漫画『ファンタジウム』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『ファンタジウム』とは

「ファンタジウム」は、講談社から発売されている月刊モーニングTwoに連載されているマジック漫画である。作者は杉本亜未であり、そのコミック版は同じく講談社のモーニングKCコミックスというレーベルから刊行されている。

『ファンタジウム』はeBookJapanで1巻から最新巻である9巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年2月9日確認)

『ファンタジウム』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

北條英明はセキュリティー会社に勤務するサラリーマンですが、彼の祖父である龍五郎は天才的なマジシャンとして知られた人物だったのです。その龍五郎は実の息子で英明の父親である人物から愛想を尽かされたことで、英明とも長らく没交渉となっていたのですが、その死をきっかけに彼の心にマジシャンに憧れていた過去の記憶が蘇ってくるのでした。そのような中、仕事で訪れたキャバレーで、英明は祖父譲りの天才的なマジックテクニックを駆使してイカサマを行う長見良という少年に出会います。彼には生まれ持った秘密があるのですが、祖父の技術が真っ当に活かされていないことに納得のできない英明は良とともにマジックの道を突き進むことを決意するのでした。

『ファンタジウム』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

長見良

長見良は、この物語の主人公の一人であるマジシャンの少年である。若年ながらその技術は卓越したものがあり、それを学んだのは北條龍五郎という伝説的なマジシャンからであった。基本的に冷めた性格をしており、過去のトラブルが原因で学校から登校禁止を言い渡されていることもあって違法キャバレーで得意の手業を駆使してイカサマ師として日銭を稼いでいた。その様子を龍五郎の孫である北條英明によって見とがめられ、それがきっかけとなって正統派のマジシャンとしての道を歩むことになるのであった。

北條英明

北條英明は、この物語の主人公の一人であるサラリーマンの男性である。セキュリティー会社に勤務しているが、祖父である龍五郎の影響でマジシャンに対して憧れを抱いている。彼の忘れ形見ともいうべき長見良が違法カジノでその技を使っている様子を見るに見かねて、彼を正当なマジシャンの道に戻そうと奮闘することになるのであった。

北條龍五郎

北條龍五郎は、この物語の主人公の一人である北条英明の祖父である。戦争から無事に復員した過去を持つ彼は、天才的なマジシャンとして知られていたが、最終的には息子に捨てられて寂しい最期を遂げることになる。その技術は、唯一の弟子である長見良に受け継がれているのであった

『ファンタジウム』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

パーム

パームとは、マジックにおいてコインやカードなどを手の中に隠し持つ技術のことである。違法キャバレーにおいて長見良は、このパームの技術を、用いてイカサマを働いているところを北條英明に見とがめられるのであるが、そのテクニックは高度でありセキュリティカメラを持ってしても見抜くことは困難なほどであった。

SSグループ

SSグループとは、この物語の主人公の一人である北条英明が勤務しているセキュリティ会社である。そのクライアントは多岐にわたっており、中には非合法カジノなどのアングラな企業も含まれているのであった。

SHUFFLE

SHUFFLEとは、横浜にあるカジノバーの名称である。北條英明が勤務しているSSグループに対してセキュリティカメラの設置を発注するのであるが、英明が訪れてみると、店舗の裏側で非合法カジノを営んでいることが明らかになるのであった。

キャバレーグランド

キャバレーグランドは、横浜にある老舗のキャバレーである。かつて北條龍五郎は、このキャバレーでマジックショーを行っていたが、現在では寂れてしまっていて当時の面影は失われつつある。

『ファンタジウム』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

読み書きはできないが、マジックの才能がある男の子の物語。鮮やかな手品で観客を魅了していく姿が素敵でした。
 鈴音 さん(20代/女性/個人事業主/独身)
マジシャンとしての天性の才能が備わった良。自由に生きる良クンが美しい。ああ、今日も感動してしまった。
 白塗り さん(60代/男性/個人事業主/既婚)
応援したくなる主人公です。どんな困難があっても挫けずに、疎外感を感じながらも前を向いて頑張っている姿は、涙なしには読めません。今まで自分は、なんでこんな毎日不満ばかり言って、しょうもない生き方をしているのだろう、と思わず反省したくなりました。難読症という病気を抱えながら、マジックという世界で人を引き込んでいく展開が良かったです。夢中でページをめくり、最終巻まで読み切ってしまいました。とても深い作品だったと思います。
 ついつい君 さん(20代/女性/個人事業主/独身)
読んでいく内に心揺さぶられたし、作品自体かなり良いと思った。
 ふぁん さん(20代/男性/学生/独身)
マジシャンの世界の奥深さというものが、少しわかる作品です。リョウの天才的な腕前、それに自分の夢を託した北條。応援したくなる二人がこれからどうなるのか、綺麗な絵とストーリーがどんどんのめり込ませてくれます。続きも読もうと思います。
 シグル さん(30代/女性/無職/独身)

良い

なかなか珍しい”マジック”を題材にした漫画です。個人的に非常に好きな絵柄です。ストーリーも綿密に計算された展開で非常におすすめできます!
 りょう さん(30代/男性/正社員/既婚)
出だしから夢中になった久々のヒット作と言える1冊でした。北条と涼の対照的な2人がともに歩んで行く姿に感動を覚えました。そして、マジックの世界も垣間見れてとてもよい物語です。みなさんに読んでもらいたいマンガです。
 だぁ さん(40代/女性/正社員/既婚)
生まれ持って得たハンデをどのように手品に活かしていくのかその過程が勉強になる作品。
 tid さん(30代/男性/公務員/独身)
素敵な世界観でひきこまれました。主人公は二人いて、一人はマジシャンを祖父にもつサラリーマンと、もう一人はそのサラリーマンの祖父の弟子だった少年です。少年は天才的なマジシャンの素質を持っていますが、難解な障がいをもっていて、普段通りの生活を送ることが困難だという設定があります。少年もサラリーマンも、マジックにかける情熱があつく、みていて応援したくなります。マジックが好きな人に特にお勧めの作品です。
 ごろにゃ さん(20代/女性/正社員/独身)
これは王道。面白い作品です。プロットも作画もよく練られていて漫画として楽しく快適に読めます。こういう漫画を読むと昨今のエッセイ系作品がむしろ陳腐に感じられますな。
 べれおた さん(50代/男性/無職/独身)

ふつう

久しぶりに杉本先生の作品を読みました。心理描写が丁寧で物語りの描き方が素晴らしいと思いました。
 ダイナソー さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
難読症の子供と、その師匠の孫のお話。難読症という病気があるのをこの漫画で初めてしりました。マジックもすごいのですが、ほかのこともいろいろと考えさせられました。
 サートゥ さん(40代/男性/個人事業主/独身)
凄く感情移入出来るストーリーでした。自分も何か頑張りたいと思えた一冊です。
 ゆゆさん さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
物語の設定がリアルなのですが、やや真面目に描こうとしすぎているきらいがあり、少し堅苦しい印象を受けました。
 ポドルスチー さん(40代/男性/経営者/独身)
天性のマジックの才能を持つが読み書きが出来ないという障害も持っている少年のお話。孤独を感じていた少年が理解者と出会い内面が変化していく様子が見どころかと思います。マジックもの特有の対決シーンなどはありません。ただ、序盤が間延びしているような印象を受けるため好みが分かれるように感じました。
 ぴい さん(20代/女性/学生/独身)

悪い

作画にも内容にも興味を持たなかったから。
 名無し さん(40代/男性/正社員/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月16日~2019年02月16日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。