漫画『へんなものみっけ!』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『へんなものみっけ!』とは

へんなものみっけ!は、小学館から発行している月刊!スピリッツで連載開始。作者は早良朋、漫画のジャンルは動物コメディ。皆が知っている博物館の中では、100年後に届く仕事を一生懸命している人達が多くいた。

MEMO
『 へんなものみっけ!』はeBookJapanで1巻から最新巻である2巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2018年11月5日確認)

『へんなものみっけ! 』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

淡々と市役所の経理として事務仕事をこなしていた薄井透は、勤務3年目にして出向命令が下り博物館へと移勤する事となります。新しく勤務する場所は博物館で、事務方としての勤務を予定していますが、この博物館は自然科学に力を入れておりその業務内容も研究室のような業務ばかりです。

勤務初日から解剖の手伝いをさせられたり、研究調査として様々な生物の捕獲に借り出されたりと大変な日々を送りますが研究員の先生達の動物への情熱を初め、生物に携わった業務を繰り返す事により今まで経理として無駄を省く事を仕事にしていた薄井は、生き物が生きた証を残す事にやりがいを見出していきます。

『へんなものみっけ!』2巻のあらすじ・見どころ

博物館に新しくやってきた仲間はコノハズク、一般的にフクロウと言われる猛禽類です。丸々と形作られた風貌とは裏腹に実際の体は痩せ細り餓死直前だった事に気がつきます。コノハズクとは別に博物館には招かれざる客ミュージアムビートルも訪れていました。様々な剥製などを展示している博物館にとって、標本を食い荒らす害虫は一匹たりとも見逃すわけにはいかない存在です。少しでも可能性のあるものを駆除しますが実は思いもしない事が発生源だった事に気がつきます。舞台は海に移り博物館がチビッ子向けに開催した春の磯観察会も24回目となりました。観察会が行なわれた海岸は3年前にクジラを骨格標本の為に埋めた場所だと鳴門から聞かされた薄井は発掘に尽力する事を決意します。

『へんなものみっけ!』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

清棲あかり(きよすあかり)

かなでの森博物館に勤務する先生。国道でひかれた死んだカモシカを背負って持ち帰る際に通りすがりのバイク通勤中の薄井に頼むなど目的の為に他者を振り回す言動が度々あるが、研究第一故の言動である。専門誌に論文を出す程、この業界では有名人だがそれを鼻にかけるような事も無い。意外にも料理が上手。小学3年時には既に基本的な人格形成がされていて動物の骨や糞をコレクションしていた。

薄井透(うすいとおる)

泰山市役所に勤務して3年目の26歳、ムダを省くのは使命という心情の元に行動していたが博物館へ事務員として出向という形で自らが省かれてしまう。泰山市役所では経理を担当し、とても有能な評価を受けていたが名前を覚えられない位印象に残らない人物。
あかりの様々な研究活動に巻き込まれるが理解を持って接していく。

鳴門律子(なるとりつこ)

かなでの森博物館研究員で海生動物を担当している。海の清棲と言われる位に研究熱心で、反対に清棲も山の鳴門と呼ばれている。

辰巳先生

鳴門律子同様に海生動物研究の先生。海生動物に携わる事が多いので包丁さばきに定評がある。

ヨモダ

海生動物研究員。

鬼瓦

泰山署の警官。犯人の遺留品や被害者に残された様々な痕跡を研究員に調べさせる必要がある為、操作資料の同定依頼で博物館に訪れる。

立花先生

博物館の元先生で隠居しているが博物館内の通称隠居部屋でガーデニングに勤しんでいる。引退後も腕を買われ警察が同定依頼をしにくるが邪険にしがち。

つばき

かなでの森博物館勤務員。

事務局長

かなでの森博物館の事務局長であかりの言動に多少の難癖をつけるが、博物館の維持優先しての事。

コノハ

種名はコノハズク、夜行性の渡り鳥で動物食のフクロウだ。灰褐色の褐色型と赤茶色の赤色型がいる。指を前後2本か、前3本後ろ1本にする事が出来る。頭部上にある耳のような部分は羽角で本来の耳は人間と同じような位置にある。視力はかなり良いがが白黒でしか認識ができない。性別はオスである。

ハズキ

コノハと同種のフクロウ、性別はメスである。タカを野生に放った帰りに山中の林道で交通事故にあったらしく道端で発見され保護される。

堀内

かなでの森博物館でDNA分析を担当している派手な格好が特徴的な博物館研究員である。身に着けているアクセサリーは塩基配列で並んでいる。

刺原礼

筋足動物担当兼コレクションマネージャーだ。標本庫を心の置き場所にしている。みゅーびあむビートルに対してとても厳しく、駆除の為には冷徹になる。

千々岩晶

鉱物を担当している博物館研究員だ。人類を地表のカビ程度にしか思っておらず、キヨス以外の人にはあまり感心を持たない。

ドクターアンソニー・スミス

寄生虫の研究者だ。元々はイルカの飼育員をしていたが大学に入りなおして研究者になった。かなでの森博物館の研究者達と仲が良く、新入りの薄井が行なっている業務に関してもとても高く評価している。

