漫画『土竜の唄外伝 狂蝶の舞』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!

↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『土竜の唄外伝 狂蝶の舞』とは

土竜の唄外伝 狂蝶の舞は、小学館から発行している月刊!スピリッツで連載。作者は高橋のぼる、漫画のジャンルはヤクザ潜入捜査漫画で、義理人情や任侠精神を持っている主人公の日浦匡也による痛快なヤクザ人生を描いた物語である。

MEMO
『 土竜の唄外伝 狂蝶の舞』はeBookJapanで1巻から最新巻である9巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年11月5日確認)

『土竜の唄外伝 狂蝶の舞 』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

バブル全盛期の1980年代後半。18歳の日浦匡也は自由奔放な日々を謳歌していました。女性をタクシー代わりに使い次々に女性をとっかえひっかえする毎日。そんな折、日浦はヤクザの彼女である女性に手を出してしまうのです。

「日浦と阿湖義組の出会い」彼女に手を出されたことを知ったヤクザは激高し、日浦のいるレストランに乗り込みます。日浦に落とし前を付けさせようと、組員が襲いかかるのですが、日浦はそれをあっさりと撃退。あまりの強さに残りのヤクザは恐れおののき逃げてしまします。しかしその夜、日浦の自宅に昼間撃退したヤクザの組長、阿湖正義が組員を率いてやってきたのです。日浦はひるむことなく強烈なパンチをお見舞いするのですが、阿湖に受け止められ、逆に反撃されてしまいます。

「阿湖義組組長、阿湖正義との直接対決」気を失った日浦は阿湖の家へと運び込まれ拉致監禁されることに。立ったまま両手を縛られ、身動きが取れない日浦に対し、阿湖は弓矢を構えウィリアム・テルのリンゴを射抜く話をします。放たれた弓矢は日浦の頭上スレスレを通過し背後の的に命中します。そんな状況でも微動だにしない日浦を見て、阿湖はヤクザの道に進むことを進めます。

「後のクレイジーパピヨン誕生の瞬間」しかし、日浦はヤクザを嫌っており、その申し出を断るのですが、阿湖は食い下がり、ついには日浦を組に入れることに成功しました。こうして、後にクレイジーパピヨンとして恐れられるヤクザ、日浦匡也が誕生したのです。

『土竜の唄外伝 狂蝶の舞』2巻のあらすじ・見どころ

日浦匡也がディスコで出会った兜真矢刑事は実はハイポの穣と繋がっていました。日浦匡也は兜真矢に連れ去られ軟禁され二日間の間シャブを打たれ続けますが何とか意識を保ちその場から去ります。一方で車の血痕の調査を行なっていた赤桐一美は車の持ち主である篠崎瞳に会いに東総合大学付属病院へと出向き詳細を聞き込み、日浦匡也には妹分がいる事を知り医療法人聖川会指定病院に入院している神山麗子の元へ向かいます。病室で赤桐一美は神山麗子にクスリを注入しようとする兜真矢と遭遇、一連の事件の大本が兜真矢だと推理し逮捕しようとしますが隙をつかれ返り討ちに遭い投身自殺にみせかけて殺されそうになりますが、そこで警察関係者ではない人物に助けられます。

『土竜の唄外伝 狂蝶の舞 』3巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。
人々の欲望が渦巻くバブル時代となり、和留田組の初代組長である和留田秀行は地上げ業で幅を利かせていました。ヤクザとして順風満帆な和留田秀行ですが組の事務所に帰宅すると、そこには同業の縄張りを奪い評判になっている阿湖義組の阿湖正義が待ち構えていました。和留田組のシマを奪いにきた阿湖正義ですが和留田秀行も黙って奪われる訳にはいきません。和留田秀行は側近の岩丸望をけしかけますが、阿湖正義はクレイジーパピヨンこと日浦匡也をカーテンの裏に忍ばせていました。岩丸望は鏡透流空手五段の使い手にして素手喧嘩60戦不敗の猛者ですが日浦匡也は猛攻を物ともせず撃退、拳銃で応戦する和留田秀行さえも一撃で沈め外に連れ出します。

