漫画『ねこのこはな』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『ねこのこはな』とは

「月刊モーニングtwo」(講談社)にて連載中の漫画作品。2013年7月号より連載開始し、2014年2月に1巻が刊行された。SF小説家と二足歩行の猫による、日常ほのぼの漫画である。作者は藤沢カミヤ。2013年2月にCOMITIA103の会場内で開催された、第1回即日新人賞にて優秀賞を受賞。

MEMO
『ねこのこはな』はeBookJapanで1巻から最新巻である4巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年2月28日確認)

『ねこのこはな』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

二足歩行で会話も出来る、幼い少女の外見をしている「猫」。そんな「猫」が当たり前に存在する世界です。SF小説家の菊池映、通称あっちゃんは家ねこのこはなと一緒に星雲荘に引っ越して来ました。超オーソドックスな飼い猫との、築40年のアパートで紡がれる貧乏だけどほのぼのとした日常。この場所で、こはなに励まされながらあっちゃんは執筆活動に励みます。愉快な人当たりのいい、管理人の佐倉。引っ越し初日からお菓子をくれたり、お米をくれたり、ちゃっかり一緒に夕飯を食べたり。変わっている佐倉の他にも、星雲荘には個性的な住人が多いと聞きます。管理人さんに教えてもらったご近所をこはなと一緒に散歩したり、お菓子を買ったり。そんなほのぼのとした日常を覗き見できるお話です。

『ねこのこはな』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

菊池映

本作の主人公。SF小説家であり、こはなの飼い主である。貧乏で、こはなと一緒に築40年の星雲荘に引っ越してきた。現在担当編集にメイドロボを主人公にした話を提案され、本人の意図しない話だが執筆活動に励んでいる。担当編集の提案を断れない、管理人の佐倉に夕飯を振る舞うなど、流されやすく優しい性格。特に、飼い猫のこはなには厳しいながらもお菓子のおねだりに負けてたくさん買ってあげるなど、特別に甘やかしている。男一人、猫一匹の生活でも自炊をきちんとしている。佐倉に振る舞った際にかなりの賛辞を貰っていて、その腕前はなかなかのもの。『おふくろのあじ』と褒められている。

こはな

主人公あっちゃんの飼い猫。二足歩行で人間と同じ言葉も話せる。幼い少女の見た目をした、オーソドックスな飼い猫。外見は、肩までの長さの黒髪と、セーラー服。言葉使いも丁寧で、真面目な性格。引っ越してきたばかりの部屋を、知らない部屋と勘違いしてしまうという、うっかりした面もある。お菓子や食べ物が大好きで、引っ越してきたばかりですぐにおやつを強請っている。佐倉が風呂場に置いておいたお菓子をすぐに見つけて食べたそうにするなど、その執着はなかなかのもの。夕飯を食べている時にうっとりとその味に浸るなど、お菓子だけでなく、食べ物全般が好き。お買い物の際には、美味しそうな食べ物を前に表情を綻ばせている。

あっちゃんの執筆を応援しており、夜は寝ないで一緒に起きていようと頑張る。けれど、その傍らで寝てしまうことが多い。部屋で待っていろと言われてもあっちゃんの側を離れないなど、飼い主のあっちゃんをとても大好き。犬が苦手で、出くわした際は逃げ出したり固まってしまったり、あっちゃんの後ろに隠れたりする。危害を加えられないと分かっていても、なかなか克服できないことの一つである。

佐倉

主人公あっちゃんが越してくる星雲荘の管理人。占いが趣味で、あっちゃんとこはなの入居前の部屋に「水まわりに棒をおいておくと吉」という占い結果に風呂場にお菓子を置いておくなど、奇抜な行動が多い。初めて会ったこはなの可愛さに、悩殺されて自分が飼い主になろうとしたりしたこともある。遠慮なくあっちゃん家の夕飯に参加したり、メイド服を着て朝アパート前を掃除していたり、奇抜な行動が多い。明るく気さくで、近所のオススメスポットを地図にしてくれるなど、面倒見もいい。

『ねこのこはな』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

星雲荘

主人公あっちゃんと飼い猫こはなが越してくるアパート。築40年のアパートで、木造の古めかしい見た目をしているが、管理人の佐倉が気を使っているからなのか、清潔感がある。佐倉曰く、他の住人もたくさんいるらしく、佐倉に負けない個性的なメンバーが揃っている。

メイドロボ

主人公あっちゃんが執筆に取り組んでいる小説作品。本当はロボット工学をメインにした作品を書くつもりだったが、担当編集に押されてメイドロボをメインにした話を書くことになる。

安原堂

管理人・佐倉に教えてもらったクッキー屋さん。貰った地図を見て、一番にこはなが行きたがった場所である。猫用のクッキーが売っており、こはなが何を買うか大変悩んだ。あっちゃんも一緒に自分の分も買ってしまうなど、種類が豊富で見た目も可愛らしいものが多い。

