漫画『荒呼吸〜女の危機管理〜』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『荒呼吸〜女の危機管理〜』とは

『荒呼吸~女の危機管理~』とは、松本英子によるエッセイ漫画である。講談社発行の「月刊モーニングtwo」にて2010年32号~41号に掲載されていた。全5巻にわたって作者本人の持病である膀胱炎やパニック障害について赤裸々に描かれている。

MEMO
『荒呼吸〜女の危機管理〜』はeBookJapanで1巻から最新巻である5巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年2月9日確認)

『荒呼吸〜女の危機管理〜』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ある時は様々な露出魔に遭遇、またある時は常時残尿感に見舞われる膀胱炎になり、そして突発的な息苦しさと動悸に襲われるパニック発作を経験。通常体験しない体験も、蛇好きで稲荷神社参拝が趣味なことも、すべて赤裸々に描きます。露出魔に遭遇しても露出魔の性癖をタイプ別に分析すれば、話題のネタにしてしまえば全く問題なし。パニック発作になり、自分のことをコントロールできない恐怖と、死ぬかもしれない不安感に襲われても、自分を見つめ直す機会と捉えます。どうにもならないと思うことを受け止め、悩んでいるのは1人ではないと思うことで楽になるかもしれません。稲荷神社巡りが好きでも、蛇を飼うのが夢でも、立ち飲みに憧れても何でもいい。どこかにいる著者と同じ境遇・価値観の読者に送る衝撃エッセイです。

『荒呼吸〜女の危機管理〜』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

松本英子

本作品の主人公であり著者。数々の露出魔遭遇体験がある他に、膀胱炎で生地獄を味わったり、幽体離脱しやすい体質であるなど、通常なかなか体験しないエピソードが数多くある。目立ったことが苦手で、緊張しやすい。趣味は稲荷神社巡り。体調不良時に回復を祈願しに参拝したことがきっかけで、各地の神社の雰囲気やおキツネ像の姿を見るために参拝している。幼少期に夕日に照らされ鱗が光る美しさを見てから蛇が好きで、飼育するのを夢みているが、蛇を飼う場合に餌として動物をあげる必要があることや、あまり触れることができない飼育方法から、行動にはうつしていない。ある日突然襲われたパニック発作の正体を掴みそれを漫画のネタにするため、より大きな発作を求めて発作が起きやすい環境に飛び込むなど、チャレンジングな一面がある。また洒落た店ではなく、普通の酒店での気負いのない立ち呑みに憧れ、著者の住まいである堀切の立ち呑み屋に入店し、味付け海苔と酒を呑む行動と、常連客がところてんをつまみにしながら、酒を呑む行動に興奮しながら晩酌していた。

T内

著者の担当編集者。数々の著者のエピソードを聞いては編集者らしく話を掘り下げて行くところがある。著者のパニック発作の際は、発作の正体を掴むためにわざと発作を起こしたいという、突拍子もない提案に巻き込まれている。

『荒呼吸〜女の危機管理〜』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ナルシスト型

露出魔の種類であり、車のライトをスポットライトに見立てて得意なポーズを決め、下半身を見せつけるなど、自己陶酔型の露出魔のこと。

自然体型

自然な様子でサラッと露出を行い、『ちょっとコレ』などと、日常的に使う言葉と共に何事もなかったかのように振る舞う露出魔のこと。

辻芸人型

ただ露出するだけではなく、稽古を積んで芸の域に達しているタイプの露出魔。下半身を自在に操ることができる。

膀胱炎

腸内細菌が尿道を遡り、膀胱内で繁殖する病気。肛門と尿道が近く、短い女性は男性よりかかりやすいため、わりと身近な病気である。排尿や頻尿の終わり頃に痛みと残尿感があり、悪化すると残尿感ではすまされないほどの尿意に襲われるが、実態は水滴ほどしか出ないという生地獄に見舞われる。痒みが伴い、繰り返し再発することもある。

パニック発作

突発的な動悸と息苦しさ、そして死ぬのではないかという強い不安感に襲われる病気。発作が継続する時間は人それぞれであり、短い時間から数十分続く人もおり、発作を幾度も繰り返す人もいる。パニック発作が収まってもこの発作は、心臓病にも似た動機や息苦しさなどの症状がでるため、喪失感や憂鬱を感じる人が多い。

『荒呼吸〜女の危機管理〜』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

面白いです!作者さんの日常的なエピソードなどがオムニバス形式でさっくりとまとめてあり、肩の力を抜いて読めます。作者さんは、絵柄も個性的ですが物の見方、捉え方が独特で、表現力もあるのでクスッと笑えたり、おぉ~っと感心したり。朝顔の花が咲く瞬間が好きとか、バイオリンを弾くエピソードなどが私は好きです。
 のえる さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
絵もストーリーもメチャクチャ面白いです。もろにツボにはまりまりました。
 マルコ さん(50代/男性/正社員/既婚)
エッセイ漫画が好きなので手に取りました。読んでいきなりの「珍」エピソードに大爆笑!作者さん、ものすごく色々体験されてる方で大変そうです。でもちょっと楽しそう。絵も独特で面白いです。笑いたいときはこの作品を読むといいですね!
 ハナタ さん(30代/女性/無職/独身)
冒頭の露出狂の話には笑ってしまった。それが全て実体験というところがこの作品のすごいところです。
 毛ガニ さん(40代/男性/専業主婦(主夫)/既婚)
ぶっ飛んでいる話をたくさん読むことが出来て、頭から離れません。
 ビースケ さん(30代/女性/正社員/独身)

良い

どう考えてもくだらない(!)のに、女の私でも笑える。漫画のタッチも好き。
 キャンディ さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
かなりマニアックな内容の作品ですが、その毒々しさが非常にクセになる大変面白い作品でした。
 マンガロマン さん(40代/男性/正社員/既婚)
内容がカオスすぎてぶっ飛んでいて、それが逆におもしろかったです。ハマりました。
 shumo さん(30代/女性/個人事業主/独身)
作者のありのままを描いた実録エッセイ漫画です。あ~!これはあるある!!というものから、ん~?これはないんじゃないかな?というものまで描かれていて共感できたり共感できなかったりしました。
 く~ さん(40代/男性/個人事業主/独身)
個性的な画風のエッセイ漫画です。作者の独特な感性を通して世の中を見ることができ、面白かったです。
 てろもん さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

ふつう

エッセイ漫画ですが、いろいろとどぎついのが売りの作品です。露出狂に出くわした体験談や膀胱炎になった話など、下ネタも多めで笑えます。最近はエッセイ漫画もたくさんあるので、「無難なエッセイは飽きたなー」という人にはおすすめです!
 ぷらこ さん(40代/女性/個人事業主/独身)
独特な視点で描かれているので、新たな発見があるマンガだと思います。アクが強いので好みによると思います。
 かねひろ さん(40代/男性/個人事業主/既婚)
良い意味でくだらなく、笑いながら読める。
 顔文字 さん(50代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
社会性のある内容で良いと思います。もう少し絵が綺麗だと良いですね。
 鯖子 さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

悪い

ちょっと女性には好まれない作品のように感じました。キャラクターが強いので、ハマる人はどっぷりハマる漫画だと思います。
 ゆき さん(30代/女性/パート・アルバイト/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月16日~2019年02月16日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。