漫画『西遊妖猿伝 西域編』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『西遊妖猿伝 西域編』とは

西遊妖猿伝 西域編は、講談社から発行している週刊モーニングで連載開始。作者は諸星大二郎、漫画のジャンルはアクション。孫悟空や猪八戒も妖怪ではなく人間の世界で、唐の時代の史実を盛り込んだ冒険大活劇が幕を開ける。

MEMO
『西遊妖猿伝 西域編』はeBookJapanで1巻から最新巻である6巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年2月9日確認)

『西遊妖猿伝 西域編』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

時代は唐の貞観元年から二年にかけての頃です。やがて大唐帝国として絢爛たる文化を華開かせる唐も、当時は建国から間もない頃で治安も政情もまだ安定していませんでした。中国の北と西に勢力を誇っていた遊牧民族国家突厥は唐にとって最も危惧する存在で、国境の警備も厳重に一般人の通行も禁止している状態でした。ここ玉門関は唐の西の国境を守る関所で、今は国境を守る守備兵がいるだけです、 かつて西域貿易がで賑わっていた頃はここを通って大勢の商人や駱駝のキャラバンが行き来していました。更にその先には莫賀延蹟という大砂漠が広がっています。玉門関の先には五峰と呼ばれる五つの聖火台があり、一番外れにある五烽の峰火台に王祥という校尉が峰官として詰めていました。

『西遊妖猿伝 西域編』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

玄奘

洛陽に生まれ若い頃から仏門に入り学問をしていた僧。どうしても解けない仏問にぶつかるが国内は経典が不足し、各宗派がそれぞれ勝手な説を立てている現状に憤りを感じる。天竺に渡り直接仏教の原典に当たるため天竺へ行く許可を願うが聞き届けられず、ついに単身で国を出る決心をする。旅の途中で孫悟空達とはぐれてしまうが合流する。

孫悟空

玄奘と共に天竺を目指して長い旅をしていた者。旅の途中で師である玄奘とはぐれてしまい猪八戒に案内させ玄奘の後を追う。

猪八戒

成り行きで玄奘に同行して天竺を目指していた者。玄奘とはぐれたことを機に、一人で引き返そうとしていたところを悟空に捕まり案内させられ結局二人で玄奘の後を追ってきた。

石槃陀

五烽の手前まで玄奘を案内した人物。馬が蛇に咬まれ死んでしまい、砂漠を越えられず玉門関に到達する前に瓜州という街で立往生していた玄奘達に、砂漠を越えて伊含までの道を案内しようと申し出た。漢語の他にソグド語や突厥語、ウイグル語なども話せる。石槃陀というのは偽名で、自分の本名を知る事に固執していたが、流砂の中に飲み込まれ亡くなった母の遺体と対面し、念願だった自分の名前を思い出す。今まで旅人を何人も殺してきたが改心し、玄奘に沙悟浄の名をもらう。

『西遊妖猿伝 西域編』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

深沙神

玄奘を砂漠で救った神。深沙神や深沙大将と言われ毘沙門天の化身であると言われている。西遊記の沙悟浄のモデルとして広く知られる。

校尉

中国の武官名。衛兵を率い宮中や西域の警備に当たった。五蜂の蜂火台にいる王祥がこれに該当する。

天竺

中国内でのインドの古称で、玄奘が目指している場所。砂漠や山をいくつも越えた何千里も彼方の国と伝えられていた。

西遊記

唐代末に仏教宣伝のための俗講として語られた話。盛り場で説話人が三国志や水滸伝などと共に盛んに伝えられた。

竜橋

数億年前の太古に生きていた巨大生物の化石。竜が息絶えた後に骨だけ残ったように見え、それが橋のように廃院まで届いているので竜の橋と見立てられた。骨の上を渡ることで砂漠に足をとられずに移動できる。

三つの問い

竜の橋を渡り廃院にやってきた者に廃院の盗賊が問いただす三つの質問。内容は盗賊の名前・盗賊の母親の場所・盗賊がいつ廃院を離れるかという内容。応えられなかった者は盗賊に殺され流砂の中へと消えていく。

『西遊妖猿伝 西域編』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

知っている作品をモチーフに使った冒険ファンタジーは、とても読みやすく、個人的に好きです。この作品も、登場人物のキャラクターが良く、ストーリーに入り込みやすくて、とても面白かったです。
 マガラブ さん(30代/女性/パート・アルバイト/独身)
さすがに面白い。ぐいぐい引き込まれていく感じです。
 さかもと さん(50代/男性/正社員/既婚)
歴史が好きなので購入しました。すごく内容が濃くてじっくりと読める漫画です。実際の歴史背景が元になっていて、とても練ったストーリーになっています。途中で飽きることなく夢中で読み続けました。歴史好きにはたまらない作品だと思います。
 ふぅ さん(20代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
西遊記のメンバーを人間に置き換えて考える発想がいいですね、人間的な葛藤を描いてることがいいです。
 じゅんちゃん さん(60代/男性/パート・アルバイト/既婚)

良い

好感を持てるストーリーだと思います。また、絵柄も丁寧で良かったです。
 ますみん さん(50代/女性/個人事業主/既婚)
天竺に行けば、本当の自分が取り元せるのか。本当の自分とは何なのか。宿命を捨て去ることでの幸せとは何か、というところが興味深い。
 きの さん(60代/男性/無職/既婚)
西遊記のアレンジ版とでも言っていいですか?とにかく面白い。私は絶対全巻揃えます!
 ユメコ さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚))
文字が多いので伝記漫画を読んでいるような気になりますが、文字の多さに慣れてしまえば面白く読めます。
 けいすけ さん(40代/男性/経営者/独身)
歴史のサイドストーリー好きにはすごく興味深い作品だと思います。最遊記はこれまでにも、映画や漫画、など様々な形で表現され続けているものなので、歴史好き、最遊記好きには是非読んで欲しい作品だと思います!
 るか さん(30代/女性/正社員/独身)

ふつう

西遊記をアレンジした漫画です。西遊記ファンにおすすめ。知らない人でも、漫画内に解説があるので問題なく読めます。
 アサダ さん(20代/女性/個人事業主/独身)
西遊記と思って見ると全然違うのでその部分も面白いと思います。
 猿人 さん(30代/男性/正社員/既婚)
独自の絵や世界観を持つ作品です。現在の漫画にないタッチには心惹かれます。古い作品が得意な人向けで、書かれた時代をチェックして買うと納得できます。
 レインコート・合羽 さん(40代/女性/正社員/既婚)
第一部の大唐編から続く西遊記モノの漫画です。当時の生活状況や周辺の情勢などが、劇画調の絵や背景と相まってリアルに伝わってくるような気がします。
 しめさば さん(30代/男性/個人事業主/独身)

悪い

絵が少し怖くて苦手な感じでした。好きな人は好きだと思います。
 meru さん(30代/女性/個人事業主/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月16日~2019年02月16日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。