ナガスクジラ

体長20メートル体重30トン以上にもなる大型のクジラだ。鳴門律子が以前所属していたグループで砂浜に埋めたが掘り返せないでいた。

『へんなものみっけ!』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

かなでの森博物館

哺乳類、鳥、魚、昆虫、植物、鉱石、化石、などを展示している博物館で外壁はあざやかなレンガ色が特徴的。市の税金に頼っている面が大きいので高価な品は展示されていない。常時来客の少ない状況で市民にも忘れ去られているが、自然科学に注力し研究室や解剖室を完備し、冷凍庫には解剖対象動物の死体が山のように積まれている。博物館は教育普及期間という事もあり、後進の育成や生涯学習の場として年に4度研究成果をわかりやすく発表する為に特別展を開催している。

泰山市役所(かなでやましやくしょ)

薄井が以前勤務していた市役所。

PCR法

クローニングを必要とせずにプライマーを設計し、微量のDNAから特定のDNA断片を短時間で増幅させる事が出来る。かなでの森博物館では、これによりコノハの性別を判別した。

ヒメマルカツオムシブシ

マダラ模様が特徴の害虫。成虫は白いものに誘引されやすく、衣類などを介して屋内に侵入することがある。博物館の標本の天敵でヒメマルカツオムシブシに食われてしまった標本はボロボロになり、場合によっては廃棄せざるを得ない。

ストランディング

イルカやクジラなどの海生哺乳類が、陸地に打ち揚げられたり浅瀬や湾に迷い込んでしまい身動きがとれない状態になることである。クジラの漂着の場合も生死を問わずこれに含まれる。

寄贈

公共性の高い施設などに品物を贈ることである。愛好家やアマチュア研究者などが自らの私物や本人の遺族などを介して、かなでの森博物館にコレクションの譲渡を申し出る事が多く、その際に引き取るか処分するかで博物館が立ち会う事がある。

学会

学問や研究の従事者達が研究成果を公開発表する場所で、科学的妥当性を開かれた場所で検討論議する場でもある。研究者同士の交流という役目もあり、寄生虫の研究者アンソニースミスは学会で一緒だった事がキッカケで、かなでの森博物館に足を運ぶ事になる。

『へんなものみっけ!』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
ネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

博物館の舞台裏が描かれていて、すごくおもしろいです!「研究者ってすごいなぁ。」と感心。博物館の仕事、と一括りに考えても、いろいろな仕事があるんだなぁと勉強になりました。研究者のみなさん、パワフルです。そんな中に迷い込んだ、ごく普通の常識人で、事務処理のエキスパートの薄井透26歳。最高ですね。クジラ発掘の話は泣きました。人の情熱って素晴らしいです。
 ハリー さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
いやー、やられたというのが感想です。知られざる博物館の裏側は面白かったです。こんな仕事だったらしてみたいと思いましたが、どんな仕事でも情熱をもってすれば面白いのかなと思ってしまう作品になっています。題材が面白いのではなく、漫画が面白いのだと思います。
 さんみん さん(30代/男性/個人事業主/既婚)

良い

博物館の裏側がコミカルに描かれる本作。大人むけ雑誌掲載のマンガですが、大人だけで読むのは勿体ない。博物館好き、あるいは研究者を目指す子どもにぜひ読ませたい内容です。学芸員の仕事とは?研究者ってどんな人?そして博物館の収支って、、、ディテールがどうやって取材したんだろう?と不思議に思うほどリアルで、子供の好奇心を満たしてくれること間違いなしです。
 ヒンゴ さん(40代/男性/個人事業主/既婚)
見やすい画風のマンガで、動物に関してはかなりマニアックな内容になっており、博物館のお仕事や生き物に関する表現の奥深さには関心してしまいました。
 マンガロマン さん(40代/男性/正社員/既婚)

ふつう

動物が好きなので引き込まれました。生態についても興味深かったです。登場人物も個性的です。
 にしゃんとら さん(40代/女性/個人事業主/独身)
生物学や動物学を志そうとしている子供から大人まで楽しめる内容です。
 ケイ さん(40代/男性/個人事業主/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年09月28日~2018年10月12日
■有効回答数:100サンプル

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
違法アップロードや、それをダウンロードすることは「法律違反」です。懲役や罰金など、刑事罰の対象となるおそれがありますので絶対にやめましょう。