漫画『AUTOMATON』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『AUTOMATON』とは

「AUTOMATON」は、講談社から発売されている月刊モーニングTwoに連載されていた近未来SF漫画である。作者は倉薗紀彦であり、そのコミック版は同じく講談社のモーニングKCコミックスというレーベルから刊行されている。

MEMO
『AUTOMATON』はeBookJapanで1巻から最新巻である3巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年2月9日確認)

『AUTOMATON』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

由河明は、大学に行ってロボティクスの研究をすることを夢に見ている高校生ですが、彼は両親を失って以降やっかいになっている叔母によってアルバイト代のほとんどをむしり取られるという苦しい日々を過ごしていたのでした。そんなある日、明の前にトマ・ロック博士というロボティクスの著名な研究者が現れ、気が付くと明は彼によって連行されてしまいます。気が付いた時には、目の前で2台の殺傷装置が稼働しており、犯罪者5名と一般人1名のどちらかのみを助けることができる状態だったのですが、明は無理に両方を助けようとして殺傷装置に巻き込まれて自らの命を落とすことになってしまうのでした。しかし、実は明の身体は人工細胞に精神転送されたものであり、この状況はヒーローになれるかどうか、彼の資質を見極めるために博士によって仕組まれたものなのでした。

『AUTOMATON』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

由利明

由利明は、この物語の主人公であるごくごく平凡な高校生である。彼の父は優れた科学者であったが、とある事故により命を落とすことになった。そのため、明は現在は叔母の家で育てられているのであるが、両親の遺産を彼女によって奪われ、苦労して稼いだアルバイト代もほとんどを搾取されるという窮屈な暮らしを強いられているのであった。ロボティクスに強い関心を有しており、その研究をするために大学への進学を夢見ているが、希望するだけあってその技術者としての腕前は現時点でもなかなかのものである。例えば、アルバイト先で使ってワークロボが客によって壊された際にも、たちどころに修理することに成功しており、店長から称賛されるほどである。トマ・ロック博士によってヒーローとしての適性を認められたことで、オートマトンのパイロットを務めることとなる。

トマ・ロック博士

トマ・ロック博士は、この物語のキーパーソンであり、世界最大級の規模を誇るロック社というロボティクス企業のCEOを務めている人物である。主人公である由利明の父親と何らかの関係があるようであるが、正確なところははっきりとしていない。明を連行してヒーローとしての適性を見極めた後に、オートマトンのパイロットに任命することになる。

『AUTOMATON』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

オートマトン

オートマトンとは、最先端の戦闘用兵器であり、備えている機能はそれを身に着けた者の精神のみを仮の肉体に転送するとによって人間離れした能力を発揮できるようにするというものである。その威力ゆえに、選ばれたパイロットのみが操作することを認められており、物語中では人類の希望の光として主人公である由利明に対して託されることになるのであった。

ウルトラ格差社会

ウルトラ格差社会とは、この物語の時代の社会情勢を評して、主人公である由利明のアルバイト先の店長が発した用語である。彼によると、労働人口の7割が非正規労働となっており、犯罪率も10年前の4倍に跳ね上がっているということである。

ロック社

ロック社とは、世界でも最大級の規模を誇る、巨大ロボティクス企業である。この物語のキーパーソンであるトマ・ロック博士は、このロック社のCEOを務めている凄腕の経営者として知られている。なお、主人公の由利明が働いているアルバイト先をはじめとして、世界中で利用されているワークロボを開発したのは、ロック社である。

『AUTOMATON』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

近未来のストーリーですが、絵がすごく上手くて一気にひきこまれます。夢中で読みました。
 とーりーもん さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
作画の上手さ、登場人物の正確描写、ストーリー等、文句のつけようがありません。頭が良く、素直な性格の主人公の男子高校生ですが、両親を亡くし、意地悪な叔母と同居しているという設定も、読者の共感を得られるでしょう。
 森田 さん(40代/男性/個人事業主/独身)
物語の設定がしっかりしていて、冒頭から惹きつけられます。そう遠くない近未来の日本を想像して描いているのですが、SFに走り切らず、そこそこ今の日本の置かれている現状を書いているので、こういうった未来が起こりえるかもと想像できます。主人公が両親が死に、叔母の家に居候しながら祖母を介護するという苦学生、だけど心がすれていなくて清い。こういう青年だからこそ世の中を変えるヒーローになりえるのだ、と思いました。AIの進化、そして人間の生き方とは、いろんな社会問題も含めて読むとすごく面白いです。
 冬アイスちゃん さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
そう遠くない将来、暴力や戦争に使われるロボットがとても進化するというお話。戦闘機体「オートマトン」と言うらしいんです。怖いですね。どんなんでしょうか。
 山女魚 さん(60代/男性/個人事業主/既婚)
アメコミのようなスピード感に引き込まれてしまいました!主人公の少年は両親を亡くし、叔母から搾取されながらコンビニバイトをしています。少年にはロボットの研究者になるという夢があるのですが、それもまた夢の夢…そんな彼の前に世界的なロボット研究者が現れます。この世の中の世知辛さなども織り込まれた作品で、たいへんな中で腐らず頑張っている少年を応援したくなりました!
 ぷらこ さん(40代/女性/個人事業主/独身)
近未来設定が現実味を帯びていて興味をそそります。戦闘ロボやSF好きの方にオススメです。
 こぶみかん さん(40代/男性/専業主婦(主夫)/既婚)

良い

やはりこういうロボット系の漫画は読んでてワクワクドキドキしますね。面白かったです。
 桃じゃむ さん(10代/女性/学生/独身)
格闘シーンがかっこよくてよかったです。。
 てつ さん(30代/男性/正社員/既婚)
高校生がいきなり戦闘機体オートマンのパイロットに。ストーリー展開も早くてどんどん引き込まれていきます。次が楽しみになるのと主人公のキャラに好感が持てます。画も丁寧で解りやすい。
 レンレン さん(50代/女性/パート・アルバイト/既婚)
バトルは肉弾戦が主なので地味に見えますが迫力はあります、内容は非常によく作り込まれていて稚拙さも感じられず読みごたえがあります。
 うむさん さん(40代/男性/正社員/独身)
加速度的に進化するテクノロジーによって暴力が加速した世界。主人公、明はひょんなことから時代の新たな脅威に立ち向かう戦闘ロボのパイロットに選ばれるのですが絵がリアルで引き込まれるのと近くない未来かもしれない世界観に引き込まれます。オススメです!
 たま さん(20代/女性/正社員/独身)
未来の日本もこうなるのではないかと思いを馳せました。
 ボイウ さん(40代/男性/正社員/独身)

ふつう

とても見応えのある漫画でした。絵も力がすごくて、グイグイ引き寄せられました。
 まいまい さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
AI時代の将来を見据えたストーリー展開になっています。作画は見やすいし、ストーリーも無難にまとまっています。
 せりん さん(40代/男性/個人事業主/独身)
おもしろそうだけどちょっとアメコミ苦手なので・・・
 つぶ吉 さん(40代/女性/パート・アルバイト/独身)
ストーリー的に面白そう。建物などの背景の描写はとても細かく評価したけど、登場キャラの表情が少しギコチナイような気がして、内容に集中できなかった。
 nori さん(40代/男性/正社員/既婚)

悪い

ヒーロー系はあまり流行らないしありきたり。
 たっち さん(30代/男性/正社員/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月16日~2019年02月16日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。