漫画『さぼリーマン 飴谷甘太朗』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『さぼリーマン 飴谷甘太朗』とは

『さぼリーマン 飴谷甘太朗』は、「月刊モーニングtwo」(講談社)に2015年から2016年にかけて連載されたグルメギャグ漫画である。原案を萩原天晴、作画をアビディ井上が担当している。2017年にはテレビ東京でドラマ化された。

MEMO
『さぼリーマン 飴谷甘太朗』はeBookJapanで1巻から最新巻である2巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年2月9日確認)

『さぼリーマン 飴谷甘太朗』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。
出版社の営業職として働くサラリーマン、飴谷甘太朗は、イケメンかつとても優秀な営業マンです。しかし、彼には周囲にひた隠しにしている秘密がありました。実は、甘太朗は無類の甘味好きであり、営業の外回り中に有名店スイーツ巡りを楽しんでいるのです。もっとも、彼は決して営業を怠けているのではありません。甘い物を楽しむ時間を作るため、迅速かつきっちりと外回りを終わらせているのです。お目当てのスイーツを味わいながら甘太朗は、時に哲学的考察を交えながら甘味の奥深さをつぶやきます。
スイーツ巡りがバレれば会社から怒られると思っている甘太朗は、OLの土橋さんや同僚の営業マンにばれそうになりながらも何とか秘密を守り切り、スイーツ三昧に勤しむのでした。

『さぼリーマン 飴谷甘太朗』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

飴谷甘太朗

東京の出版社、吉朝社出版販売部で営業職として働く20代のサラリーマンである。見た目はスマートなイケメンであり、仕事の面でも優秀な成績を修めているが、実は大の甘い物好きという内面を持つ。前職はSEだったが、平日もスイーツ名店巡りがしたいという理由から、日中も外回りのできる営業職へと転職した。外回りの際は空き時間を利用し、有名店のスイーツを食べ歩きしている。もっとも、営業としての仕事はきちんとそつなくこなしているため、社内外での評判は良好である。自身が甘いものに目がないことと外回り中にスイーツ巡りをしていることは周囲にひた隠しにする。日々食べ歩いたスイーツをブログ「甘ブロ」で紹介している。

土橋

甘太朗の同僚のOLで、かなりのやり手営業ウーマンである。また、大のスイーツマニアでもあり、甘太朗が運営しているブログ「甘ブロ」を愛読している。もっとも、彼女自身は甘太朗が外回り中にスイーツ巡りをしていることも、「甘ブロ」の運営者であることも知らない。しかし、「甘ブロ」の更新場所が甘太朗の外回り履歴と同じであることに気づき、ブログの主が甘太朗ではないかと推測するようになる。彼女としては、同じスイーツマニアとして甘太朗と仲間になりたいだけなのだが、甘太朗はなかなか尻尾を出してくれない。

『さぼリーマン 飴谷甘太朗』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

リアクション芸

飴谷甘太朗がスイーツを食した際の反応を示す言葉である。たとえば、おしるこを食べた時の感動を表現するため、甘太朗は心の中であんこの滝に打たれ、そうしているうちに甘太朗自身があんことなってしまう様子が描かれる。

初音

甘太朗が営業に転職してから初めて立ち寄った、記念すべき1カ所目の甘味処である。日本橋人形町に実在するお店で、都内の甘味処としては最も古く、創業は天保8年に遡る。あんみつやぜんざい、しることいった甘味が長く人々に親しまれている。

誤給油

主に、ガソリンを給油すべき自動車に間違って軽油を入れてしまうこと等を指す。誤給油をすると、エンジンがかからない、故障するなどの事態が起こる。本作では、甘太朗がスイーツ巡りに執着している様子を表すエピソードである。甘太朗が吉朝社出版販売部に配属された初日、部長と車で外回りに向かう際、部長による誤給油が判明した。これにより、甘太朗は配属初日から一人で外回りすることとなり、スイーツのお店に立ち寄れたのである。

『さぼリーマン 飴谷甘太朗』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

TVドラマになったこともある人気作。主人公はスイーツが食べたいがために転職までしてしまう、読んでいるうちにスイーツが食べたくなる飯テロならぬスイーツテロ作品。スイーツ好き、食べ歩き系漫画好きな人必見です!
 く~ さん(40代/男性/個人事業主/独身)
スイーツ好きにはたまらない作品です。毎回どんなスイーツが出てきて、どんな笑いにもっていくのか心待ちにしてしまいました。
 もか さん(30代/女性/個人事業主/独身)
デキル男はサボりも一流!スマートに完璧に仕事をこなし、サボりの時間を作る主人公はさすがの一言です。甘味を食べたリアクションも一流なのでまさにパーフェクト!時間を忘れて読める作品です。
 atsu さん(20代/男性/パート・アルバイト/独身)
主人公が仕事を効率的かつ完璧にこなすのは、実は余った時間で甘いものを食べるためだったというギャップが良かったです。甘いものを食べているときの主人公の頭の中がちょっとおかしくなってしまうのも面白かったです。
 文香 さん(20代/女性/個人事業主/独身)
いいですね、こういうの大好きです。主人公はタイトルと異なり、最低限の仕事はしっかりこなしているので、あれをさぼりといえるのかは謎です。あれだけ仕事をしっかりこなしてるんだから、途中の息抜きくらいは許され手もいいんじゃないかと思ってしまいます。あと、毎回出てくる甘味がどれもおいしそうです。
 とむとむ さん(40代/男性/正社員/独身)

良い

ありそうでなかったマンガだと思います。仕事で外回りの時にマンガをまねて、甘味めぐりをしています。
 さくら さん(40代/男性/個人事業主/既婚)
主人公がお茶目で可愛らしい!スイーツ男子好きです!読んでいるとダイエット中の私まで、つい甘いものに手が伸びます。
 浅草いいとこ さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
できる営業マンと今の若者をうまく練りこんだ美味しいマンガです?仕事はさっさと終わらせて、余った時間で自分の趣味を満喫!それを「さぼり」と言っていいのでしょうか?ワークライフバランスをうまく描画していて気持ちいいですね。
 游もあ人 さん(50代/男性/正社員/既婚)
実写ドラマを知ってから興味を持って漫画を読みました。サボって甘味が食べたくなる!という気分には共感しかありません!笑 描写も美味しそうだからお店に自分も行ってみたいな~って思いました。あぁ甘いもの食べたくなってきた笑
 おさ さん(30代/女性/無職/独身)
固そうな雰囲気だが仕事は完璧な。そんな主人公が出版社の営業部に就職したのは甘味巡りのためだった。外回り営業活動を完璧にこなしつつ、各地の甘いものを食べて回る。仕事中に甘味を欲する気持ちが抑えられなくなってしまいそうな作品です。
 しめさば さん(30代/男性/個人事業主/独身)

ふつう

絵が綺麗だし、甘味の内容が女心をくすぐりますね。
 鯖子 さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
甘味大好きのイケメンサラリーマン飴谷甘太郎。仕事をバリバリとこなす顔と甘味をこよなく愛す顔のギャップが魅力です。
 マンガロマン さん(40代/男性/正社員/既婚)
くだらない、と思いながら、ついつい読んじゃう。
 あかな さん(50代/女性/パート・アルバイト/既婚)
好みのイケメンです。読みながら唾液が出てしまって注意の漫画です。
 コゼット さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

悪い

サラリーマンの世界を酷く描いている。こんな事はありえません。
 696 さん(30代/男性/個人事業主/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月16日~2019年02月16日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。