻』はeBookJapanで1巻から最新巻である8巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年2月9日確認)

『刻刻』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

佑河樹里は失業中の28歳。家族は、隠居暮らしの頑固で偏屈な祖父、”中年ニート”の父・貴文、ほぼ引きこもりの兄・翼という難ありな男ばかりで甥の真に希望を託すのみ。妹で真の”未婚の”母・早苗と稼ぎ頭の母・伸子を加えた7人家族で多少いびつなものの平凡に暮らしていました。
ところがある日、翼が真ともども誘拐されてしまいます。犯人の要求は500万、時間に間に合わなければ翼を殺すと脅されます。なんとかお金をかき集めたものの、制限時間に間に合わない…。そんなとき、祖父が机の上に「努力」と書かれた石を置き、2人に手を置くよう指示し、気圧された樹里と貴文が従い、祖父が「衛盒」と唱えると、時間が止まりました。

森羅万象が止まった「止界」で2人を救出するべく樹里たちは取引場所へ向かいますが、そこでありえないはずの”動くことができる”男たちに急襲され、捕まりそうに。しかし祖父の特殊能力である瞬間移動により、樹里と祖父だけはなんとか逃げ切ります。窮地を脱した2人は家族とともに止界を脱出するため二手に分かれますが、樹里は石を取りに自宅へ戻った時、待ち伏せていた男たちに殴られてしまいます。
止まっている者へ危害を加える者を殺す異形「管理人(神ノ離忍)」や、佑河家と止界術を前から狙っていた宗教団体「実愛会」、実愛会に協力し、樹里と面識があることを感じさせる謎の女・「間島」など、謎は深まるまま、1巻は幕引きとなります。

『刻刻』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

佑河樹里

主人公。佑河家の長女で、現在就職活動中の28歳。誘拐された兄の翼と甥の真を救うため、祖父と父の貴文とともに止界に入る。実は子供の頃に祖父と1度止界に入ったことがあるが、祖父いわく『ムキになり易い』性格から、今回の事件まで止界のことは夢だと思い込まされ、秘密にされていた。何らかの特殊能力を持つことが間島の回想から示唆されている。

じいさん

樹里の祖父で貴文の父。名前は1巻現在明らかになっておらず、息子の貴文からは「じいさん」と呼ばれている。誘拐された翼と真を救うため、樹里と貴文をつれて止界へ入る。止界術を自身の祖父から継承したものの、子供の性格を考慮し、家族に伝えようとはせず、秘密にしていた。
止界の中でのみ、「瞬間移動」という特殊能力を持つ。移動できるのは数メートルで、距離や高さ、着地も不安定であるため、緊急時にしか使わないようにしている。

佑河貴文

樹里たち三兄妹の父であり、じいさんの息子。無職で、家計は妻の伸子に頼りきりである。自称『中年ニート』。止界術のことは全く知らされていなかった。翼と真を助け出すために樹里とじいさんとともに止界に入ったが、実愛会に拉致されてしまう。

佑河翼

樹里の頼りない兄。31歳。ほぼ、引きこもり。樹里に言われ渋々甥である真を幼稚園まで迎えに行った帰りに、実愛会の雇ったチンピラに誘拐されてしまう。初めは止者だったが、止界内で霊回忍が体に入りこみ、動けるようになった。

佑河真

樹里・翼の甥で貴文の孫。『うちは真さえ真人間に育ってくれればいい』と真の祖母である伸子に言わしめた、佑河家の希望の星。翼からは「まーたん」と呼ばれている。実愛会が雇ったチンピラに伯父とともに誘拐されてしまう。1巻現在は止者であり、動けるようになった翼によって助け出される。

佐河順治

宗教団体「真純実愛会」の現教祖。真の誘拐を計画し、会と雇った男たちに実行させた。佑河家に止界術を使わせることで「本石」を特定し、自らも止界に入り佑河家から本石を奪おうとしている。頭の回転が早く、合理的で冷静かつ非情な性格。

間島翔子

実愛会と一緒に行動している謎の女性。佐河の相談役ということで実愛会には通っているが、信者ではない様子。22年前に子供だった樹里と止界内で邂逅を果たしており、樹里の特殊能力を把握している。止界や本石と属石の関係、佑河家の情報を佐河に提供したが、まだ全ての手の内は明かしていない。クールな性格。

『刻刻』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

止界

森羅万象の時が止まった世界。佑河家に代々伝わる「止界術」を使い、止界に入って霊回忍を身体の中に取り込むことで、止界内を動くことができるようになる。止界術は佑河家に伝わる本石に手を触れ、佐河家の者の血を本石に垂らし「衛盒」と唱えることで術が発動する。止界内で止まっている者のことを「止者」と呼ぶ。

神ノ離忍

止界内で動く者が止者に対して殺意を向けた時に突如としてて出現し、殺意を抱いた者を殺す異形の怪物であり、じいさんいわく元々は佑河家の先祖で止界で『遊びすぎたもののなれの果て』。佑河家では、「管理人」と呼ばれている。「神ノ離忍」が口伝の段階で訛った結果「管理人」となったものと思われている。実体化するのにはエネルギーを消費するようで、初めて出現した時はアパートの二階以上の体長であったが、出現するごとに小さくなっていっている。

