漫画『ホーリータウン』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『ホーリータウン』とは

「ホーリータウン」は、講談社からは発売されている月刊モーニングTwoに連載されていたヒューマンドラマ風の漫画である。作者は宮崎夏次系であり、そのコミック版は同じく講談社のモーニングKCコミックスというレーベルから刊行されている。

MEMO
『ホーリータウン』はeBookJapanで1巻から最新巻である1巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年2月9日確認)

『ホーリータウン』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ある夫婦が暮らしている家のそばでその工事はある日突然始まりました。その工事がなぜ行われているのかは誰にも分かりませんでしたが、ひっきりなしに作業員が穴を掘る音だけが響き渡ることとなります。その騒音によって日常会話にまで支障を来すこととなり、それまで平穏だった夫婦の時間が破壊されていくことになるのです。例えば、夕食の時に夫が「醤油とって」と頼むだけでも、何度も聞き返された挙句に妻から「魚、おいしいね」と言われて、結局夫のストレスが溜まるだけの結果になったり、あまりに音がうるさいために夫婦ともにイヤホンをして生活するようになるといった具合です。そのような状態ですので、お互いに呼びかけても相手には聞こえず、それがまた夫婦の関係を危機的な方向へと導くことになるのでした。

『ホーリータウン』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

夫は、この物語の主人公である夫婦の一人である。とりたてて特徴のない平凡な男性ではあるが、意外と短気なところがあり、あるとき近所で突然始まった目的不明の謎の工事による騒音で、自らの呼びかけにしっかりと応答しない妻に対して異常に腹を立ててしまう一面が描かれている。自己の感情をコントロールすることができなくなって手元にあった果物を手に取り思わず妻に投げつけてしまうような衝動的なところがある。もっとも、熱しやすく冷めやすい性格であるのも彼の特徴であり、果物を投げつけた後にはっと我に返って、なんとか許しを請おうと妻に対して平謝りする場面もある。

妻は、この物語の主人公である夫婦の一人である。もともとはもう一人の主人公でありパートナーでもある夫と仲良く過ごしていたが、突然始まった謎の工事による騒音のために彼とのコミュニケーションが難しくなってしまい、そのような状況において彼女の天然の性格が次第に明らかになることとなる。例えば、会話が成立せずに激高した夫から頭部に果物を投げつけられた際に、一見すると怒りに身を震わせているかのようなしぐさをするのであるが、それは実は単に寒さに震えているだけであるという具合である。

『ホーリータウン』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

工事

工事とは、平穏な生活を送っていた夫婦が住む家の周辺で突然始まった土木作業である。その目的は不明であるものの、毎日のように作業員が穴を掘る音が響き渡ることとなり、その騒音によって夫婦の間のコミュニケーションが著しく妨げられることになるのであった。それによって、夫婦の関係に亀裂が入りそうになったが、結果的には工事が終わると平和な日々を取り戻して事なきを得るのである。

デコポン

デコポンとは、ミカンの一種である柑橘類である。この物語の主人公である夫婦の家にはこのデコポンが大量に買い置いてあり、工事の騒音で妻に自分の声が届かないことにいら立った夫が思わずそのうちの一つを手に取って彼女の頭部に向けて投げつけてしまうのであった。

巨男

巨男とは、ある研究者の先祖が飼っていた巨人のペットである。生前の名前はトムであり、死期を悟って自ら墓穴に入った後、長い年月を経て、M県T町のW公園においてその頭蓋骨が発掘されて大きな話題を集めることになるのであった。

『ホーリータウン』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

不思議な世界で繰り広げられる人々の話。シュールにも感じられる描き方は、この作者にしか出せない魅力だと思います。
 はなこ さん(30代/女性/個人事業主/独身)
妻にキレることでしか愛情を表現できない男の話が好きです。
 名無し さん(20代/男性/パート・アルバイト/独身)
あらすじからすごく引き込まれました。ひねくれた思想なんだけど、どこか共感できて・・・。読めば読むほど奥深い作品だなと思います。
 ポプテピピッコ さん(20代/女性/無職/独身)
不器用でおバカで、どうしようもありませんね。なんて思いながら完読しました。
 コシヒカリ さん(60代/男性/個人事業主/既婚)
正直、表紙の感じと作者の名前がいい印象ではありませんでした。自分の価値観を他人に押し付け『私すごいでしょ?人と価値観違う個性があるの。』という感じの押し売りかと思って読み始めました。ものすごく等回しな比喩的世界ですが読んだ人に考えるという種をのこしてくれます。人生哲学のようで私は大変気に入りました。特に犬の骨のエピソードが暖かい気持ちになったと思ったら角度を変えて急速冷却な感じがすきです。
 名無し さん(30代/女性/パート・アルバイト/既婚)

良い

作品の内容は奇妙な部分もあると感じた。そこもふくめて面白いと思うが。
 ネア さん(20代/男性/学生/独身)
著者の絵の雰囲気が不思議な世界観をつくっています。どこか切なさを感じるストーリーが好きです。
 波 さん(20代/女性/正社員/独身)
他の漫画とは風合いが違うタッチで個性的。話の内容もそこらへんの漫画とは一線を画していると思いました。
 ラマ さん(20代/男性/派遣社員/独身)
ゆる〜いタッチにシュールな作風、なのに心に突き刺さる衝撃が!?なんて表現したらいいかわからない!
 名無し さん(30代/女性/パート・アルバイト/独身)

ふつう

シュールで、でも何かほんわかする漫画です。ただ画力いまちなのが残念な作品です。わざとかわかりませんが、綺麗な絵だったらもっと良いかもしれません。
 トミー さん(50代/男性/経営者/既婚)
読んでいてなんとも言えない気分になる。どこか自分と重なる部分をもった人が出てくる、そういう人にはこの人の作品は凄く刺さるのではないか。はっきりと「こうだっ!」と言ってこない、余白ですべてを語ってくる感じ。会話の余白、街の余白、コマの間に凄く「間」を感じることができる。漫画でこういう「間」を感じさせる人って他にいないなと思いました。
 マユミちゃん さん(30代/女性/公務員/独身)
あまり引き込まれる要素がありませんでした。不条理が好きな方には向いてるかもしれません。
 たっくん さん(50代/女性/個人事業主/既婚)

悪い

いくつかのお話が入っていますが、全体的に暗いし救いがない終わり方です。陰鬱とした雰囲気好きにはたまらないでしょう。私にはちょっと合いませんでした。暗いのが好みの方はぜひオススメな作品ですね。
 しろわんたん  さん(30代/女性/無職/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月16日〜2019年02月16日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。