漫画『星くずのプリンス』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『星くずのプリンス』とは

「星くずのプリンス」は、講談社から発売されている月刊モーニングTwoに連載されていた、小林ユミヲが手掛ける青春アイドル漫画である。そのコミック版は、同じく講談社のモーニングKCというレーベルから刊行されている。

MEMO
『星くずのプリン』はeBookJapanで1巻から最新巻である2巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年2月9日確認)

『星くずのプリンス』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

小鳥遊林太郎は幼い頃に母親を亡くしましたが、住み込みで働いていた同い年の丘マチ子のおかげで寂しさを紛らわせる日々を送っていました。マチ子への想いは、やがてほのかな恋心へと発展し、ある日思わず彼女を抱きしめて将来結婚してくれるよう告白するとともに、母親の形見のペンダントを渡すことになります。しかし、マチ子がそのペンダントを盗んだと勘違いした大人たちによって、彼女は屋敷から追放されてしまい、林太郎のもとには父が再婚したことで継母がやってくることになるのです。しかし、その継母は青年へと成長した林太郎をレイプするという事件を起こすのですが、逆に彼が継母を襲ったと勘違いした父親の姿勢に絶望して林太郎は家を飛び出して都会を放浪することになるのでした。

『星くずのプリンス』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

小鳥遊林太郎

小鳥遊林太郎は、この物語の主人公である青年である。幼少期に母親を亡くし、住み込みで働いていた丘マチ子にほのかな恋心を抱くこととなるも、母親の形見のペンダントを渡したことがきっかけで彼女が追放されるという結果に遭遇する。その後、継母に強姦されるという屈辱を味わい、父親からも迫害された林太郎は、都会をさまよった挙句に芸能プロダクションに拾われてアイドルとしてデビューすることになるのである。

丘マチ子

丘マチ子は、この物語の主人公である、小鳥遊林太郎の幼少期にその屋敷に住み込みで仕えていた少女である。母親を亡くした林太郎に優しく接していたことで、彼から恋心を寄せられることになるが、とある事件をきっかけに屋敷から追放されることとなる。その後は、都会に出てヌードモデルとして働くこととなるが、アイドルとしてデビューした林太郎を目にしてかつての想いがよみがえることになるのである。

浪越マリアンヌ

浪越マリアンヌは、芸能プロダクションの社長を務めている女性である。都会に出て放浪していた、小鳥遊林太郎に声をかけてアイドルとしてデビューさせた人物であるが、プロダクションといっても彼女と林太郎の二人しか所属していないことから、彼に将来を掛けている。

『星くずのプリンス』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

月刊妙星

月刊妙星とは、アイドル専門の雑誌である。この物語の中では、白鳥かけるとしてデビューした、主人公である小鳥遊林太郎が、同誌のインタビューや撮影に対応する場面が描かれている。

凡凡パンティ

凡凡パンティとは、成年向けのグラビア雑誌である。主人公の小鳥遊林太郎の幼なじみである丘マチ子は、都会でヌードモデルとして活動しており、この雑誌にも彼女のグラビアが掲載されている。

浪越芸能プロダクション

浪越芸能プロダクションとは、浪越マリアンヌが社長を務める芸能事務所である。彼女によってアイドルとしての資質を見出された小鳥遊林太郎は、この事務所に所属してトップアイドルの座を目指すのであるが、実態はマリアンヌと林太郎の二人しか所属していない零細プロダクションであった。

白い王子様

白い王子様とは、白鳥かけるという芸名でデビューしたこの物語の主人公である小鳥遊林太郎に付けられたキャッチコピーである。既にアイドルとして確固たる地位を築きつつあった、黒王子こと黒崎るいに対抗すべく命名されたという経緯がある。

『星くずのプリンス』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

すごくいい話!年代も1970年代でめちゃくちゃ先が気になった。
 つぶ吉 さん(40代/女性/パート・アルバイト/独身)
とても面白い展開で、好きになれます。
 ごーる さん(30代/男性/正社員/独身)
どんどん読み進めたくなる内容。早く先が読みたい!
 ねこ さん(30代/女性/正社員/独身))
幼少期にお手伝いだったマチ子を探すためにアイドルデビューしたが、まさかそのマチ子が……。純愛から始まり意外な展開になるストーリーが心に残ります。
 ぺこ さん(40代/男性/専業主婦(主夫)/既婚)
70年代が舞台のアイドルマンガ。悲しい生い立ちの主人公の奮闘に目が離せませんでした。
 せろり さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

良い

切なくて、少し読んだだけでうるっときてしまいました。主人公は優しくて少し気が弱い青年で、少年のころの初恋の女の子に会うために芸能界に入ります。その導入だけでもホロっときてしまいましたが、その相手の少女が大人になるまでにどんな人生を送ったのか、考えるだけでも切ない気持ちになりました。二人の今後が気になったので、続きも購入しました。楽しみです。
 きらきら さん(20代/女性/正社員/独身)
容姿端麗、お金持ち男の転落人生からのアイドルデビュー物語。幼少の頃からの純愛を遂げるためのお話なのでラブストーリーを探している方にもオススメの作品です。
 atsu さん(20代/男性/パート・アルバイト/独身)
芸能界の話で、興味深くて面白くてあっという間に読めました。
 あや さん(30代/女性/正社員/独身)
いわゆる純愛物で、こういう展開はよくありがちだが、嫌いじゃあないよ。今後の展開次第で充分面白くなる。
 せりん さん(40代/男性/個人事業主/独身)
ちょっぴり懐かしい、昭和なそしてレトロな雰囲気が好きです。主人公の白鳥はさまざまな事情を抱えていますが、それでも、明るく前向きに生きようとする姿に感動。高度成長期、これから良い時代になるぞ!的なわくわく感もたまりません。
 だぁ さん(40代/女性/正社員/既婚)

ふつう

アイドルなんて懐かしい。ラッパのずぼんだね。
 いいこちゃん さん(50代/男性/正社員/既婚)
70年代のお話で大変懐かしく読みました。まだテレビなどが華やかで夢のような世界の時代に懸命に生き抜こうとしている主人公に大変共感しました。
 おった さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
昭和のアイドルや芸能事務所を舞台に繰り広げられる結構ドロドロした人間模様が見もので、多少は実話にも思える楽しい作品です。
 マンガロマン さん(40代/男性/正社員/既婚)
アイドルが題材の世界なんですけど、ただきらびやかなだけじゃないのが新鮮でした。シリアスな雰囲気だけどギャグっぽいというか、作者の小林ユミヲさんの独特の世界観が出てると思います。普通のアイドルのちゃらちゃらした世界にはもう飽き飽きだ、という方にはこの漫画をお勧めしたいです。絵柄は好みが分かれると思います。
 ともや さん(20代/女性/個人事業主/独身)

悪い

たまたま目についたので読んでみました。芸能界とかお笑いに興味がある人には面白い内容かもしれません。残念ながら自分には面白みがわかりませんでした。
 ひでよし さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月16日~2019年02月16日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。