漫画『カラミティヘッド』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『カラミティヘッド』とは

『カラミティヘッド』は、good!アフタヌーンに掲載された青年向けの漫画だ。宮城県出身の漫画家・虎哉孝征が社会問題に焦点を当てて描いた。作品のジャンルは、ミステリーだ。尚、コミックの発行・出版は、講談社が手掛けた。

MEMO
『カラミティヘッド』はeBookJapanで1巻から最新巻である2巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年3月3日確認)

『カラミティヘッド』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

本作は、西暦2036年の北アイルランドでストーリーが展開します。主人公の女性刑事レーチェル・ブラックは、要人警備を任され、忙しい日々を送っていました。刑事の仕事に携わる傍ら、考古学を積極的に学んでいました。ある日、考古学教授のジェレミー・ファーガスの発掘調査に参加し、装飾品の破片を発見しています。この時の感動を職務中に思い出しています。4月28日、レーチェルは相棒のフェリックスと一緒に巨大な艦船ブライアン・バルが就航している場所を訪れています。独立に向けて北アイルランドの国全体が騒然とする中、彼女は旧跡で始まる発掘調査について考えていました。しかし、奇妙な事件が発生し、彼女の生活は急変します。古代の歴史を紐解く中で、事件を解明する鍵が見つかります。

『カラミティヘッド』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

レーチェル・ブラック

レーチェル・ブラックは、ブロンドヘアがトレードマークの女性刑事だ。日常生活において眼鏡が欠かせない。軍隊から命じられた要人警備の仕事内容に対して不満を抱いているため、警備の現場で『暇ねー』とぼやいていることが多い。因みに、考古学研究が唯一の趣味だ。休日になると、発掘調査に参加している。発掘作業に取り組んでいる時は、溌剌としており、笑顔をみせている。

霧島八重子

霧島八重子は、某大学で准教授を務めている。不可解な事件に巻き込まれ、勤務する大学の研究室において頭部が無い状態で発見された。

ジェレミー・ファーガス

ジェレミー・ファーガスは、考古学の見識が豊富な教授だ。レーチェル・ブラックと霧島八重子の共通の友人である。特殊な研究に没頭し、謎のメッセージを残している。

フェリックス

フェリックスは、大柄な男性刑事だ。ネクタイをしめてスーツ姿で勤務している。レーチェル・ブラックとバディを組んで要人警備の任務を遂行する機会が多い。警備の日程に備えて、艦船や戦闘機の情報を頭に入れている。職務中、機体の特徴について熱弁し、レーチェルを呆れさせることが少なくない。

ブライアン上王

ブライアン上王は、かつて北アイルランドの地から海賊を徹底的に排除した人物だ。彼の名前を冠した船艦は、北アイルランドの平穏な生活を維持する上で非常に重要な役割を果たしている。

『カラミティヘッド』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

ブライアン・バル

ブライアン・バルは、西暦2036年の北アイルランドの国防において欠かせない艦船だ。全長350メートルの大きさがあり、30機以上の航空機を運用できる。艦船の運用数の減少、コスト削減を図れる。

アルスター・ゼネラル・インダストリー

アルスター・ゼネラル・インダストリーは、ヨーロッパ諸国に艦船の購入を提案している企業だ。北アイルランドに対し、高性能の設備を搭載した次世代の船艦と銘打ってブライアン・バルを売り込んだ。

北アイルランド

北アイルランドは、ロンドン政府の庇護の下、安定した社会環境を維持してきた。しかし、西暦2030年代後半、ロンドン政府の勢力下から離脱し、独立する準備を開始している。後ろ盾を失うことによって、列強国家に侵略される可能性が高まったため、軍事力の強化に乗り出している。

ブライアンの墓

ブライアンの墓は、かつて北アイルランドで英雄として認識されていた人物が眠っている場所だ。北アイルランド独立の動きが活発になった影響で、再び発掘調査を実施する対象になった。ブライアンの墓だけでなく、歴史的建造物が点在するエリアでもボランティアによる試掘作業がスタートしている。

『カラミティヘッド』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

絵は美しく、しっかりとしたミステリーで読んでいて楽しめました。
 ビースケ さん(30代/女性/正社員/独身)
舞台がアイルランドという変わった漫画です。ストーリーもサスペンスアクションで楽しめます。
 マルコ さん(50代/男性/正社員/既婚)
美しい絵のタッチに惹かれて、そのまま読んでいます。。
 まろん さん(40代/女性/パート・アルバイト/既婚)
残忍な事件の解明に、思わずのめり込んでしまいました。
 山田 さん(60代/男性/個人事業主/既婚)

良い

昔の少女漫画のようなタッチの絵がセンス抜群です。
 ニャーさん さん(20代/男性/パート・アルバイト/独身)
主人公の記憶、音響工学、新型戦艦、謎めいた少年少女、3本足のカラスなどが謎キーワード。固有名詞などの情報量も抑えてあるので、1、2話を二度程読んで基本設定を理解してしまえば、後はかなり読みやすい作品だと思います。残酷な描写などが少ないのも清潔感があって良いです。
 まゆみチャン さん(30代/女性/公務員/独身)
北アイルランド紛争と考古学、物理学。あんまり繋がりは感じないんですが、どんな展開になるのか楽しみです。
 ウナギイヌ さん(60代/男性/無職/独身)
友達から勧められて読みました。終始面白くページをめくる手が止まりませんでした。
 きのこちゃん さん(10代/女性/学生/独身)
ゾっとするような展開の話で、惹き込まれました。
 まさし さん(40代/男性/個人事業主/独身)
面白かったです。キャラクターが魅力的なことに加え、あまり過度な表現になっていないので惹きこまれました。小中学生にもおすすできる作品です。
 匿名花子 さん(20代/女性/無職/独身)

ふつう

緊迫感に満ちた作品で、八重子の首無し死体発見に始まる一連の謎に立ち向かう刑事レーチェルの敏腕ぶりがなかなかでした。
 マンガロマン さん(40代/男性/正社員/既婚)
英国史にそれほど詳しくはなくても、読みすすめられます。ちょっとグロイ描写もありますが、謎を解きたい気持ちがあるなら読んでいて損はないと思います。
 白和え さん(40代/女性/正社員/既婚)
近未来設定のミステリー漫画でしょうか。プロットが良いですね。私が子供の頃はIRAがまだ爆弾闘争バンバンやってた記憶があります。北アイルランドが舞台の物語というだけで何か独特なムードを感じてしまいました。作画は結構なんですが、画面が全体に妙に白いですね。意図的な構成、演出なんでしょうか。
 べれーが さん(50代/男性/無職/独身)
とにかくシリアスな展開がずっと続くので気軽に読める感じではありませんが、設定やストーリーが好きな人にはお勧めです。
 しーらかんすう さん(30代/女性/正社員/既婚)

悪い

設定は物凄く良かったし、出だしは最高に面白かったのですが・・・徐々にストーリー展開がよく分からなくなっていきます。近未来の北アイルランドを舞台にしたのは素晴らしいと思うし、まるで洋画を見ているようだったのに、作り上げた設定を活かしきれていない感じがしました。
 雨の音 さん(20代/女性/個人事業主/独身)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年02月15日~2019年03月15日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。