漫画『ブレイン・トラッカー』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『ブレイン・トラッカー』とは

『ブレイン・トラッカー』とは、月刊モーニングtwo(講談社)で連載されていた、多田乃伸明によるSF漫画である。ブレイントラッカー。それは「脳探し屋」と呼ばれる職業である。その職務に就くカーボンは、機械化した身体を持つ人間達の住む街コラムで、今日も存在が違法者たる、脱落者の脳を回収し続ける。これはそんな男の物語である。

MEMO
『ブレイン・トラッカー』はeBookJapanで1巻から最新巻である1巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年2月28日確認)

『ブレイン・トラッカー』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

コラムという街では人間が機械化し、脳だけが人間のそれのままです。そんな街で脳探し屋、通称ブレイントラッカーをするカーボンは、脱落者と呼ばれる原因不明の異常犯罪者、加工された脳が異常をきたすようになった存在、を回収する仕事に就いています。いつものように電脳を回収し、保安局へ引き渡す仕事をしていたカーボンの元に、クリス・スキナーという脱落者の回収依頼が舞い込みます。以前は電脳整備医師をしていたという彼の身元を追う内に、カーボンは昔の女の影を見ることになります。そこから過去を思い出すカーボンは、謎が謎を呼ぶ、とある事件に巻き込まれていきます。果たして彼は、この事件の真相を解くことが出来るのでしょうか?

『ブレイン・トラッカー』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

カーボン

脳探し屋。ブレイントラッカーと呼ばれる仕事に就いている。違法な存在と化した脱落者を捕獲し、脳を回収する職務で生計を立てている男性。本作の主人公である。脱落者から電脳を回収して保安局に引き渡すのが通常業務であり、その捕獲の腕は見事の一言である。容疑者である脱落者に対しては、出頭させるか、従わなければ強制的に開頭し、電脳を回収するという方法を採っている。捕獲した電脳は回収業者のバイク便で輸送する。その時に輸送者から新たな開頭コードを手渡され、更なる依頼が舞い込む、という仕組みである。

ノーマン・コイル

脱落者の男。5人の市民を殺害し、ボディのパーツを奪い、自分のものにするという猟奇的殺人者、サイコパスタイプである。新たな犠牲者を増やそうとしていた際に、カーボンに発見され、その手により強制的に開頭され捕獲される。

クリス・スキナー

脱落前は電脳整備医師をしていた、専門は電脳神経外科の男性。元は市民であったが、治療院をカーボンが訪ねた際は、行方をくらませている。彼の治療院はスラムではなく、上層にあり、彼が身分の低いことが基本の脱落者とは異なる存在であることを伺わせる。治療院のキャッチコピーは、永遠の愛を二人に、である。この言葉が事件を解く手がかりとなる。

アイリーン・コクセター

カーボンが過去に交際していた女性。クリス・スキナーの事件を追う内に、彼女の名前が捜査線上に浮かんでくる。カーボン曰く、美しく奔放な女である。コラムで有数の大金持ちの細君であった。カーボンの前からは、ある日突然に、理由を一切告げずに姿を消している。

『ブレイン・トラッカー』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ブレイン・トラッカー

脳探し屋。保安局の依頼で脱落者の脳を回収することを職務とする者である。主人公のカーボンの仕事であり、開頭コードが発行された対象を、捕獲し、または自首されることにより、職務を遂行したことになる。回収した脳は運び屋の手に渡され、その際に、新たな依頼が舞い込むという仕組みになっている。

コラム

機械化した人間が住む街。高級住宅地である上層と、普通の生活圏、スラム街に分けられており、脱落者による犯罪が多発するのは大方、スラム街である。そのため、脱落者を見ることはスラム街以外では稀であり、事件そのものを知らない、又はテレビ等を通じてしか実感していないのが普通のコラム市民の感覚である。

脱落者

脳に異常をきたした機械人間であり、犯罪者のことである。この認定を受けると保安局から開頭コードが発行され、ブレイン・トラッカーの捕縛対象となる。スラム街に頻出するが、最近は上層の区域にも出没するようになっている。通常は機械人間の脳には犯罪の抑制プログラムが機能しているが、その機能が破損した存在が脱落者となるのである。

