漫画『恋は雨上がりのように』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。
ネタバレにご注意ください
ネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

『恋は雨上がりのように』とは

『恋は雨上がりのように』は、眉月じゅんによる恋愛漫画である。『月刊!スピリッツ』(小学館)にて2014年8月号から2016年1月号まで連載、その後は『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)に移籍し、2016年8号から2018年16号まで隔週連載された。恋愛もので、略称は「恋雨」。透明感のあるイラストと、下手に言葉にせずに表現する描写が美しい。コミックは全10巻。最近は、映画化でも話題となった。映画の主題歌となった『フロントメモリー』は、元々神聖かまってちゃんの楽曲で、作中ではあきらも聴いている。

MEMO
『 恋は雨上がりのように』はeBookJapanで1巻から最新巻である10巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年11月28日確認)

『恋は雨上がりのように 』1巻のあらすじ・見どころ

主人公の橘あきらは怪我が原因で陸上部をやめてファミリーレストランでウェイトレスのアルバイトを始めます。そこで働くうちに、もう一人の主人公である店長の近藤正臣に淡い恋心を抱くようになります。とあることをきっかけに、あきらは親子ほど年齢差がある冴えないおじさんに自身の中に秘めた思いを伝えますが…。

『恋は雨上がりのように』2巻のあらすじ・見どころ

『あなたのことが、好きです。』
やり切れない気持ちを抱えたあきらは、土砂降りの雨の中、店長に思わず想いを告げてしまいます。あきらの突然の告白に戸惑う店長。それもそのはず、17歳のあきらは、店長よりふた周り以上も歳下なのです。想定外の事態に、「もしかしてこれはドッキリなのでは?」とすら考える店長ですが、純粋で真っ直ぐなあきらの想いに押され、2人はデートをすることに。
しかし、ひょんなことから、あきらの秘めた想いが、職場の先輩である加瀬にバレてしまいます。『誰にも言わないで貰えます…?』そう問いかけるあきらに対し、加瀬は交換条件を提示します。それは、秘密にする代わりに、自分とデートをすることでした。
加瀬とのデートと店長とのデート。同じようなシチュエーションの対比で描かれており、あきらの心境が浮き彫りになっています。
デートを終えたあきらは、一体何を思うのでしょうか。

『実はオレ…気になる人がいる系なんス…♡』
あきらと同じ高校に通う同級生、吉澤の番外編も含まれています。吉澤はあきらに想いを寄せているものの、店長に夢中のあきらには全く相手にされません。それでも健気にあきらを想う、吉澤の素直さに注目です。

『恋は雨上がりのように 』3巻のあらすじ・見どころ

近藤の家に上がりこんだあかりは、バレないようにと押し入れに隠れます。ところがあまりの暑さに熱中症になってしまい、近藤にバレてしまいます。身体を冷やすようにと持ってきてくれた麦茶もこぼしてしまい、近藤のTシャツを借りることになるのです。帰り際あきらは近藤に『店長のこともっと知りたいです』と伝えると、後日『君は僕の何を知っているの?』と返されてしまいます。

真っ直ぐに自分を見つめるあきらの姿に、前回のデートですべてが終わったはずと思っていた自分の考えは間違っていたと気付くのです。図書館で何らかの出来事があった近藤は、バイト先であきらに冷たく接するようになります。その後近藤は夏風邪を引いてしまい、あきらは雨の中店長のもとに行きます。

『恋は雨上がりのように』の登場人物

橘あきら

本作の主人公かつヒロイン。風見沢高校2年D組の女子高生で年齢は17歳。黒髪ロングヘアーでスレンダーなスタイルの少女であり、もともとは陸上部に所属していた。とある怪我が原因で陸上部をやめており、放課後はファミリーレストランcafeレストラン ガーデン元住吉店でウェイトレスとしてアルバイトをしている。店長である近藤に淡い恋心を抱いている。

近藤正臣

本作のもう一人の主人公。あきらがバイトしているファミレスの店長で年齢は45歳。ズボンのチャックを閉め忘れたり寝癖のまま出勤したりする典型的な冴えないおじさんである。人が良く誠実ではあるものの部下からの人望は薄が、あきらからは恋心を抱かれている。しかし、あきらからの好意には気づいておらず、むしろ嫌われていると思っている。

