漫画『ロケットスターター』の感想・無料試し読み

漫画を読むなら無料トライアルや試し読みサービスの利用がお勧め!
 
↓↓今ならU-NEXTで31日間無料トライアル実施中!↓↓
 
注意
ZIPやRARファイルの利用は、悪質なウィルスへの感染リスクが大きく、懲役や罰金に処せられる可能性もあるためあまりお勧めできません。 ※文化庁は静止画ダウンロードも違法行為の対象とする方針のためご注意を。

『ロケットスターター』とは

「ロケットスターター」は、深山和香によるファンタジー作品で講談社発行の「good!アフタヌーン」にて2009年から連載されている。単行本第1巻のキャッチコピーが「この島で出逢えて、よかった。」で「気鋭のイラストレーター深山和香初のオリジナルコミック!!」として注目集めた作品である。

MEMO
『ロケットスターター』はeBookJapanで1巻から最新巻である3巻までの全巻を無料で試し読みできます。(2019年3月3日確認)

『ロケットスターター』1巻のあらすじ・見どころ

ネタバレにご注意ください
あらすじ・見どころにはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

南の島で生活をしていた少女「タケル」は、白い魔女を見付けるために森の奥までやってきます。そこで出会った空を飛ぶ事が出来る少年「マリン」と運命の出会いをします。「男になりたい」という願いを叶えてもらうためにタケルはマリンに白い魔女に合わせて欲しいとお願いします。タケルを男と勘違いしたお詫びにマリンから白い魔女を紹介してもらったタケルですが、そこにいたのはマリンの兄で全身白タイツという変わった格好をした「テスラ」でした。普通の人間とは違った力を持つマリンとテスラの2人の兄弟と親しくなるタケルも次第に「魔女」と呼ばれるようになります。空を飛んだり腕を武器に変化させたり等、魔女の謎や3人の成長に注目が集まるファンタジー作品となっています。

『ロケットスターター』の登場人物

ネタバレにご注意ください
登場人物の紹介にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

宮前タケル

「ロケットスターター」の主人公で南の島にある小学校に通う10歳の少女。ショートカットにTシャツ・短パンといったボーイッシュな見た目からマサ達から「男女」と呼ばれている。『男の子にして下さい』とマリンに願い困惑された経験がある。島に来る前は東京で暮らしていたが母から誘われた事がきっかけで現在の島に移住したため、母と二人暮らしである。

マリン

森の中にあるガジュマルの木の根本に造られた家に住むテスラの実弟で、空を飛べるといった変わった能力を持っていたり南洋系の仮面や置物の収集を趣味にしている少年である。タケルに会いに島の村まで出掛ける際には、変装して女の子になりきっている。変装時の服装はテスラが選んでいる。

テスラ

マリンの実兄でマサの兄に「白い魔女」と勘違いされた張本人である。全身白タイツ姿を見たタケルに「変なおっさん」と言われた事がある。右腕が刀のような武器に変化したり、大怪我を負った際に短時間で治癒したりとマリンとは異なる能力も所持している。タケルとマリンより歳上である事から、タケルの悩みに気付き優しくアドバイスをしたりといった2人の頼れる兄である。

宮前千春

タケルの母で島にある研究所で働く博士である。タケルを島に呼んだが、島の人間を信用していない。また、『この島の夜はとてもおそろしい』とタケルに忠告したり魔女の力の研究している謎の多い人物でもある。

『ロケットスターター』の世界

ネタバレにご注意ください
用語解説にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

白い魔女

マサの兄が満月の夜に見たテスラの姿。空を飛んでいた事や全身白タイツが島に古くからある伝説の「白い服を着た魔女」に似ていた事が原因で勘違いされる事となる。

ユーティリティ

マリンとテスラが呼ばれている名称で、島の伝説である「魔女」とは異なり空を飛んだり体の一部が変化したりと人間にはない能力を持っている人物の事である。また、マリンとテスラの胸にある丸くて柔らかいタケルが「プニプニ」と呼ぶ箇所を指す場合もある。千春のメモには「Aboddon」や「奈落の王」等と記載されているが詳細は明らかにされていない。