『ブレイン・トラッカー』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

絵もカッコよくて試し読みでもっと読んでみたくなって一気読みしました。世界観が攻殻機動隊のようでとても好みです!
 Kazuhiro さん(30代/男性/個人事業主/既婚)
デジタル化した未来の話だと感じました。センスが高い作品です。
 ビースケ さん(30代/女性/正社員/独身)
人の脳って偉大だよね。読んでて漠然ながらそんな感想をもっちゃいました。
 A4のノート さん(60代/男性/個人事業主/既婚)
機械の体と電脳化が当たり前の街で、壊れた電脳を回収する仕事をしている主人公。世界観は珍しくないサイバーパンクですが、絵柄がスタイリッシュで装丁もおしゃれ、かっこいいです。サイバーパンクにありがちな暗さがないのもポイント高し。スイスイ読めます。
 ぷらこ さん(40代/女性/個人事業主/独身)
いかれた電脳を回収する”ブレイン・トラッカー”という職業。近未来的に考えれば現実的に起こりそうなSFハードボイルド作品です。ただ保安局のロゴが郵便局の〒なのはちょっと笑えました。
 カレーパン さん(40代/男性/専業主婦(主夫)/既婚)

良い

SFな世界観ですごく設定が凝ってるなと感じました。かといって、小難しいわけではなくとても読みやすかったです。絵が綺麗なのでおすすめです!
 にゃん さん(20代/女性/無職/独身)
意識を符合化し、脳を電脳化し、肉体を機械化した者たちが住む街・コラム。カーボンはこの街で、イカれた電脳を回収する脳探し屋(ブレイン・トラッカー)を生業としているとか、掴みが良かった。
 タンバリン さん(30代/男性/正社員/既婚)
絵柄が大人っぽくて、海外映画を観ているようでした。肉体が機械化していたり、電脳化していたりと、まさにSFの世界で楽しめました。そんな世界の中で機械になれない体を持つ主人公が、脱落した電脳を探すという物語なのですが、ハラハラドキドキする展開でページをめくる手がとまりませんでした。ハードボイルドな感じでカッコよかったです。SF好きにはたまらない作品だと思います。
 寅之助 さん(20代/女性/個人事業主/独身)
現実世界とは異なる職業を仮定されており、シリアスな空気感と日常の雰囲気をうまく組み合わせていると思いました。
 御伽草子 さん(20代/男性/学生/独身)
「電気羊」「ブレードランナー」あとなんやかやと良質なSF作品からの拝借を思わせる物体やネタがチラチラしてます。とはいえ真似っことは思いません。パンチカードなんてSFとして出てきたのはいつの話だろう。サイバーパンクとローテクが入り混じった世界観がとても面白い。絵も上手いです。ハヤカワ文庫あたりが好きなら即おススメします。
 おうめさん さん(40代/女性/個人事業主/独身)
脳を電脳化し体を機械化したものが住む街で、機械になれない男が電脳に異常をきたした脱落者の脳を探す話。テンポよく謎を解明していくのでどんどん読み進めてしまいます。絵柄も渋くかっこいいのでお勧めです。
 サートゥ さん(40代/男性/個人事業主/独身)

ふつう

もしかしたら遠くない未来にこんなことが起きるんじゃないかと思わせられました。
 コネ さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
ブレードランナーのような世界観が良かったです。
 鬼軍曹 さん(40代/男性/正社員/独身)
脳は電脳化されて、身体は機械化されてるって…なんだかある意味で人間が不老不死を手に入れたようなもんかもと思った。これから、色んな脱落者を追っていく話になるのか、なにか大きなキーとなる脱落者が出てきて主人公が変わっていくのか…先が気になる。
 ますみ さん(30代/女性/個人事業主/既婚)
ちょっとハードボイルドものですが、絵的にそんな感じがないですね。アクションが絡むものは冒頭のインパクトは強めの方が良いのですが、ちょっと弱かったような気がします。出来は決して悪くないんですけど、物足りない感じがします。
 トミー さん(50代/男性/経営者/既婚)

悪い

未来の世界はサイボーグが主流になるのですかね。
 じゅんちゃん さん(60代/男性/パート・アルバイト/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月16日~2019年02月16日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。