加瀬 亮介

ガーデンの男性キッチンアルバイトの大学生。整った顔立ちであるが斜に構えており女癖が悪い。

吉澤 タカシ

あきらのクラスメイトの男子。あきらに好意を持っており、後追うようにガーデンでアルバイト(キッチン担当)を始める。しかしながら、あきらからの対応は非常に冷たい。

西田 ユイ

ガーデンでアルバイトをしているあきらのウェイトレス仲間。あきらや吉澤とは違う高校に通っている。前向きな性格で朗らかで社交的。

久保 佳代子

ガーデンで働くウェイトレスの女性。年齢は不詳であるがあきらたちより相当の年上。気が強く口も悪い。そのため、頼りない上司である近藤への当たりが強く、また周囲によく愚痴をこぼしている。しかし、根は優しく他人思い。

大塚

ガーデンで働くキッチンの男性。強面で岩のような体格をしているが優しい。吉沢と仲が良い。

丘嶋 勇斗

近藤と別れた妻の間にできた息子。小学四年生で活発な性格をしている。現在は母親と暮らしているが、父親とも仲が良く定期的に会っている。

喜屋武はるか

主人公のあきらとは幼馴染の関係で、陸上部に所属している長距離選手。ショートカットで、焼けた肌にそばかすが特徴だ。怪我をする前のあきらとは部活仲間で、中学2年生のときに転校してしまう。またあきらが陸上を辞めてしまったことで、少し気まずい関係となってしまう。偶然あきらが近藤のことを慕っていると知り、不信感を抱くようになるのだ。近藤のことを女子高校生を説いている変なおっさんだと思っており、あきらを怒らせてしまう。のちにあきらとは仲直りをして、近藤のことも悪い人ではないと気付いていくのだ。

山本

あきらの通う高校の3年の男子生徒。サッカー部でキャプテンをしており、イケメンであるため学内および他校にファンが存在している。

石井

あきらの後輩の女の子。陸上部に所属しており、あきらのことを慕っていた。そのため、あきらが陸上部をやめたあとでも大会出場前には挨拶に来る。

マイ

ファミレス・ガーデンで働くあきらの同僚であるユイの姉。職業は美容師。妹であるユイの影響を受け、美容師になったという。
かつて夢中になれるものを失い、今新たな一歩を踏み出そうとするあきらに対し、『前とまったく同じとはいかないけど、大丈夫だよ。』と言葉をかけ、切りすぎた前髪を直してくれる。

加瀬さん

ファミレス・ガーデンで働くあきらの先輩。担当はキッチン。いつも、あきらのまかないをサービスして作ってくれる。ひょんなことから、あきらが店長に対して恋心を抱いていることを知り、先輩として忠告をする。

つぶ

店長の息子・勇斗が連れてきたハムスター。勇斗は、父である店長の家につぶ連れて行くが、店長が飼うのだろうか。

吉澤

番外編にて、主人公として改めて登場。あきらに想いを寄せている。あきらと共にいる時間を増やすため、ガーデンで働き始めた。髪が長いと指摘されれば、直ぐにバッサリと切るような素直さを持っている。語尾に「〜ス」と言ったり、「〜系」という表現を使う。高校生らしい高校生。

山下くん

ファミレス・ガーデンで働くバイトのひとり。あきらと店長のデートの最中、発熱のためお休みの連絡が入り、店長は代わりに店に戻ることに。作中、今のところ姿は描かれていない。

喜屋武翔太

喜屋武はるかの弟で、南高校中等部の3年生で眼鏡姿が特徴的。姉のはるかは色黒ぎみの肌をしているだが、弟の翔太は正反対である色白だ。明るくて活発な性格で人懐っこい一面もあり、姉のはるかを「お前」と呼んだり、一緒にショッピングをすることもある。あきらを「あきらちゃん」と呼んでいて、仲が良いのだ。褐色の肌をした双子の妹を可愛がっていて、よく面倒を見ている心優しい一面もある。倉田みずきも通っている南高の中等部に所属していて、あきらを憧れの存在としているみずきから気軽に「あきらちゃん」と呼ぶと怒られてしまうこともある。昼休みに訪問してきたみずきににあきらについて詰め寄られたことも。