『土竜の唄外伝 狂蝶の舞』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

1巻

日浦匡也

本作の主人公。18歳のフリーター。後に数寄矢会に入り「クレイジーパピヨン」の異名で恐れられる人物。戦闘に長け、ヤクザ7~8人に囲まれても一蹴するその腕っぷしの強さと、拉致監禁され、身動きがとれない状況になったとしても怯むことのない精神力を持っている。

今はヤクザのことを心底嫌っており、ヤクザの組長と対峙した際も『オレはヤクザが嫌いだ、ヤクザになんか絶対ならねぇ』と吐き捨てるほど。両親は消息不明で、日浦に物心がつく頃には施設に預けられていたという。日浦いわく『人の噂じゃ父親はごくつぶしの河童で、母親は尻の軽い雪女だとよ』とのこと。

本人は両親がいないことに対してあまり気にしていない様子。その凶暴性と残忍さから冷徹で非情な男と見られがちだが、仲間に対しての義理人情は篤く、道理に外れたことを嫌う。

阿湖正義

武闘派で有名な阿湖義組の組長。落とし前をきちんと取ることを流儀としている。組員が返り討ちに合ったことから日浦の自宅を訪れ拉致監禁する。拷問に対し、全くひるまない日浦の精神力と、今後の成長性を買い、日浦を組に入れようと説得する。

兜真矢

港麻知警察署の第四課、通称マル暴に勤務するエース級のスター刑事だが麻薬常習者。ハイポの穣と繋がりシャブを使い街を牛耳っている。シャブを目の仇にしている日浦匡也の存在が邪魔になり直接接触し軟禁、自らの手で覚醒剤を日浦匡也に注入する。

ハイポの穣

ヤクザの構成員でシャブをばらまく常習犯。以前、日浦匡也に睾丸を潰された事を根に持っている。兜真矢と繋がりがありクスリ漬けにされた日浦匡也に万力を使い拷問をするが、日浦匡也の超人的な精神力で返り討ちにされる。

神山麗子

通称、三茶の麗子と呼ばれている日浦匡也の妹分。ハイポの穣にシャブ漬けにされた事により医療法人聖川会指定病院に入院している。

2巻

赤桐一美

港麻知警察署第四課の新人刑事で日浦匡也が運転し放置した車の血痕調査で動く。ボクシングの経験者で全体重を乗せて拳を打ち下ろすスイングブローを得意とする。女性に対し軽視している部分があり、車の血痕調査で篠崎瞳に対して失礼な言動を繰り返す一面があるが根底には強い正義感がある。血痕調査の過程で神山麗子の病室にて兜真矢と鉢合わせした際に兜真矢から手を組めと提案されるが拒否。病室から兜真矢を連行する際、血管に薬を注入され油断した時に兜真矢の猛攻に倒れ、病院の屋上に連れて行かれ投身自殺にみせかけて殺されそうになるが寸前の所で日浦匡也に助けられる。屋上で生還し同じ正義の志を持っている刑事課の酒見路夫課長と絆を深める。

篠崎瞳

港区在住の28才、大学病院で整形外科を担当する勤務医。勤務中は病院の屋上でバナナとトマトジュースを昼食にしている。18歳の日浦匡也とは車を貸す間柄だが日浦匡也の自宅も電話番号も仕事も一切知らず、連絡を取り合う時は日浦匡也の方から電話がかかってくる。

3巻

和留田秀行

鳩鴉組三次団体、和留田組の初代組長。暴力と金で住民を立ち退かせ、地上げでシノギを上げている。売り立ち中の女優、椿こゆりを情婦としてはべらせている。阿湖正義が所有する店トロピカーナフィッシュディスコの中にあるピラニア水槽で拷問を受け阿湖正義に屈した。その後、織羽組の織羽寛平に事の顛末を報告する。

岩丸望

鳩鴉組三次団体、和留田組に所属している構成員。鏡透流空手五段の使い手で素手喧嘩60戦不敗の猛者。岩砕地獄百列拳という必殺技を持っているが、日浦匡也には一発も当たらず反対に一撃で気絶させられてしまう。

