漫画『草子ブックガイド』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『草子ブックガイド』とは

『草子ブックガイド』とは、月刊モーニングtwo(講談社)で連載されていた、玉川重機による、ハートフルストーリーである。いつも古書店を訪れる少女。そこで彼女がすることは、いつも決まって同じこと。小さな古書店が舞台の、少女と本の物語。

『草子ブックガイド』はeBookJapanで1巻から最新巻である3巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年2月9日確認)

『草子ブックガイド』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

内海草子は中学生の本好きの少女です。特に古い本が大好きで、通っているのはいつも古本屋。しかし彼女は自分に居場所がないと思い込んでいて、本の世界に逃避している節があります。そして彼女が古本屋でいつもすること、それは本を万引きし、感想を添えた紙を挟み、また元に戻すということなのです。そうしたことを繰り返す内に半年の歳月が経ち、そこから事情を察した老店主との関係が紡がれていきます。古書青永遠屋で繰り広げられるのは、草子お手製のブックガイドの朗読会。彼女の書き上げた感想文は、彼女独自の視点と感性により、誰も聞いたことのない本の案内役となります。そしてそれは本に携わる大人たちの心を満たしていくことになるのです。

『草子ブックガイド』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

内海草子

物語の主人公の少女。いつも放課後、もしくは学校の授業を抜け出して古書店である青永遠屋に入り浸る女子中学生である。常に自分には居場所がないと考えており、古本の中にそれを求めている。古書店に通い始めるまでは、いつもいる場所は学校の図書館であった。家庭は売れない画家の父親と二人暮らしであり困窮しているため、彼女は読みたい本のために万引きに手を染めてしまう。しかしお金に変えることが目的ではなく、あくまでも本を読みたいがために万引きしているため、それらの本は大切に自室の本棚に保管され、読み終えた後に感想文が書かれた紙を挟み、元の古書店に返しに行くことが日課になっている。店主はそのことを知りながら黙認しているが、父親に保管していた本を勝手に売却された事をきっかけに、店主と草子の関係が変化していく。

店主

古書青永遠屋の店主である老人。草子が万引きを繰り返していることに対しては事情を察し、店員の若者にも彼女をそれを理由に補導しないように言い含めている。しかし万引きを認めているのではなく、彼女が必ず本を返しに来ること、その本に彼女の感想文が添えられていることを理由に特別に許容しているだけである。草子の感想文を「おじょうちゃんブックガイド」と呼び、それを読むことを楽しみにしている。草子の感想文を読むことで、自分が業界に長くいることにより鈍くなってしまった本への情熱を呼び戻してくれると感じている。

『草子ブックガイド』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

青永遠屋

物語の舞台となる古本屋。店主と店員が一人ずつの小さな古書店である。店主が個人的に買い集めた蔵書で構成されており、どの本も店主の一押しとなるものばかりである。草子が通う場所であり、彼女がここで本目当てに万引きを繰り返すことは日常化している。しかし草子が万引き行為をするのはこの店だけであり、それは店主の好みと草子の嗜好が合致しているからである。そして草子に万引きされ、読み終えられた後に返却をされる本にいつも挟まれる感想文は、店主が楽しみにしているものである。

黒っぽい本

刊行後の経過年数の長い絶版本のことである。草子が目をつけるのは、常にこの種類の本である。

白っぽい本

ほぼ同時代に生きている作家の古本の俗称。新刊書の古本のことであり、見た目も新しい物が多い。

ヨミゴロ本

昭和初期に起きたバブル並と言われる出版ブームが起きた際の本の通称であり、その流行は円本ブームとも呼ばれ、これらの時代の本は、装幀、蔵本も凝っており、その中でも特に昭和3,4,5,6年に出版されたものは、それを由来に「ミ、ヨ、ゴ、ロ」と読まれ、食べごろならぬ読みごろ本と呼ばれている。