『恋は雨上がりのように』の世界

cafeレストラン ガーデン元住吉店

あきらがウェイトレスとしてアルバイトしているファミリーレストラン。あきらが恋心を抱く店長の近藤もここで働いており、恋模様の展開の主軸となる場所。

風見沢高校

あきらやはるかが通う高校。

落書き

国語の教科書にあきらが書いた落書き。店長とあきらの相合傘が描かれている。加瀬は、この落書きを目にしたことがきっかけで、あきらの店長に対する恋心を知ったのである。

アイワズアヒーロー

あきらが店長・加瀬とのデートで観に行った映画。最近話題になっているゾンビ映画で、結構怖いらしい。ヒロインはアンジェリカ。

17歳

あきらの年齢。中学生ほど幼いわけでなく、かと言って大人の女性ほど成熟してもいない。子どもと大人の線引きが難しい微妙な年齢として描かれており、あきらの想いを知った店長を悩ませる。

「僕」

店長が素の自分で話す時の一人称。普段は「俺」という。一人称が「俺」から「僕」になるという些細な変化さえ、あきらは嬉しそうに受けとめる。

コーポ白樺

店長が住むアパート。勇斗が店長に無断でガーデンにやって来たことから、あきらは付き添って訪れることとなる。

今すぐできる手品

店長の家の本棚に入っていた本。あきらが店長に恋をするきっかけを彷彿とさせる。本棚には他にも数多くの自己啓発本が並んでおり、「店長」として周囲から求められる人間になるために、店長が努力している様子が伺い知れる。

坊っちゃん

近藤が純文学が好きだと聞いて、何気なく立ち寄った図書館で見つけた本。偶然近藤も本を探しており、少し距離をとりつつも、閉園時間まで一緒に本を探すことになる。そのときにあきらがたまたま手に取っていたのが、夏目漱石の坊っちゃんだ。近藤の反応も良かったこともあり、借りて家で読むことになる。

羅生門

あきらが補習の課題となっているのが、羅生門。難しい問題に頭を悩ませているときに近藤から様々なアドバイスを受けることになる。そしてあきらは近藤に羅生門の下人だったらどうするかと質問を投げかけると、『俺は、たぶん盗人にはならない、なれない、かな。』と。『この年になると、小さく生きていく癖なついちゃっているし』と中年ならではの返答だった。

純文学

押し入れにあきらが隠れて見つかった後、麦茶をこぼしてしまったときに自分が着ている洋服を汚してしまう。近藤は、女子高校生の洋服を自分たちがいつも使っている洗濯機で洗うのは申し訳ないと思ってコインランドリーに行くのだ。留守になった家にはあきらと勇斗の二人だけになり、そこでお父さんが純文学が好きだと教えて貰う。そこからあきらは純文学に興味を持つようになり、図書館に行ったり羅生門の話をしたりするようになったのだ。

『恋は雨上がりのように』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
ネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

ファミレスの店長に恋する女子高生の話です。年の差はありますが、ドロドロするようなラブストーリーではなく、タイトルどおり、雨上がりのような清々しい印象を受けました。若い頃に持っていた「大人に対する憧れ」みたいなものを、思い出させてもらいました。
 あい さん(30代/女性/正社員/独身))
Twitterで話題になっていて面白そうだったので思わず手に取ってしまいました。内容をざっくりいうと40代の冴えないファミレスの雇われ店長に17歳のクールで凛とした女の子が恋をするといった一風変わった恋愛漫画です。お互い不器用ながらも距離を縮めていくのを見ているとなんだか和んでしまいました。実写映画になっただけあって話題の作品ですがそれも納得でした
 輝夫 さん(20代/男性/正社員/独身)
恋好き恋愛系マンガを探していて購入しました。純粋な片想いを描いていて、とても幸せな気持ちになれました。キュンキュンしたい人にはオススメです。
名無し さん(20代/女性/パート・アルバイト/既婚)
実は最初は絵の感じからあまり期待していませんでした。ですが予想外にはまってしまい一気に全巻読んでしまいました。私は三十代女性で感情輸入的にどうかなとも思っていたのですが(主人公高校生)、全然いけます笑。むしろ主人公側と店長側の両方の気持ちがわかって・・いい。ネタバレに配慮して詳しくは書けませんが、全巻読んですがすがしい気持ちになりました。また面白そうな作品があったらAmazonで購入したいです。
sylvia さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/独身)
アニメ化や映画化もしてる有名な作品ですが、ぜひ漫画を読んでほしいです!というのもキャラの心情やシーン事の表情がとても良くて、原作でしか伝わらないときめきがあります。
くま さん(20代/女性/無職/独身)
最初はその絵柄とオジサンと女子高生という設定にドン引きしていたのですが、読んでみたらとてもさわやかな読後感で気持ちよく読めました。絵柄も気にならなくなるくらい、前向きに生きていく姿を応援したくなるストーリーでした。
名無し さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
映画をきっかけに漫画を読みました。女子高生と年の離れたバイト先の店長の恋愛という女性向けの恋愛物と思って読み始めましたが、良い意味で予想を裏切る作品でした。目標に対する挫折や人生、仕事といった性別を問わず共感できるエピソードがあり男性でも面白いと思います。読み終えた時の爽やかさはまた、もう一度読みたくなる味わいがあります。(40代/女性/派遣社員/独身)
杉 さん(40代/女性/派遣社員/独身)
自分もおじさんなのでこんな展開が羨ましく妄想してしまいます。楽しいです。
マルコ さん(50代/男性/正社員/既婚)