霊回忍

浮遊する霊体のようなもの。発光するクラゲのような外見をしており、身体と融合させることにより止界内で動けるようになる。体内から追い出されると止者になり、反対に、止者でも霊回忍が体内に入り込むと止界内で動けるようになる。

『刻刻』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

続きが気になって一気に読んでしまいました。止まった時の中で起きる様々な事を淡々と描いている描写が面白いです。
 さいさい さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
前評判で面白いと聞いていたので購入。一見普通の家族である佑河家だがある日突然、ニートの翼と一緒に行動していた甥の真が誘拐されてしまう。誘拐犯たちは普通の営利誘拐ではなくなにやらアブない組織で…。といった感じでごく普通の家庭が突然裏社会の暴威に巻き込まれる形で始まるが、実はここから居脳力が吹き荒れるリアル系異能力バトル漫画が始まる。ファンタジーではなくリアルな現実世界で振るわれる特殊な能力が描写されており独特の面白さがある。雰囲気としては「とてもあっけなくとんでもないことが行われる」感じで寄生獣などに近い。佑河家の男たちはダメ男まみれなので見ててもどかしいが、ダメ男が一矢報いたり根性見せるシーンもあるのでカタルシスもちゃんとあって良○。オススメ。
 追っか系 さん(30代/男性/パート・アルバイト/独身)
アニメを見てハマり、原作も読みました。アニメは少々駆け足で進んでいった感があり、複雑な設定をすべて理解することができなかったので、自分のペースで進める漫画のほうが自分には合っていた気がします。日常とSFのバランスが秀逸で、現実離れした世界を描いているのに人間の描写が丁寧なので、とても惹き込まれました。普遍的な人間の持つ愛情を描いたSFなので、どちらも良いとこ取りで楽しめます。
 みかん さん(30代/女性/個人事業主/独身)
面白いです。何気ない日常からとんでもない世界へ、それも時が止まっただけ…というだけで起こる違和感と危機。男がぜんぜん働かない不憫な家庭の何気ない日常のやり取りが一気に変貌して、ぐいぐい異世界に引っ張りこまれて…完成度の高い作品だと思います。ここまで面白いの、久しぶりに読んだなあ。
 うさぎいぬ さん(40代/女性/個人事業主/独身)

良い

誘拐事件で話が始まったから、現実的な世界観なのかと思いきやお爺ちゃんのすごい力で時が止まった世界へ行ってしまうという、だいぶ斬新な設定。ちょっと絵が怖い時があるけど、先が気になってどんどん読み進めてしまいました。
 ますみ さん(30代/女性/個人事業主/既婚)
独特の世界観で、引き込まれます。
 ごるごる さん(30代/男性/正社員/独身)
絵があまり可愛くないなあというのが最初の印象でした。でもそれが気にならないくらいの怒涛の展開で、面白くて一気に読んでしまいました。
 ふーにゃん さん(20代/女性/正社員/既婚)
非常に深い話で、家族関係や不思議な石など、一度読んだだけでは完全に理解できないことも多いです。作画はそれほど上手くありませんが、登場人物の描写は細かく、それぞれの個性がしっかり表現されています。早い段階で引き込まれ、恐怖感が味わえます。
 森田 さん(40代/男性/個人事業主/独身)
スピード感よりディテールを重視した作りで、中盤でさらにスローペースになります。原因として実愛会の丁寧な描写があると思いますが、それがあるから世界観にツヤが出てきて超展開を支えられるのだと思います。読後感も良く、多方面に解釈できる結末には思わず拍手しました!
 マユミちゃん さん(30代/女性/公務員/独身)

ふつう

ホラー漫画のような、じっとりした怖さをまとったSFアクションです。どんどん引き込まれました。
 モブロ さん(20代/女性/パート・アルバイト/独身)
時刻を止めるありきたりながらワクワクする世界観が良い。
 ケイ さん(40代/男性/個人事業主/独身)
ちょっとストーリーの展開についていくのが大変でした。が最後の最後は、刺激を受けました。刻々、凄く心に響きました。
 幽々子さん さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
プロットが大変魅力的ですね。少し残念なのは画がやや不安定で、その世界観を支えきれていないかも。展開のテンポもやや緩めかつ単調で今風に言うとグルーブ感にやや乏しいかも。
 べれおた さん(50代/男性/無職/独身)

悪い

1巻の始まりから、キャラの濃い家族構成で興味をそそります。さらに、停まった時間にワープできるという設定にもワクワクドキドキとさせられる要素があるので読み進めました。しかし、途中から無理な設定に対して都合よく解釈をさせてしまっているという感覚があります。もっと、個性を生かして、難題をクリアしてくという要素が欲しいです。最後は何ともあっけない終わり方になります。少し、しりすぼみ感がある物語です。
 SF大好き さん(30代/男性/個人事業主/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月16日~2019年02月16日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。