アンダーバー

洞窟の奥で発見された物体でテスラが腕を変化させる際に浮かぶ模様と同じ模様がある。元は大きな石で動く事もあり「生きている石」と呼ばれていた。人間を問わず、生物がアンダーバーに触れると本来の能力を凌駕する「力」を得られるといった不思議な特徴がある。テスラはユーティリティと似ていると評しているが、ユーティリティ同様に詳細が明らかになっていない謎が多い物体である。

『ロケットスターター』の感想・評価

ネタバレにご注意ください
感想・評価にはネタバレが含まれる可能性がございます、ご注意ください。

とても良い

とても面白く、一気に読めて、ファンになりました。
 ミサイル さん(30代/男性/正社員/既婚)
すぐにでもアニメ化できそうな冒険青春ストーリーでした。
 ビースケ さん(30代/女性/正社員/独身)
なんか夢に出てきそうな素敵なストーリーですね。テスタとマリンの魅力に惹かれます。
 マルコ さん(50代/男性/正社員/既婚)
絵を見ているだけで癒される自然あふれる漫画です。
 まろん さん(40代/女性/パート・アルバイト/既婚)

良い

南の島の大自然の描き方が綺麗でした。
 デフイ さん(40代/男性/正社員/独身)
絵柄や背景は綺麗で、話のテンポも良く展開も面白い。ボーイミーツガールかと思いきや、ガールミーツボーイ。ファンタジー世界に主人公と同じように引き込まれ謎が色々あってワクワクするお話でした。もっと続きが読みたくなりました。
 春雷 さん(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
男になりたい女の子と野生あふれる女の子の物語。可愛いのでスラスラ読めます。
 ぽぽる さん(30代/男性/無職/独身)
イラストが気に入ったので購入しました。ストーリーにロマンがありとても楽しく読みました。ページは白黒であるにもかかわらず頭の中にオールカラーの情景がありありと浮かんでくるような素敵なストーリーです。ぜひ一度読んでみてください。
 だぁ さん(40代/女性/正社員/既婚)

ふつう

ザ・ボーイ・ミーツ・ガールっぽいはずなのに、全くそんな雰囲気が見当たりません。進化した人類であるユーティリティと、彼らを巡る組織や意識体など、謎が気になります。
 いぬかい さん(40代/女性/正社員/既婚)
アニメをコミカライズしたかのような作品ですね。冒頭のカラー部分の色彩感覚からキャラクターデザイン、コマ割り、構図etc、アニメーターの方が描いたかのようです。画面構成は凝りながらも安定していて読み易いですが過剰演出かな?と思うところもありました。プロットはファンタジーを絡めた少年少女の冒険譚でマンガ好きならだれでも楽しめると思います。
 まーべれ さん(50代/男性/無職/独身)
表紙の絵が好みであれば楽しめると思います。小さい島に暮らす少年少女のジュブナイル的な物語。何故かメイド服があったり萌え要素が満載だけど。男の子になりたい女の子「タケル」、野生児みたいだけど女装の似合う「マリン」のキャラクターは魅力的ですね。
 まゆみチャン さん(30代/女性/公務員/独身)
南の島を舞台に繰り広げられる闘いがどんどんと新たな展開へと進み、秘密部隊と共に敵に立ち向かうマリンの姿に興奮しました。
 マンガロマン さん(40代/男性/正社員/既婚)

悪い

自分自身はあまり内容に興味を持てなかったため。
 ヤンマガ さん(40代/男性/正社員/既婚)

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2019年02月15日~2019年03月15日

ZIP・RAR・漫画村をおすすめしない理由

違法サイトに注意!
動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。