漫画『BOX 〜箱の中に何かいる〜』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『BOX 〜箱の中に何かいる〜』とは

『BOX ~箱の中に何かいる~』は、諸星大二郎による青年漫画である。講談社発行のモーニング増刊にあたる、「月刊モーニングtwo」2015年12月号~2016年6月号にて掲載されていた。限られた空間の中で身動きがとれない状況から脱出しようと画策するサバイバルホラー作品であり、全3巻で完結している。

MEMO
『BOX 〜箱の中に何かいる〜』はeBookJapanで1巻から最新巻である3巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年2月28日確認)

『BOX 〜箱の中に何かいる〜』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ある日宛先不明の謎の小包と入場券が光二の元に届きます。不思議に思いながら学校に行くと、いつの間にか鞄の中にその小包が。光二が包みの中に入っている箱根細工の箱を開けると、凄まじい衝撃音と共に突風が吹き、美術室の窓が吹き飛びました。得体の知れない突風が来たであろう先を見ると、そこにはデパートがあり、何故だかそれから目が離せない光二。その先に行くと宛先不明のルービックキューブが届いたという少年がいます。ルービックキューブの面を揃えると、目の前の看板が吹き飛びました。看板がなくなった先の公園に向かう光二。するとこの事件に吸い寄せられるように数人が集まってきました。共通項は”宛先不明の箱やパズルと”入場券”がそれぞれに送られてきた、ということ。老夫婦が持参した迷路を解くと、公園にそびえ立つ立方体の建物の入口が開きました。中には謎の少女がおり、ここは箱博物館であると言います。入場券を使い、中に入ると入口が閉じてなくなってしまいます。再び入口を開けるには全員のパズルを解くしか方法がありません。ルールは博物館の奥にいる得体の知れないものに、餌となる自分達の一部を差し出すこと。そして全員分のパズルが脱出のためには必要であること。何のために招いたのか、ここは一体何なのか。先を進む光二たちはパズルを解くことで次第に謎を明らかにしていきます。

『BOX 〜箱の中に何かいる〜』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

角多光二

本作の主人公。現在は両親と3人暮らしだが、2年前に兄の秀一が亡くなっており、それにより両親は鬱になっている。宛先不明の箱根細工の小包を手に入れたことで、箱博物館に閉じ込められることになる。パズルを解くと体の一部が欠ける現象が起きるが、光二自身には起きていない。箱博物館の中にいる化け物にも臆せず立ち向かう勇敢な性格であり、仲間を助ける仲間思いの一面がある。

枡田恵

ルービックキューブ全国7位の少年。宛先不明のルービックキューブが届き、パズルを解いたことで急所が欠けてしまっている。気が弱くビビりな一面があり、光二を頼りにしている。

興子

事件が起きる前に光二が登校している時に、木に登って眼鏡で学校を覗き見していた謎の女性。不思議なことが好きで、謎の箱や入場券を持たないにも関わらず、箱博物館に入ることができる。箱博物館にいるナビゲーターの謎の少女と顔見知り。

山内誠

本職は教師だが、郷土史家をしており、地元の民俗学や地方史を研究している。箱からの脱出には全てのパズルを解く必要があるが、パズルを解いて体の一部が欠けることや、存在自体が最初からなかったことにされることを嫌がるあまりに、故意にパズルを解かなかった。そのことが原因で箱の怒りを買い箱に殺られてしまう。

『BOX 〜箱の中に何かいる〜』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

箱博物館

函山公園にある窓や入口が見当たらない博物館。中には様々な箱が展示されており、動物や人間が箱に入っている。原則入場券がないと入ることができないが、ナビゲーターと名乗る謎の少女の許可があれば、入場することができる。通常時は入口が見当たらないが、パズルを解くと入口が現れる。建物の随所に仕掛けが施されており、入場者の持つパズルを解くと仕掛けが解除される。入場券を配り招待したのは箱自身であり、箱は故意にパズルを解かない者、本当は解けているのに解けていないふりをする者を許さない。