管理人さんがくれた地図

管理人・佐倉の描いてくれた街のオススメスポットの地図。あっちゃんは『おおざっぱで分かりにくい』と感想を言っているが、全て手書きで細かにイラストも描かれており、その優しさが滲み出ている。こはなはすぐに気に入り、もらった日からずっと地図を見て楽しんでいた。

『ねこのこはな』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

猫のこはなと飼い主のあっちゃんがとにかくかわいくて、癒されました。
 mee さん(30代/女性/個人事業主/独身)
ねこと飼い主あっちゃんとのお話。ねこ好きにはたまらないカワイイ二人のラブストーリーです。
 ばふんうに さん(60代/男性/個人事業主/既婚)
こはなちゃんがかわいすぎる!敬語キャラなのに発言がどこかずれてるところが特にかわいい。管理人さんもちょっと抜けてる感じで、読んでいてほんわかしてきます。
 はるなっち さん(20代/女性/個人事業主/独身)
こういったゆるーいほのぼのした漫画は大好きです。癒されます。
 マルコ さん(50代/男性/正社員/既婚)
はなちゃんがとにかく可愛い!!!ネコ好きだから読んでみたけど、ほとんど人間の子供?みたいな感じ。でもあんまり子供に萌えない私でもこはなちゃんは癒やされました。
 桜もちこ さん(30代/女性/無職/独身)

良い

売れないSF小説家あっちゃんと、猫(…猫でいいの?あれは本当に猫なの?!)のこはなの日常を描く物語なのですが、読んでいてとにかくホンワカな気持ちにさせられます。そして時にクスっと笑えます。こはなのボケにあっちゃんのツッコミが最高です。我が家にも猫がいますが、ウチの猫もこはなみたいに話すことができたらいいのになぁ~と、いつも猫を撫でながらこのマンガを読んでいます笑。
 ロメ太郎 さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
終始ニヤニヤしてしまうほど程 キャラクターが魅力的です。疲れた時や就寝前に開きたい作品です。
 atsu さん(20代/男性/パート・アルバイト/独身)
ねこのこはなちゃんがものっすごくかわいい。二足歩行でお洋服を着ているけれど、人間ではありません。猫です。ほっこり系漫画でした。
 ニャン太郎 さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
昔ながらの古アパートに住む事になった、小説家の主人公と飼い猫の物語です。飼い猫は人間をディフォルメさせ、つけ耳をつけた生き物です。作画は可愛らしく、ほのぼのとした印象を与えます。優しい気持ちになれる漫画です。
 森田 さん(40代/男性/個人事業主/独身)
猫が好きなのでどんな風に猫が出て来るのか楽しみに読みました。擬人化していますが、実際の猫もこんな感じだなぁと思い、主人公とのやりとりも面白かったです。ちょっと変わった管理人さんと今後どのように関わっていくのかも興味深いところでした。猫のマンガが好きな人にはおススメです。
 piyoko さん(60代/女性/無職/独身)

ふつう

「ねこ」といってもほぼ「ねこ」でないし、管理人の女の子がカワイイ!天然さがイイ!不思議なキャラクター設定ですね。この先どんな展開になるのでしょうか?う~ん想像できない。
 游もあ人 さん(50代/男性/正社員/既婚)
人間のような姿をしているけれど、菊池さん・管理人さんやお店の人たちという漫画の世界の中では「かわいいねこ」に見える設定だと理解しました。かわいいねこのこはなと、緩やかな日常が続く漫画なんだろうと感じました。しかし、ねこ好きとしては「ねこ」そのものの姿であってほしいと感じ、勝手にこはなちゃんを普通のかわいらしい猫と想像しながら読みました。のんびりな菊池さんとねこのこはなちゃんの側で天然の管理人さんが絡んでどう話を進んでいくのか楽しみでもあります。個人で気にはまったりしていてのんびりした時に一気に読みたい感じです。こはなちゃんが猫の姿みたいですね。
 あいす さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
セーラー服を着たかの様な毛並みのとても可愛い猫のこはな、ボロアパートでの暮らしが非常にほのぼのと癒されます。
 マンガロマン さん(40代/男性/正社員/既婚)
むずかしい事は考えずに負担なく気楽に読めるのが良い。キャラクターはみんなイヤミやトゲトゲしたところがないのが癒し。絵やこはなのかわいさが目立つが、それだけでごまかしているような事はなく、ところどころのギャグもちゃんと笑わせてくれた。
 まゆみチャン さん(30代/女性/公務員/独身)

悪い

猫は普通に猫だった方が良かったんじゃないかと思う。
 鬼軍曹 さん(40代/男性/正社員/独身))

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月16日~2019年02月16日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。