『草子ブックガイド』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

絵が可愛い! 主人公の目線で紹介される本の数々にも興味あり。
 糸 さん(50代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
本を盗んでるので犯罪になるはずだが、古本屋の店主は主人公の事を見て見ぬふり。それは挟まれたしおりに秘密があった。なんか心温まるストーリーです。
 ぴの さん(40代/男性/専業主婦(主夫)/既婚)
内気な性格の人におすすすめします。人から学ぶって事、ほんと沢山あるんですね。
 優子さん さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
主人公の純粋さに惹かれました。読書って良いですね。
 マルコ さん(50代/男性/正社員/既婚)
すごく素敵な作品です。本が大好きな主人公と、同じく本が好きな登場人物達の世界がとてもよく表現されています。漫画でもなんでも、作品を1つ見ると人それぞれ感じたこと、考えたことが違うというのは素晴らしいことだと私は思っています。主人公のように、本から本へ、本の海を泳ぐのはきっと楽しいんだろうなと思わせてくれました。心温まるストーリーと、しっかりした絵でとても満足する楽しい作品です。古書店特有のあの匂いがしてきそうなほど、濃密なタッチがまた世界に没入させてくれますよ。
 ビリーザン さん(30代/女性/無職/独身)

良い

最初に絵的にどうかなと思いましたが、ストーリーがとてもよく引き込まれていきました。主人公の症状は薄倖ですが明るく、本が大好きな少女です。本が好きすぎるため古本屋で、こっそりと本を借り、また戻すことを毎日やっていました。ちょっと切ない物語ですが、周りの人達が少女支え、また本を読む喜びをあたらめて知っていきます。良い漫画だと思います。
 トミー さん(50代/男性/経営者/既婚)
私自身も小・中学生のとき、本を読んではその世界に浸って空想するような子どもだったので、とても共感しました。タイトルは知っていても内容がわからない本の紹介にもなっていて、思わずその本を読みたくなるぐらいでした。文学作品が好きな人にはうってつけの漫画だと思います。また、古本屋のシステムなどもわかって、興味深かったです。
 piyoko さん(60代/女性/無職/独身)
絵がとても緻密なものでとてもよい。さらにつらい境遇の主人公の変化にも引き込まれる。
 まいまいまあ さん(20代/男性/学生/独身)
本が大好きな少女が、東京の小さな古書店で様々な本と出会うという物語です。とても雰囲気が良い漫画です。絵柄も作品の世界観と合っていて、本当にこの作者は本が好きなんだなぁと思いました。文学の知識があればより楽しめそうな気がします。本の中の世界に入って、別の人間として体験できるという展開が、ちょっと変わってて面白いなぁと感じました。
 みかや さん(20代/女性/個人事業主/独身)
読書をテーマにした作品。是非、普段活字を読まない人に読んでもらい、読書の楽しさを知ってもらいたい。
 鬼軍曹 さん(40代/男性/正社員/独身)

ふつう

中学年の頃、草子みたいに本に焦がれた女の子がいたのを思い出しました…懐かしい。
 あっき さん(40代/男性/正社員/既婚)
どこにも居場所がなかった少女が、ある本屋で出会った本をひたすら読むことで、少しずつ人々や世の中に溶け込むという爽やかな読書物語です。良いお話だと思います。
 ああ さん(40代/女性/個人事業主/独身)
本を通じて、人々とふれあいが広がるといった今後も読みたくなるストーリーに興味が惹かれた。作画が少しゴミゴミしていて、読みずらし。
 nori さん(40代/男性/正社員/既婚)
書店や図書館がテーマのお仕事小説とは一線を画すものです。しおりに残した主人公の感性が、当然自分とピッタリくる場合ばかりではないので、何だかモヤモヤしてしまう読後感でした。好きかといわれると微妙なのですが、今までにないレアなマンガなのは間違いないです。
 睦月 さん(50代/女性/無職/独身)
なんとなく面白い本のように感じたので購入しました。どこにも居場所がなかった主人公がある本屋に行って本を読むことにより、本の世界に自分が入り込んでいる感覚になり、世間とのかかわりをもつことになります。人との繋がりを持つ事の大切さを教えてくれる「読書案内記」です。
 ミーチャン さん(60代/女性/パート・アルバイト/独身)

悪い

物語が中途半端な感じであまり読む気になれない
 あおい さん(20代/女性/正社員/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月16日~2019年02月16日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。