漫画『シティライツ』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『シティライツ』とは

「シティライツ」は、講談社からは発売されている月刊モーニングTwoに連載されていたショートストーリー集的漫画である。作者は大橋裕之であり、そのコミック版は同じく講談社のモーニングKCコミックスというレーベルから刊行されている。

MEMO
『シティライツ』はeBookJapanで1巻から最新巻である3巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年2月9日確認)

『シティライツ』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

特異なものが何一つないごく平凡なさえない感じの会社員である岡田くんは、車の運転も苦手で、峠を越えれば通勤時間を20分も短縮できるのにカーブを曲がるのが怖いというだけでわざわざ迂回するというほどでした。そんな彼は、峠を越えている同僚たちのことを格好よく思っていたのですが、彼らに負けないようにするために単に男らしくて格好良く見えるというだけで自らも国道沿いの自動販売機でジュースを買ったりカップ麺を食べたりしていたのでした。彼の周りには超能力研究部員でありながら超能力を使うことができない女子高生たちや、秘密の趣味だけが楽しみのフリーターである谷崎ゆう子といった個性豊かなキャラクターたちが同じく平凡な日々を過ごしているのですが、この物語ではそんな彼らが紡ぎだす人間劇が繰り広げられることになります。

『シティライツ』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

岡田くん

岡田くんは、この物語の主人公で、特異なものが何一つないごく平凡なさえない感じの会社員である。彼は実家暮らしをしており、毎日家では母親が晩御飯の用意をしてくれているにもかかわらず、単に男らしくて格好いいというだけの理由で、車での帰宅途中に国道沿いの自動販売機に立ち寄ってジュースを飲んだりカップ麺を食したりするのであった。性格は一見するとクールに見えるものの優しさを内に秘めており、捨て猫を見つけた際には、さりげなく人目に付くところに移動させたり、気になって自分で引き取りに行ったりといった気遣いを見せている。

村田育子

村田育子は、北石器山高校に通う女子高生で、同校の超能力研究部の部長を務めている人物である。彼女の右に出る者はいないと言われるほどの超能力好きであるが、残念なことに彼女自身は超能力を使うことはできない。他の2名の部員も同様に超能力を使えないため、超能力を使うことができるという生徒の噂を聞きつけては、その者のもとへと駆けつけて部に入るように勧誘するという日々を送っている。

小山内くん

小山内くんは、顔が怖い男子高校生である。転校生である彼はその顔つきの悪さからクラスでは馴染めず、気が付けば不良の溜り場に出入りするようになっていた。彼によると単に漫画を読みに行っているだけということであるが、番長に対して適切なアドバイスを送るなど重宝されている。

『シティライツ』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

坂野峠

坂野峠は、この物語の主人公である岡田くんの通勤途中にある急なカーブがあることで知られる峠である。この峠を越えれば通勤時間を20分も短縮することができるにもかかわらず、カーブを曲がるのが怖いという理由で、彼はそこを迂回して通勤しているのであった。

クボタ製パン

クボタ製パンは、まちにあるパン工場を営む会社である。カミソリキックの岩崎と呼ばれる凄腕の不良とやりあうことになった番長に対して、小山内くんは通常使われている神社の境内ではなくこのパン工場の横の空き地でタイマン勝負をするようにアドバイスをし、それを実行に移した番長は相手がパンの臭いによって調子を狂わされるのに乗じて見事勝利することができたのであった。

北石器山高校

北石器山高校は、村田育子が通っている高校である。彼女はこの高校の超能力研究部の部長を務めており、校内で超能力を使えるという噂のある生徒を見つけては、部に入って自分の代わりに部長にならないかと勧誘を続けているのである。

『シティライツ』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

不思議な作品ですね。いろんな人の人生を覗き見しているような感覚になります。1つ1つの話は短いですが、その分を補って余りあるものがこの作品にはありました。起承転結がしっかりしていて、オチは心がちょっとだけ温まる素敵なストーリーです。楽しく読めました!
 温泉好き子 さん(30代/女性/無職/独身)
まずは絵が好き。空いた時間に読める。暇つぶしにピッタリでストレスの溜まった忙しい現代人におすすめ。
 シンジ さん(20代/男性/正社員/独身)
淡々とした人物描写の中に、シニカルな笑いがちりばめられている作品でした。独特なタッチの絵もクセになります。
 よりーず さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
なんだか日常にありそうな事ばっかりなんだけど、ついつい読み進めてしまいます。ホンワカした感じが良く、この作者の描写にハマってしまいます。
 みかん さん(40代/男性/専業主婦(主夫)/既婚)
言葉にできないんですが、なんだろう、なんだか、トリコになってしまいました!ネオ哀愁型漫画のような感じで読み応えたっぷり!絵も独特で個性的!
 ニコ さん(20代/女性/学生/独身)
ささやかのことをささやかに描いてる漫画らしいんですが、素敵な作品だなあって感じました。
 蕗の薹 さん(60代/男性/個人事業主/既婚)

良い

なんとなくほっこりするような漫画であり、思わず引き込まれてしまいました。
 アリのラジオ さん(40代/男性/無職/独身)
日常をシュールに描いた4コマ漫画。思わずクスッと笑ってしまたり、ホロリと涙が出そうになったり笑いあり涙ありの作品です。ハジメくんの話が個人的に面白かった。幼少期のわだかまりって大人になって再会するとあっさりと解決してしまうものなんですよね~。読みながら納得してしまいました。
 苺まんじゅう さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
こういう漫画があっても良いのじゃないかと思いました。心に響くものがありました。
 クロ さん(20代/男性/無職/独身)
味のある絵柄に惹かれて読みました。内容は人々の日常を描いていますが、どこか独特なクセのある人が登場します。こんなことあるあると共感する話から、あっと驚く結末まであって、読み応えがありました。
 アンドーナツ さん(20代/女性/正社員/独身)
短編集なので読みやすく、ユーモアのセンスが抜群の作品です。
 マンガロマン さん(40代/男性/正社員/既婚)

ふつう

絵がデジタル的で親しみがわきました。
 うさぎ さん(40代/男性/正社員/既婚)
気付いたら引き込まれている。哀愁感あるのに面白い。
 moo さん(50代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
ささやかな出来事の幸せを見直すきっかけになる作品。
 ケイ さん(40代/男性/個人事業主/独身)
又吉直樹さんが支持している漫画ということで読んでみました。絵は独特な雰囲気なので好き嫌いが分かれますが独特なギャグセンスとどこか懐かしさを感じることができる作品です。ショートストーリーなので子供でも読める作品なのでわたしは好きです。
 マンガ好きOL さん(40代/女性/正社員/独身)

悪い

ちょっとシュールな5コマまんが。伝えたいことがわからないので読み進めてみましたが、やっぱりよくわからなかったのでギブアップ。メンタル不思議系が好きな人にはお勧めです。
 まちこ さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月16日~2019年02月16日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。