漫画『このねこばなし』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『このねこばなし』とは

「このねこばなし」は、講談社から発売されているgood!アフタヌーンに連載されていたファンタスティックコメディー漫画である。原作は平井清、作画は篠崎司であり、そのコミック版は同じく講談社のアフタヌーンKCというレーベルから刊行されている。

MEMO
『このねこばなし』はeBookJapanで1巻から最新巻である1巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年3月3日確認)

『このねこばなし』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

このねは、動物などの会話を頭の中で想像しながら声優のようにアテレコをして物語を作り出すことを趣味にしている少女です。そのアテレコの対象となるのは、猫をはじめ、鳩や犬、タヌキの置物からお化け屋敷のお化けに至るまで、ありとあらゆるものとなっています。そんなこのねには、ゆきねという読書好きの姉がいるのですが、彼女はこのねの作り出す不思議な世界観に日々振り回されて過ごしているのでした。また、姉妹の父親である秀雄は、そんな二人のドタバタ劇を暖かく見守る存在です。ある日、このねが偶然見かけた猫のアテレコをしながら、最寄りのスーパーの前を訪れたところ、こつ然とその店舗が消失してしまっていたところから物語は幕を開けることになります。

『このねこばなし』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

小野このね

小野このねは、14歳の中学生の女の子である。動物や銅像などの心の声を想像してアテレコすることで独自の物語を作り上げることを趣味にしており、そのことが姉であるゆきねをはじめとして周囲の人物をたびたび混乱に陥れることになるのである。明るく元気な太陽のような性格をしているが、おっちょこちょいなところが玉に傷であり、土曜日であるにもかかわらず制服に着替えて学校に行こうとするなど、日常生活でもたびたび失態を犯しているのであるが、本人はまったく気にするそぶりはない。

小野ゆきね

小野ゆきねは、小野このねの姉である。おっちょこちょいのこのねと異なり、落ち着いた性格をしており、いつもドタバタ劇を繰り広げているこのねに対して冷静な突込みを入れているが、ときどき我慢しきれずに切れてしまうこともある。読書を趣味にしており、家にいるときはリビングにあるソファに寝そべって本を読んでいることが多い。

小野秀雄

小野秀雄は、小野このねとその姉である小野ゆきねの父親である。散歩を趣味としているおおらかな人物であり、子どもたちが繰り広げるドタバタ劇を暖かく見守っている。学校に行くこのねに対して元気に遊んでくるようにと話しかけるなど、独自の教育観の持ち主でもある。

『このねこばなし』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

スーパーまるや

スーパーまるやは、小野このねの中学校への通学路にあったスーパーの名称である。このねの想像の世界では、犬のような形状をしている発電施設によって電力が供給されていることになっており、それが暴走したことによって店舗が大爆発を起こしたことになっている。このねは頼まれていた牛乳を買い忘れたことを、この大爆発によってスーパーが消滅したため買えなかったと言い張るのであった。

おはなし

おはなしとは、小野このねが動物などの心の声を頭の中に思い描いてアテレコすることで作り出す独自の世界観のことを指して、その姉であるゆきねが呼ぶ言葉である。このねは自分の失敗をおはなしのせいにすることから、時としてそのことがゆきねを激怒させることがある。

いたずら好きの神様

いたずら好きの神様とは、小野秀雄が自身の子供であるゆきねとこのねの姉妹に対して語った神様で、住むものの想いや想像をたまに形にすることができる存在である。秀雄はその存在を、かつて祖父から聞かされたと述べている。

『このねこばなし』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

わんこのチェーンって、電気用のコードだったんですね。ストーリー、発想がすごく斬新に思いました。パパさんも、いい味出しています。
 うなぎいぬ さん(60代/男性/無職/独身)
可愛いです。猫が好きなので癒されます。
 もっちゃん さん(20代/女性/無職/独身)
ファンタスティックな猫のお話。猫好きにはもうたまりません。
 民間人 さん(60代/男性/個人事業主/既婚)
かわいいストーリーと絵で癒やされ、笑えます。
 ビースケ さん(30代/女性/正社員/独身)
妹このねの趣味がとてもユニークで印象に残った。
 とっしー さん(40代/男性/個人事業主/独身)
絵も可愛くて猫がたくさん出てきてほっこりする漫画です。
 つん さん(20代/女性/学生/独身)

良い

動物が沢山登場する漫画です。動物好きなのでとても楽しめました。動物たちにアテレコをするのが好きな女の子が登場し、ほのぼのとした世界観を醸し出しています。読んでいると心がほっこりする作品です。
 ミーシャ さん(20代/女性/個人事業主/独身)
ペットを飼っている人なら、誰しもアテレコの経験があるはず。単なる「あるあるマンガ」に終わらず、最後はしっかり感動させてくれます。
 鬼軍曹 さん(40代/男性/正社員/独身)
特にストーリーがかなり素晴らしく、読了後に読み返して感嘆しました。また、絵も何処かほのぼのとするタッチで、躍動感や雰囲気が上手く出ています。 家族愛について考えさせられた良作で、感動しました!!
 まゆみチャン さん(30代/女性/公務員/独身)
ほのぼのとした絵のタッチに癒されます!
 ヨシ さん(30代/男性/正社員/独身)
犬派ですが篠崎司のタッチ、なつかしい感じがして好きです。空想好きなこのねちゃんの気持ちがちょっと分かるからウンウンと頷いてしまいます。こんな平和なすがすがしい空気、好きです。そして話が知らない間に盛り上がっていくのもウマイ。
 名無し さん(40代/女性/正社員/既婚)

ふつう

どこまでが現実でどこからが空想なのか。読めば読むほど、不思議な世界に迷い混んでしまう感覚になります。
 julia さん(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
ほっこり系、ほのぼのとしていて且ファンタジックな作品です。のんびりゆったり楽しく読めます。作画は漫画らしいしっかりしたものですが、構図・コマ割りに凝り過ぎていて読んでいて疲れるところも。それとやはり原作ものの常として、ややネーム過多で読み進め辛い箇所もありました。
 べれたに さん(50代/男性/無職/独身)
ねこ漫画が好きで購入しました。ねこが会話出来たらこんな話をしているのかなって思いながら読みましたが、何だか摩訶不思議な世界に迷い込んだ気分になれます。にゃんこも人間も同じ世界に暮らしているんだから会話出来たら良いですよね。
 こじにゃん さん(30代/女性/無職/独身)
14歳の中学生「このね」はアテレコが得意です。ねこ、ハト、犬、たぬきの置物、お化けのアテレコでいろいろなお話を作ります。そして、お姉ちゃんの「ゆきね」を振り回します。そんな姉妹には、娘から「ヒデオ」と呼び捨てにされている父親がいます。姉妹を父、秀雄が見守るというファンタスティックコメディーです。
 かのじ さん(60代/男性/無職/既婚)

悪い

フキダシの台詞が長いです。せっかく可愛いキャラクターだし、猫は人気アイテムなのですが、今いち魅力が乏しい作品になっています。
 イェール さん(50代/女性/個人事業主/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年02月15日~2019年03月15日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。