良い

じめじめしていなくて良いテンポで進んでいく漫画。主人公の想いが届いてほしいー!とじれったい気持ちで応援しながら読み進めた。
 漫画好き さん(30代/女性/正社員/独身)
主人公の橘あきらのきりっとクールな感じがする表紙が気に入ってジャケ買いしましたが、ストーリーの面白さも文句なし。自分も高校生のとき、担任を好きになったことがあり、その記憶がよみがえってきました。まさに青春!!ストーリー。
だぁ。 さん(40代/女性/正社員/既婚)
クールな女子高生のキャラクターが店長との恋でみせる可愛い一面にひきこまれます。
くくるん さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
一時期非常に話題になって、アニメ化までした作品。ウェブ広告か何かで目にした人が多いかも。実際、わたしはウェブ上に表示されている広告からこの漫画を読みだし始めたタイプでした。綺麗な女の子と冴えない男性という、ありそうであまり見ないこのペア。美しい独特の絵柄や雰囲気と合わさる相乗効果がとても素晴らしいので、年の差恋愛マンガに興味のある人には絶対に見てほしいです!
タタタ さん(10代/女性/パート・アルバイト/独身)
以前から本屋の平台に並んでいたのをみて「印象にのこる絵の漫画だな」と思っていました。そしてアニメを放送しているのを知って見始めたのがこの作品を本格的に知り始めたきっかけです。最初は女子高校生とさえないおじさんの組み合わせに思うところもあったのですが、見ていくうちに繊細な心情の描き方と登場人物の恋模様に引き込まれていきました。今では久々にコミックを大人買いして新刊発売を心待ちにしています。
わかな さん(20代/女性/正社員/独身)
映画を見て原作が気になり、読み始めました。女子高生の主人公に感情移入してしまい、どんどん引き込まれていき「自分の高校生の頃は~」みたいに気づいたら自分を重ねて読んでいました。漫画のタイトルと表紙からではどんな内容の漫画か想像しにくいかもしれませんが、一度手に取って読んでみればわかると思います。実際に読んでみないとわからないのも漫画の醍醐味だと思いますので。
 ブラインド さん(20代/男性/学生/独身)

ふつう

映画を見て原作も気になって読んでみました。世の中のおじさんが勇気をもらえるような内容ですね。最終回がハッピーエンドでも無かったので続きが気になる感じで終わってモヤモヤしました。(20代/女性/派遣社員/独身)
 ラブ さん(20代/女性/派遣社員/独身)
主人公が可愛かったです。相手役の店長も年相応の女子高生への接し方とか好感が持てました。嫌なところはない漫画だけど、そこまでらいいところもない漫画だったかなぁと普通の評価です。
名無し さん(20代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
画はあまり上手くないですが、違和感なく読み進めることができます。題材は冴えないファミレスの店長と女子高生の年の差の恋愛ということで、人によっては嫌悪感を覚えるかもしれません。ですが漫画は欲望を形にするものですし、それほど現実離れはしていないと思いました。
 森田 さん(30代/男性/個人事業主/独身)

悪い

実写映画にもなった人気作品らしいですが、自分にはあいませんでした。まず女子高生が冴えないおっさんを好きになるというのがどうにも理解できませんでした。絵も古臭くて好みじゃなかった。
 匿名花子 さん(20代/女性/無職/独身)

かなり悪い

 きれいな女子高生から想われてみたいという願望を否定するつもりはありませんが、あまりにもファミレス店長がイケてないので萎えます。渋くてイケメンのおじさまの設定にして欲しかったです。女性からは総スカンでしょうね。
ワシ さん(ワシ)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年09月28日~2018年10月12日
■有効回答数:100サンプル

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
違法アップロードや、それをダウンロードすることは「法律違反」です。懲役や罰金など、刑事罰の対象となるおそれがありますので絶対にやめましょう。