悪魔ッ子

箱博物館のナビゲーターを勤める謎の少女。姿を消すことができ、突然出現することから人間ではない。箱から脱出できなかった人間を箱に閉じ込めているが、解放して人を襲わせることもある。

人を襲う箱。棺桶のような形をしており、箱に閉じ込められると、頭と胴体がバラバラになる。何かの拍子にバラバラになった体の一部だけが箱から出てしまうと出血多量で死んでしまう。

『BOX 〜箱の中に何かいる〜』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

送り主不明のパズルを解くたびに起こる事件。そして体の一部が消えてしまう。不可思議なストーリーにのめり込んでしまいます。
 フーセン さん(40代/男性/専業主婦(主夫)/既婚)
レトロな絵柄ですが話は面白かったです。パズルをテーマにしたストーリーで、謎解きをしなければ迷宮から出られないという設定が良かったです。ミステリーやサスペンスものが好きなので、とてもツボにはまりました。脱出できるのか分からない展開にハラハラさせられます。
 メタボちゃん さん(20代/女性/個人事業主/独身)
独特の箱の中に引き込まれた。読んでいる中で何か幸福感も感じる。
 ハコイ さん(20代/男性/学生/独身)
サスペンスストーリーと著者の絵柄と相まってマンガ全体に不穏な雰囲気を感じることができます。とにかく続きが気になる作品です。
 ユリ さん(20代/女性/正社員/独身)
謎解きゲームの世界で、ハラハラしながら読めます。
 うーろん さん(30代/男性/正社員/独身)

良い

パズルを題材にした不思議な設定のホラー漫画です。諸星大二郎先生なので、もっと不気味な漫画かと思いましたが、思ったより人を選ばないテイストでした。この後の展開が非常にに気になります。
 こりき さん(20代/女性/パート・アルバイト/独身)
ビックキューブやパズルをテーマにした理系には好きそうな内容です!
 ヨシルー さん(30代/男性/正社員/独身)
読み始めからぐいぐいと物語に飲み込まれていきます。キーになる登場人物が集合してからもどんどんと深まっていく謎。ミステリー感がたまらない作品です。これはオススメできる!
 きたはるしゃ さん(30代/女性/無職/独身)
脱出系のサスペンスホラーっぽい作品。パズルは苦手ではあるんですが、この作品は楽しめました。なにしろキャラが濃いです。最後の方はものすごく哲学してるなと思いました。
 サートゥ さん(40代/男性/個人事業主/独身)
諸星大二郎さん、懐かしい!さすがですね、独特の世界を守り続けていらっしゃいます。
 ウメコ さん(50代/女性/個人事業主/既婚)

ふつう

突然届いた不思議な箱に導かれて、数人の男女が集まりサバイバルが始まります。謎を解いたら体の一部が消えるというのも幻想的で、謎に満ちた漫画です。ホラー好きにおすすめです。
 小箱 さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
読み応えのあるミステリーホラーでした。絵が古臭いですが、内容は読み応えがありました。
 みかん さん(30代/男性/個人事業主/独身)
サバイバル脱出ホラーで、ドキドキハラハラしちゃいました。
 りんりんりんだ さん(40代/女性/個人事業主/既婚)
箱の中にというタイトルだったので、昔話の浦島太郎のような話しなのかと思い、読んで見ました。すると、はじめから学校の教室が、破壊されるなど奇想天外なストーリーで面白かったです。自分好みの画ではなかったので残念でした。
 みーちゃん最強 さん(10代/男性/学生/独身)
とりあえず絵が古い。昭和感。でも、なんか嫌いじゃない。つい気になって読んじゃう変な病みつき感。
 ららら さん(30代/女性/個人事業主/既婚)

悪い

絵が好みではないのと呼んでいて暗くなるのは私の好みではないです。陰気な非現実がお好きな方にはオススメです。
 おはぎ さん(30代/女性/パート・アルバイト/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年01月16日~2019年02月16日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。