漫画『おはようおかえり』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『おはようおかえり』とは

講談社の「モーニング・ツー」にて連載され、著者は鳥飼茜である。京都で生まれ育った主人公の一保が、仕事や恋愛に奮闘する物語。2人の姉に振り回され、社会に揉まれながらも、一保の成長を描いたコメディ作品である。

MEMO
『おはようおかえり』はeBookJapanで1巻から最新巻である5巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年2月9日確認)

『おはようおかえり』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

京都で生まれ育った主人公の堂本一保は、京都の老舗会社でお香を販売する営業マン。入社3年目で仕事に邁進する毎日ですが、進んで自己主張をしない性格が仇となり、営業成績はふるいません。プライベートでは2人の自由奔放な姉に振り回されたり、要求の多い彼女に困らされたりしますが、押しに弱く、自分の気持ちを上手く伝えることができません。不満を感じつつ、いつも意見を飲み込んでしまいます。懸命に生きているはずなのに、良いことがないと感じる一保。そんな日々の中で、合コンに参加し、ある女性と出会います。その女性に自分の欠点を指摘され、カッとなり口論となりますが、一保は「自分に足りていないもの」は何かにようやく気付き始めて・・・?

『おはようおかえり』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

堂本一保

京都生まれの京都育ち。お香を販売する小さな会社で、営業マンをして3年目である。優柔不断な性格で、あまり自己主張をせず、相手の意見を尊重することが多い。実家を出て一人暮らしをしているが、ずぼらな2人の姉がよく入り浸るため、掃除や料理などの家事をいつもさせられている。関東出身の女子大生と付き合っている。

堂本 奈保子

一保の姉で、容姿端麗だがずぼらな性格。料理や掃除をしたくないため、一保の部屋に入り浸って家事全般を委ねる毎日。一保の会社の社長と街で偶然すれ違い、一目惚れされる。自身の離婚歴を隠し、社長と距離を縮め始める。

堂本 理保子

一保の二番目の姉。美人で長身なため人目を引くが、奈保子と同じくずぼらな性格である。関西のローカル番組である「探偵ナイトスクープ」を週末に観ることを楽しみにしている。姉の奈保子と共に、京都の路地裏で輸入アクセサリーを扱うショップを運営している。

新谷 有里恵

一保の彼女。関東出身の大学生。優しい性格だが強引さに欠ける一保に対し、不満を持っている。積極的にアプローチしてくる別の男性に惹かれ始めている。

福住 伸一

一保が勤務する会社の社長。父親の会社を継いで社長となった。傾きかけた会社を立て直し、堅実に経営している。独身で女っ気のない生活をしていたが、奈保子に一目惚れし、生まれて初めてナンパをする。

『おはようおかえり』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

おはようおかえり

京都弁で「早く帰ってきてくださいね」を意味する。「無事に帰ってきてほしい」という願いも含められた言葉である。

鴨川

京都市の中心地を流れる川。この川の四条大橋の土手は、デートスポットとして利用されることが多い。一保の働く会社が鴨川の近くにあるため、有里恵と会う際には頻繁に訪れる場所である。有里恵とケンカをしたり、仲直りをしたりする場所は決まって鴨川の土手である。

重曹

天然素材でできた洗剤。掃除や料理に汎用性が高いため、一保がいつも持ち歩いている。『茶渋落としなどの洗い物だけじゃなく、湯に少量溶かせばお茶もおいしなります!』と熱弁し、会社の同僚を驚かせている。一保の家事スキルの高さを示すアイテム。

福寿堂香舗

京都の烏丸通に位置する、一保の勤務する会社である。創業180年の老舗だが、先代社長の経営時より規模を縮小して再建したため、会社としての規模は小さめ。お香を販売しており、百貨店などに卸しているが、売り上げは芳しくない。

『おはようおかえり』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

京都が好きなので、内容がとても親近感がわきます。
 ささくれ さん(40代/女性/パート・アルバイト/既婚)
京都を舞台に情緒漂う雰囲気が魅力的だった。。
 とっしー さん(10代/男性/学生/独身)
ほんわかしたタッチで彼らの日常が描かれています。画力の高い漫画なので、引き込まれること間違いなし。
 ひなこ さん(30代/女性/正社員/独身)
かわいい姉姉弟がいて、都大路に恋が芽生えて、木屋町飲み明かして、鴨川で別れて・・・京都に思い出がいっぱいある方は必見の漫画ですよー。
 飛ぶ鳥 さん(60代/男性/個人事業主/既婚)

良い

1巻から目が離せない展開で夢中になります。。
 ヤフー さん(50代/男性/正社員/既婚)
責任を持ちたくないことが生きていると沢山あって、言わないのが優しさなのかなって少し考えたストーリーでした。キャラクターがとても綺麗でした。姉がいる弟はこんな感じなんだと弟になりきって読んでしまいました。
 名無し さん(10代/女性/無職/独身)

ふつう

いつもよくみる学園系の恋愛漫画とは違い、大人な恋愛漫画でした。また、建造物や方言が京都そのままでした。とても面白かったです。
 なーさん さん(10代/女性/学生/独身)
楽しく読める漫画でした。京都がさらに好きになります。一気読みました。
 たけちゃん さん(50代/男性/正社員/既婚)
素朴な絵柄に惹かれて購入しました。内容も、結構ほのぼのとしたラブストーリーで、それでいてどこかリアルな感じがしました。主人公の男性には2人の姉がいて、どちらも美人なのですが、家事は一切やらずゴミは溜まっていく一方でした。そんな姉たちを見て育った主人公は、女性に対して理想像が高くなってしまい、恋がなかなかうまくいかない、という話でした。私の家族の中にも、外面は凄くいいけどちょっと性格に難ありの人がいるので、とても共感してしまいました。リアリティがあるけれど、ほっこりとした恋愛が読みたい、という方にお勧めです。
 とんぼ さん(20代/女性/個人事業主/独身)
大人の恋愛が丁寧に描かれていると感じました。
 デルイ さん(40代/男性/正社員/独身)
京都を舞台に主人公カズくんの恋愛や家族、日常がほのぼの進んで行くけど。カズくんの内面、理想と現実のギャップに「わかるー」超共感。思わずうなずいてしまいました。
 桃 さん(30代/女性/パート・アルバイト/独身)
社会人の主人公と年下の彼女。ケンカしたり、仲直りしたり…普通の恋愛ものかな…?と迷うのも、この作品、主人公はお姉さんたちなんでしょうか?というほどに二人のお姉さんが個性強い!京の女というのはたくましいですね。色々と魅力溢れる漫画でした。
 そらた さん(30代/女性/無職/独身)

悪い

京都人の社会人男子と、東京人の彼女のドタバタコメディです。主人公には美人だけどだらしない姉もいます。美人に振り回される関西弁男子の漫画ですね。特に何も起こらないので、日常系や振り回され男子が好きな方にはオススメかもしれません。
 ぷらこ さん(40代/女性/個人事業主/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月16日~2019年02月16日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。