椿こゆり

売り出し中の女優、和留田秀行の情婦として側にいる。和留田秀行が倒された後、日浦匡也の圧倒的な眼力に魅了されてしまう。

毛利萬寿朗

数寄屋会の三代目会長、一年前に先代が急逝したことで跡目を継いだ。それまでは芸能プロダクション毛萬エージェンシーを経営していた。

モンキー桃子

毛利萬寿朗が出入りしているモンキーハンターでショーガールをしている。ポールダンス用の棒でバナナを食べる競争をして優勝した。

ガマ六

阿湖義組の構成員。阿湖義組の事務所が入ったビルが織羽組の織羽寛平により放火され炎上し、ビルの三階に乗り残されてしまう。構成員が人間アームマットで受け止めることによって無事生還する。

『土竜の唄外伝 狂蝶の舞』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

1巻

阿湖義組

阿湖正義が組長を務める暴力団。後に日浦がクレイジーパピヨンとして世間に名を轟かせる組織。

クレイジーパピヨン

日浦の異名。組員以外の人間に対する非情で残忍な振る舞いと、蝶々を好んでいることからこの異名がついた。

数寄矢会

阿湖義組が傘下に入る8,000人を超す武闘派集団。中堅クラスの広域暴力団ではあるが、構成員には危険人物が多く、その非情さと残忍さから日本一凶暴なヤクザと恐れられている。

東総合大学付属病院

篠崎瞳が整形外科医として勤務している、勤務医の篠崎が屋上でバナナとトマトジュースのみで昼食を済ませる程忙しい病院。

児童擁護施設

日浦匡也と神山麗子が幼少期を一緒に過ごした養護施設。決して良い環境ではなく、まだ幼い日浦匡也はそこから抜け出し無賃乗車を行い遠くへと脱出する。

2巻

北三茶警察署

赤桐一美や酒見路夫が勤務している警察署。正義を貫く刑事が居る一方で一枚岩ではなく、一般人を巻き込むほどの不祥事を起こしたある刑事に対し、上層部は警察の面子を考え表沙汰にはせず円満退職させた。

暴力団対策法

使用者責任で組の構成員が行なった事件でも組を取り仕切っている親分に責任を取らせる法。これによりヤクザと警察の関係性が一転、ヤクザに対して警察の締め付けが厳しくなり殺し合いが行なわれにくくなる。

桜貝海岸

阿湖正義が別荘を持っている場所の近くにある海岸。この近辺の別荘で日浦匡也は治療に専念、一週間クスリの幻覚作用と戦いクスリに打ち勝つ。のどかな海岸で釣り船で沖に出向きイカ釣りも可能だ。

3巻

鳩鴉組

鍋妻雲海が組長を務める構成員13000人を有する巨大な組。数寄屋会三代目会長の毛利萬寿朗も鳩鴉組とだけは抗争を避けている。

モンキーハンター

毛利萬寿朗が贔屓にしているショークラブ。店内ではモンキーガールによるバナナ食い競争というショーが行なわれている。三次団体の組長である阿湖正義は、ここで直参の杯を貰えるものだと考え足を運ぶが鳩鴉組傘下の組と争ったことで怒りを買ってしまう。

トロピカーナフィッシュディスコ

阿湖正義が所有する店。和留田組の組長、和留田秀行を拉致したあと店内のピラニア水槽で拷問し、和留田組を阿湖組の傘下に置くことに成功するが数寄屋会の三代目毛利萬寿朗の怒りを買うキッカケになった。

海猫埠頭

織羽組の織羽寛平が阿湖義組を呼び込んだ工事現場のある場所。100人以上の構成員を従えて織羽寛平は待ち構えていたが、阿湖義組からやってきたのは日浦匡也と阿湖正義だけだった。激闘の末、織羽組は阿湖義組の傘下に入ることになる。

織羽組

鳩鴉組の傘下にある組、織羽寛平が組長を務める。元港麻知署刑事の兜真矢が出入りしている。和留田組が阿湖義組にやられたことを知り怒り、阿湖義組を潰すため100人近い構成員を集め動き出す。海猫埠頭近くでの抗争では織羽寛平が重機を操作し、日浦匡也と阿湖正義に襲い掛かった。

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
違法アップロードや、それをダウンロードすることは「法律違反」です。懲役や罰金など、刑事罰の対象となるおそれがありますので絶対にやめましょう。